So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
車輛整備 ブログトップ
前の10件 | -

ジャンク製作所 [車輛整備]


zzz05698.jpg
中身の最中を10両セットケースから取り出して

「いなほ・つばさ」7両セットケースの最中と入れ替えようと・・・・

入りません(vv;









zzz05699.jpg
しかも縦方向のものは長さが足りない

一寸強めに押し込めばなんとかなりますが・・・・・









zzz05700.jpg
さて、本題のジャンク製作所と参りましょうか~

実車の写真を探したら丸の部分にコックがあるんですね~

右の丸はこの上にかぶさるように純正のジャンパーケーブルが

位置しますので立体化は出来ないようですので コック部分を

白で塗って誤魔化します







zzz05701.jpg
コックハンドルは今回はちょっと細めのより線を使うことに・・・・









zzz05702.jpg
例によって毛ピンとより線を半田付け









zzz05703.jpg
キハ81にも取り付けました









zzz05704.jpg
やはり付いているといないとでは気持ち感じが変わります

佳し悪しは別としてですけれどね(^^;









zzz05705.jpg
だいぶ賑やかになったスカート周り

純正のジャンパーケーブルはボディー側のみ装着して

スカート側は嵌めません うっかり分解しようとしたら折れて

破損してしまいますからね









zzz05706.jpg
反対側はこんな感じ









zzz05707.jpgこれで板谷峠の再現が出来ますね

板谷峠、実は知りません(^^; だはははは・・・・

これにてジャンク製作記完了と相成りました

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

nice!(29)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

困った時のシンキョー [車輛整備]


zzz05677.jpg

もう少し涼しく成ったら試運転したいですね(^^;









zzz05678.jpg
突然ですがこれが登場

この時期に発売されましたが これは前回ロットです

これの登場と言うことは? 板谷峠でしょうか?









zzz05679.jpg
「いなほ・つばさ」セットにはそれを想定した部品が同梱でした

EF71との連結するための部品です

しかしこの様にスカートの開口部が異様にでかくて連結しない時には

なんだかだらしない感じです

かといって連結するときとしない時に使い分けるのも大変なこと










zzz05695.jpg標準で装着済みのスカートにはこの様なダミーカプラーが付いていますが


これをそのまま改造して取り付けるにはネック部分が細すぎます

それではナックルは? スペースからしたら論外です

どなたかナックルへの交換をご教示頂けたら嬉しいです









zzz05680.jpg
自分の技量で出来ること それは困った時のシンキョーカプラー


これで頑張ってみます

先ずは組み上げてここではダミーカプラー化しちゃいます


そう、瞬着で接着しちゃいます









zzz05681.jpg先ずは標準で付いているスカートのこの部分にφ0・4mmの

穴を開けました 下まで貫通させました









zzz05682.jpg
小さな鑢は所有していませんのでいつものようにドリル刃で削って

行きます 汚い仕上がりですが成形する道具がありませんので

この辺は見なかったことに・・・・・(^^;










zzz05683.jpg
加工したシンキョーカプラーを差し込んで 固定位置に設置して

先に開けた穴に止めるようにしました この時点前にカプラーの

ネック部分にφ0・5mmの穴を開けておきました










zzz05684.jpg
出来上がったのがこれです









zzz05685.jpg
連結してみました

良い感じです 片方がナックルだとシンキョーダミーカプラーでも

軽く連結出来ました(^^










zzz05686.jpg

上手く行ったので ここで参考までに 役に立つかどうかは?????

なのであくまでも参考までにしてください 責任持てません(^^;

先ずは羽根部分をカットしました









zzz05687.jpg

ネック部分を瞬着でダミーカプラー化しちゃいます

更にこの部分をやすりで現物合わせの削りを入れます









zzz05688.jpg
出来上がったのがこれです









zzz05689.jpg
所定の位置に設定して先に開けた穴部分からカプラーのネック部分に

φ0・4mmドリルで印をつけておきました










zzz05690.jpg
カプラーネックの印を頼りにφ0・5mmの穴を貫通させたもの

(このカプラーネックの穴あけは失敗も伴います ボール盤が

あったらな~)


上手く穴を貫通させることが出来たら φ0・4mmの針金を

画像の様に貫通させて瞬着で固定します 瞬着を付け過ぎて

他まで回り首が振らなくならないようにほんの少量で可









zzz05691.jpg
首はこんな感じで振ります









zzz05692.jpg
反対側はこんな感じ









zzz05693.jpg
連結もKATOの車間短縮カプラーの様に上から嵌めることもなく

密連の連結程度の力でぶつけると繋がるようです









zzz05694.jpg
とりあえずテストではR481ですが全然余裕のS字です

冷や水鉄道は最小半径がR315ですので 近いうちにテストして


みましょうね~









zzz05696.jpg
ここまで出来たら 今度はエアーホースですね~

しかし問題 この部分にもコックがあるのですが 標準同梱の

ジャンパーケーブルで邪魔されてこの部分は取り付けが大変そう

悩んでいるうちに時間切れ(^^;

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ED42を弄る・完成 [車輛整備]


zzz05610.jpg
塗装済みのライトケースをボディーに装着固定









zzz05611.jpg
狭い場所で遮光が大変であろうと前面ガラスの周りに色入れ









zzz05616.jpg
装着してみました

前面ガラスの肉厚感は目立たなくなりましたがその代わりにサイドの


窓硝子の断面が丸見えに・・・・・・










zzz05612.jpg
使用するチップは白色ですのでKATOの電球色フィルターを










zzz05618.jpg
導光口の前に接着









zzz05613.jpg
いつものサイドビューのチップLEDです









zzz05614.jpg
輝度は1300mcd ヘッドライトですのでこの程度で充分









zzz05615.jpg
ウレタン銅線をチップに配線









zzz05619.jpgオリジナルのライト基盤は根元の部分から切断 

使うのは端子だけ









zzz05620.jpg
なんど配線しても覚えない爺! 必ずこれを引っ張り出してきて

配線時に確認します(^^;









zzz05621.jpg電球色フィルター部分にチップを接着









zzz05623.jpg手前のCRDと向こうのダイオードにリン青銅の脚を半田









zzz05624.jpg根元から切断した基盤の端子に直接半田









zzz05625.jpg
ショートしないようにアセテートテープを貼り付けました









zzz05626.jpg
集電補助板を天井に貼り付け









zzz05627.jpg組み込んで点灯!


遮光していないのでキャブまで明るいですね~









zzz05628.jpg
アセテートテープで遮光します










zzz05629.jpg
光の漏れはなくなりました









zzz05630.jpg
横から見ても光は見えません









zzz05631.jpg
さて、最後の仕上げ 

ライトケース塗装時に使用した楊枝 これを使って・・・・・









zzz05632.jpg
断面を瞬着で固めて 薄くスライス









zzz05633.jpg
中央にφ6mm程の穴を開けてそれらしく・・・・・・










zzz05635.jpg
折れて紛失してしまったテール部品として使用しました


同じような色にはなりません が、無いよりは・・・・・・










zzz05634.jpg
マシ35です(^^; くそ爺の駄洒落ですゾ~~~~(寒)!









zzz05636.jpg
これにて一件落着 試運転もかなりの低速でもスムーズに走行します

だって12軸集電ですからね~ギクシャクするはずもなし(^^

暫し楽しませて頂きました そしていつでもこれからは運転できる

ように・・・・・・・


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ED42を弄る3 [車輛整備]


zzz05576.jpg
これでトレーラーの完成! っと思ったのですが・・・・・









zzz05577.jpg
極性を確認しながらの配線です









zzz05578.jpg
2両目の動力車です









zzz05579.jpg
車両を全部ばらしてしまったため どのボディーがどのシャーシ?

全く判らなくなってしまいました









zzz05591.jpg
前回の工事で この床下の向きなど気にもせずに行ったことが

今回の間違いの始まりでしたね









zzz05588.jpg
この台車が極性違反でした









zzz05589.jpg
それで配線をやり直して再度チェック OKの様です









zzz05580.jpg
ここでまた変な考えがよぎりました









zzz05581.jpg
切っちゃおう!










zzz05590.jpg
こんな感じになりました 後は丸の部分を切断で完了です









zzz05582.jpg
これでこの状態だったものが・・・・・









zzz05583.jpg
運転台シースルーに(^^









zzz05586.jpg
しかし、前方から見たらガラスが厚いせいでキャブがあるのか

判り難いですね(^^;

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ED42を弄る2 [車輛整備]


zzz05570.jpg
これでEF63の整備は完了ですね~










zzz05566.jpg

スカートステップの周りを白で ですね









本題です

zzz05567.jpg

動輪一軸での集電でしかもボディーの無い台車だけですので

軽すぎて集電悪いです









zzz05568.jpg
例の方法によって残りの集電装置を製作  あたかも灯篭流し?(^^;









zzz05573.jpg装着しました









zzz05574.jpg
今までの邪魔な配線は処分します

結構この作業に手間取ってしまい 時間かけた割には

進捗が僅かでした~

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

nice!(25)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ED42を弄る [車輛整備]


これはトレーラーですが ギヤボックス位置は台車の中心より

すこしずれて居ますね









zzz05553.jpg
この僅かな隙間で通電が可能なの?って でも、やってみないと・・・・









zzz05554.jpg
奥行き何ミリ? 凡そ3mmでしょうか?









zzz05555.jpg
先ずは大昔のカプラースプリングを脱脂しておきます









zzz05556.jpg
0・1tのリン青銅板を該当のサイズに切り出します









zzz05557.jpg
3X5mmに切り出しました









zzz05558.jpg
その板を接着が効かないであろうけれど脱脂して接着を試みます









zzz05559.jpg
これはトレーラーなのですが集電は台車の片側だけの様です









zzz05560.jpg
片側の動輪は集電機能なしです これはトレーラーのために

集電の圧力が加わると回転しなくなってしまうからなのでしょう

台車の構造からして なんで軸集電にしなかったのでしょうかね?

因みにM車は両方の動輪から集電できるようですけれど・・・・









zzz05561.jpg
すなわちEDとは言え集電は2軸ってことに・・・・・・

4軸集電に変更して動輪が回転しなくなるものなんなのでここは

オリジナルを尊重して配線を進めることに

先ずは切り出したリン青銅板小片に半田メッキ









zzz05562.jpg
そこの上にカプラースプリングを丁度こんな位置に設定して









zzz05563.jpg
下から炙ると半田が溶けてスプリング接点を吸収してくれます









zzz05564.jpgGボンドクリアで台車中央のギヤボックス上に接着

ついでに通電棒を半田しておきます









zzz05565.jpg
もう片方も同じ作業です

御覧の様に片側に寄せた位置にスプリングを位置させました

さて、これからどうする? はい、時間切れに・・・・・

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

nice!(22)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

L6R6 [車輛整備]


zzz05530.jpg
これから使用するコンデンサーは先の通りかなり小さいため

元の端子に届きません









zzz05531.jpg
そこで半田を盛って対処









zzz05532.jpg
走行画像です この車両は0・027μFで正解の様です

全くのちらつきが無くなりました









zzz05528.jpg
コンデンサーを取り外しただけの場合はこれだけ点灯していましたから・・・









zzz05533.jpg
さて、本題のL6R6ですが・・・・・









zzz05534.jpg
ブレーキホースのモールドを削り取りました

余り綺麗に仕上げてしまうと元の位置が判らなくなってしまい

そうですので その辺はざっとって感じです









zzz05535.jpg
穴をあけたら ある程度綺麗にしてやります

本当ならここで塗装してやると良いのですが 少々面倒!

この暑さの中では塗装もままなりません(^^;









zzz05536.jpg
毎度おなじみの毛ピンを用意して









zzz05537.jpg
電線の被覆を剥いたものも用意して









zzz05538.jpg
毛ピンのが移動部分の被覆を削って半田メッキしたものに

電線の1本を半田付けします









zzz05539.jpg
こんな感じになったら余分な電線は切断します









zzz05540.jpg
出来上がりはこうなります 









zzz05541.jpg
さて、そのL6R6とは このブレーキホースの右曲線と左曲線の

意味だったんです いずれも6本ずつ今回は必要ですね









zzz05542.jpg
ベンジン液に浸して脱脂中です 

明日はいよいよ完成かな?

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

壊れたシェルパ [車輛整備]


zzz05485.jpg
通電カプラーが折れてしまったり ライトがもげてしまったり・・・・









zzz05486.jpg
テールライトまでももげて・・・・・









zzz05487.jpg
なんとも修復が大変そう

先ずはヘッドライトを再度取り付け 修復開始!







zzz05488.jpg
折れた通電カプラーの修復を先ずはすることに・・・・









zzz05489.jpg
使わないプリント基板からICピンソケットを外して・・・・









zzz05490.jpg
半田ごてで熱して中身だけ取り出しました









zzz05491.jpg
それに付随する部品の製作です

加工しやすいように0・1tのリン青銅板を2枚半田して仮止めして・・・

仮止めのつもりが半田が回ってしまい一つの塊になって トホホ

あとで剥がすのに大往生でした









zzz05492.jpg
形を作っていきます








zzz05493.jpg
ピンを半田付けしました 後は現物合わせで削っていきます









zzz05494.jpg
さて、ここで絶縁のためにブリスターを使います









zzz05495.jpg
瞬着で接着









zzz05496.jpg
残りのもう一枚もブリスターを挟んで固定

後は輪郭を削り取ってやるだけ









zzz05497.jpg
これで絶縁完了









zzz05498.jpg
プラランナーの炙り伸ばしを作りカプラー支持の柱を取り付け


スプリングの上に出来上がった部品を嵌めて更に小さなスプリングを

乗せて蓋して完成









zzz05499.jpg
通電確認です OKですね~









zzz05500.jpg
さて、ここで問題 自己主張で集電方法を変えたのですが

これがどうにも上手くないです 集電方法を考えないと

ならないようです シューの代わりにリン青銅線を使ったのですが

復帰が弱いようです 床板に電気を送らなければならないのに

時折離れてしまったり 戻りが悪くて通電しない これは最悪!

でも、時間切れに・・・・・

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

nice!(21)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スーパーナメクジ [車輛整備]

⇒今日のトップに戻る
zzz05472.jpg
たしかカッパーなる色を購入したはずなのですが 見つかりません

そこで金色とクリアーレッドを混ぜてカッパーまがいな色を作り

ました なんだか「芸術は爆発だ~」の声が聞こえそうな模様(^^;









zzz05473.jpg
黒一色の作りでインパクトに欠けていたので 色差ししています

先ずは空気作用管をカッパーで筆塗

いや~はみ出しまくり トホホ









zzz05474.jpg
現状の物(上)よりは少しインパクトが出ませんか?









zzz05475.jpg
マイクロのナンバーはE10もそうでしたが触っているうちに

ナンバーの箔が剥げてしまうようです









zzz05476.jpg
こちらもですね 手のふれた所は取れてしまいます









zzz05477.jpg
ボケましたが色差ししました









zzz05478.jpg
こちらも・・・・・・









zzz05479.jpg
ホイッスルにも色差しして・・・・









zzz05480.jpg
少し印象の変わった感じになりましたか?

動力とかギヤ部分をグリスアップ

走行もかなりなめらかになったかも?

もう爺、かつての様に皆勤が出来るだろうか? そんなパワー

持ち合わせているんか? 自問自答繰り返しながら挑戦!

こんなくだらないブログ、皆勤したって意味もないが なんとか

成就出来た様です(^^

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

nice!(22)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

退避作戦 [車輛整備]


zzz05170.jpg
カッターマットの上での撮影でしたので 判り難いのですが

導光レンズはまだ10枚残っていました

この24系の「瀬戸・あさかぜ」は総勢13両編成で3枚足りません









zzz05171.jpg
この導光レンズは従来の物の3mm厚のものではなく2mm









zzz05172.jpg
しかもこの「瀬戸・あさかぜ」の説明書では品番11-211とあります









zzz05173.jpg
私の所有しているものはこちらなので使えるのかな~

元々これは四季島の電飾のために購入したもので その四季島には

標準で導光レンズが組み込まれていましたので使用したのはチップ

ユニットのみでしたから 余りと言うことですね









zzz05174.jpg
レンズはオハネフとオハネはボディーの天井部分に固定できます









zzz05175.jpgしかし、オハとオロネの天井にはレンズが取り付けられないようですし

手持ちのφ3mmの道光棒も車内に収まらないようです









zzz05176.jpg
逆にオハネ、オハネフの座席側にはレンズが取り付けられない様で









zzz05178.jpg
オロネとオハは座席にしか取り付けられません


さて、13両編成で10個のレンズ 3個足りませんね~

φ3mmの導光丸棒が収まらない車両ですから3mm厚の

アクリル板も当然収まらない あと手持ちのアクリルは厚さ

1mmの物だけ 新規に他のものを導入するのもなんなので

取り敢えず3両分は1mm厚のアクリル板をつかって試して

みようかと・・・・・・・

この編成にはそんな訳で3通りの照明方法と言うことに

本日は検証のみ・・・・・

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型ランキング

nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 車輛整備 ブログトップ