So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
車輛改造工作 ブログトップ
前の10件 | -

建築限界クリア [車輛改造工作]


zzz04570.jpg
最大に平行にしようとしても 全くの平行にはならない しかも離すと

斜めってしまう









zzz04571.jpg
パンタのテンションは 線状のスプリンが使われていますね









zzz04572.jpg
僅かなシューの傾きは無視して パンタを立ち上げた時にシューが

ほぼ平行になればって舜着で固定しちゃいました










zzz04573.jpg
現在は山線のみ開通していますが この際ですからクリアランスの

確認を本線でもしておきます ここが恐らく本線で一番苦しいところ?

全然余裕ですね(^^









zzz04574.jpg
シューを平らにしただけではどうもこの碓氷第六隧道もどきには

通用しなかったようです(^^;

引っかかって停止!(vv;









zzz04575.jpg
それではパンタの高さを確認してみます

EF65-0と比べると遥かに高いですね









zzz04576.jpg
平均すると大差ない高さなので この辺の高さでEF200のパンタが

止まるような改造をしないとならないようです









zzz04577.jpg
φ0・3mmの真鍮丸棒を「コ」の字型に加工して









zzz04578.jpgこの場所に差し込んでみました ドリル加工も何もありません

唯差し込んだだけ このあと高さを合わせて下で真鍮線を接着









zzz04579.jpg
高さもこんなに差が出来ました









zzz04581.jpg
ほぼ平均値ですね









zzz04582.jpg
装着した感は悪くもないです









zzz04583.jpg
今度はギリセーフ この隧道をクリアすればもう怖いものなし









zzz04584.jpg
いや、怖いものがありました 以前から気になっていた場所

天空線のこの場所で良く脱線とか挙動不審とかあったので

ガードレールで対処していたのですが 決定的な証拠を発見!









zzz04585.jpg
見事に車輪が浮いてしまいます 何度通しても・・・・・

挙動不審の原因がこれだったんですね~

お~怖い!

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(20)  コメント(8) 

DF200 [車輛改造工作]


zzz03927.jpg
この動力台車の動輪が多少浮いてしまう現象があります

この車両は横濱模型さんのものですが 動輪の浮きは確認できません

でした そのためか走行は快調ですね

どうやらこの動力台車に秘密が隠されているようです









zzz03928.jpg
それでは早速究明して行きましょう

分解と言ってもバラバラにすることはありません

純正の黄色いライトレンズは青を施したりして色の調整が

成されているようです とてもきれいな色に輝いています









zzz03929.jpg
動力台車のみ外させていただきます

この時点でこの台車がイコライザー式になっているようです









zzz03930.jpg
中間台車のボルスター部も何もしない左のものとは違い

開口部が広げられていますね









zzz03931.jpg
生産年度が違うのですね 台車の台座の形状が微妙に違います









zzz03932.jpg
先ずはいイコライザー機能を調べて このポッチ部分を

削り取ってやります









zzz03933.jpg
それと同時に台車の軸受け部分のザグリを少し大きめにして









zzz03934.jpg台座部分の穴の上部をほんの少し削り取ってみました









zzz03935.jpg
それを再び組み上げて 見事なイコライザー台車となりました

先日の連続運転の結果動輪はそこそこ汚れているにもかかわらず

今のところ快調に走行しています もうしばらくテストして

みます さて、このイコライザー機能を十分に発揮させるには

どうやら現在のような直結配線は何らかの抵抗が起きる可能性が

あるようなので 今度はその辺を変更してみます

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(33)  コメント(8) 

カシオペア内装2 [車輛改造工作]


zzz03880.jpg
こちらは今年の1月3日に入線のKATO DD54

これも大して運転はしていませんし









zzz03881.jpg
これなどは昨年9月29日に入線以来1m程しか運転して

いないかも?・・・・・・

近々これらの運転動画でもしてみたいですね(^^








zzz03869.jpg
さて、内装に欠かせない壁を全部揃っていませんがとりあえず









zzz03870.jpg
プリンターで出力









zzz03878.jpg
クリヤーを吹き付けて乾燥中









zzz03882.jpg
内装に取り掛かろうと準備したら何か変?









zzz03883.jpg
今まで気づかなかったのですが デッキが真っ暗









zzz03884.jpg
純正のライトユニットを使用して電球をLEDに交換して

使っているのですが この原理だと このライトケース周りは

光が出ませんね








zzz03885.jpg
ライトケースに穴を開けて 天井で反射させてみようと

アルミテープを貼り付けてみました









zzz03886.jpg
窓の輪郭だけ光ってデッキは依然として真っ暗

気になりだしたら結構気になります

他の車両でもこういう現象はあるのですが・・・・・









zzz03888.jpg
それはまた後で考えるとして  内装です

あいやいやいやいや~ 色が全然違いますね~

ま、これはどうするか追々考えるとして先に進めます









zzz03890.jpg
片側の壁はこれで終わり









zzz03891.jpg
今度は食堂の壁です

こんな感じの壁?









zzz03892.jpg
もうこの辺は全く判りません(^^;









zzz03893.jpg
突き当りにはアルミテープで鏡

ところがここで壁のエラーに気づきました やり直しですね









zzz03894.jpg
こうしてみると やはり通路は暗い









zzz03895.jpg
食堂が明るすぎるのか?









zzz03896.jpg


zzz03897.jpg
食堂車の雰囲気は出たかも?









zzz03899.jpg
それにしても このデッキの暗さいかんともしがたし

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(32)  コメント(8) 

EH800 [車輛改造工作]


zzz03513.jpg
改造と言うほどのものではありませんね ただエアーホースを

付けただけですので









zzz03493.jpg
それでもその他の工事をします

このKATOのEH800は 他のH級同様4軸集電なんです

冷や水仕様の8軸集電に改造するためにウレタン銅線を

2本仕様のものを2本使用します










zzz03494.jpg
それをこんな風に半田付けして・・・・・









zzz03495.jpg
運転中にウレタン銅線がダイキャストに擦れて被覆が取れて

ショートしないようにアセテートテープをフレームの内側に

貼り付けておきます









zzz03497.jpg
最後にウレタン銅線をフレームの内側に位置替えしました









zzz03498.jpg
次の作業は気休め工事とでも言いましょうか?

T車側のライトは常点灯になるのですが・・・・・









zzz03499.jpg
モーター車側は常点灯にはなりません 基盤にコンデンサーが

見当たりませんでしたので 常点灯のT車側と繋げて8軸集電に

して解決しようかと・・・・・しかし点灯しません

ん? こんなところにコンデンサーが有るではありませんか~

早速取り外して点灯テスト、はい、見事に常点灯になりました

やれやれでした~









zzz03501.jpg
今度はその次の作業へ

この車両、豆球とは違い光拡散に乏しいLEDですので この様に

ライトが下向きではおでこライトには光が行きにくいです











zzz03507.jpg
そこで気休めですが 下側にアルミテープを貼り付けて・・・・・・









zzz03508.jpg
少し反射させてみようかと・・・・・









zzz03510.jpg
未だおでこライト暗いですが 何もしないよりは微妙に明るく

なったかな?









zzz03502.jpg
最後の気休め作業は?

モールド表現のエアーホースのモールドを削って・・・・・









zzz03503.jpg
近々入線予定ですのでEF62とEF63用に大目に作った

自家製エアーホースを拝借することに・・・・・









zzz03504.jpg
モールドを削り取りました

余り綺麗ではないけれどこんな感じでやめた方が これからの

穴あけの位置が判りやすいでしょう

エアーホースを立体化したら この状態でも殆ど目立たなく

なりますから・・・・・・









zzz03505.jpg
そうして所定の位置にφ0・4mmの穴を開けて・・・・・・









zzz03506.jpg
自家製エアーホースを差し込みました~









zzz03510.jpg
それで完成が今日の一枚と同様 こんな感じなんです(^^

右端のエアーホースはコックのみでホースは付いていません









zzz03511.jpg
これで拙い作業は終わって 漸くEH800のデビューに

さて、試運転はどうしよう?


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ/>今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

nice!(32)  コメント(8) 

電飾前に [車輛改造工作]


zzz03187.jpg
モリパテを使って鋳造中

さて、一回で何個使えるものが出来るかな?









zzz03188.jpg表面から薄っすらと見える状態では良さそうに・・・・・

ま、ここで心配しているよりは 結果待ちですね









zzz03179.jpg
電飾前にやっておきたいこと

プラスドライバーに0・28φの真鍮線を巻き付けて









zzz03180.jpg
それをこんな風に切断









zzz03183.jpg
出来上がったリングを・・・・・









zzz03184.jpg
マイクロエースの車両は大抵がイコライザー的なものが無くて

カント曲線の連続である冷や水鉄道には適していません そこで

このボルスター部にリングを挟んでねじ止めしてあげるとある種の

イコライジングが出来ます この作業冷や水鉄道では必須なんです

これで脱線がほとんどなくなります









zzz03185.jpg
型どりちゅうの座席ですが このM車は必要ないですね

ただ単にあの丸部を削ってやれば済みそうです









zzz03189.jpg
さて、導電方法はこんな方法もあるし また他の方法もありそう

この車両はこの方法にしてみましたが 他の車両は別の方法に

しようかと思います









zzz03190.jpg
美軌模型店さんから入手した銅箔テープ またまた活躍して

もらいます









zzz03191.jpg
車端部内側にこんな風に貼り付けました 実は半田付けすると糊部が

熱で劣化するため 今回は試しに半田付けなしでの工事に挑みます

さて、如何なものか?

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(14)  コメント(2) 

座席 [車輛改造工作]


zzz03170.jpg
座席が一段下に成型されていますので 根元から切断できません

でした~









zzz03176.jpg
当然切り取った座席は使えそうにありません









zzz03172.jpg
ある程度残骸部を削り均して壁を立てることに・・・・









zzz03173.jpg
こんな感じで終わり

塗装はどうしよう? 壁面の色が判りません しかも床の色も・・・・









zzz03175.jpg
トイレ施設の床面に穴を開けて 集電板を差し込んで集電します









zzz03177.jpg
さて、今まで一度も成功したことのない お湯丸君を使用して

不足分の座席を複製しようかと 何度失敗しても懲りない爺だこと・・・・


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(22)  コメント(10) 

ATS一休み [車輛改造工作]


zzz03053.jpg
東濃鉄道さんから頂いたスロと同じ仕様の青バージョンですので

同じような改造が必要です 片側のスロフはダミーカプラー

ですので これも連結可能にしなくてわ・・・・・









zzz03054.jpg
とりはずしたアーノルドカプラーは山ほどあるのですが カプラーポケット

はありません そこで見つけたのがこれ、大昔の44系つばめ用の台車

これ何らかの理由で車軸などが溶けていることに気づいたのですが

こんなものとっておいてあったんですね~









zzz03055.jpg
そのカプラーポケットをうまく利用することに









zzz03056.jpg舜着で仮止め









zzz03059.jpg
半田ごての低温で接着部分を溶着しています









zzz03060.jpg
しっかりと溶着できたようです









zzz03061.jpg
長さも高さも良いようです









zzz03057.jpg
それでは電飾と参りましょう

ライトケースのこの部分にφ0・7mmの穴を開けます









zzz03058.jpg
そこにダイオードを設置することに









zzz03062.jpg
細く切ったリン青銅板で集電板をつくりました

で、時間切れ・・・・・・


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(18)  コメント(4) 

エアーホース [車輛改造工作]


zzz02664.jpg
いや~ しかし20系って良いお顔していますね~

このままでも良いのですが・・・・









zzz02665.jpg
一寸いたずらを? 売りに出す予定がありませんので ここはジャンク化

と言うことになります









zzz02666.jpg
4編成の前後8両と思いきや こんなもの単体で所有していました

これも同時進行しましょう









zzz02667.jpg
今まで毛ピンを使っていたのですが なかなか半田付けが効きにくい

そこで適当な太さの抵抗などの脚を少し使ってエアーホースを

作ってみました 同じ太さの真鍮線を使ってもみたのですが

硬くて曲げ加工が思うように出来ません そこで登場となった

抵抗の脚です これは抵抗の脚を加工して細いより線の1本を

コックに見立てて半田付けしたものです









zzz02669.jpg
ちょっと太かったかな~ でも今までと同じ0・4mm

実車では6cmと妥当かと?









zzz02670.jpgコックは未塗装ですが ホースは後退色の黒を試し塗しています

また少しですが量産が必要?


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

忘却の機関車 [車輛改造工作]


zzz02400.jpg
トップの画像の周りを暗くしてみました


常点灯になりましたよ しかもスノウプラウまで取り付けて

しまいました









zzz02382.jpg
じつは 昨年末に愛用していたパソコンが挙動不審に

そして結果的には帰らぬ器となってしまい バックアップ

していたつもりがされていなかったというお粗末さ・・・・

車両管理表もパソコンと共に・・・・・

これが要因の一部で全てに対しやる気が起きない現象に

しかし、これが老け込む要因かも知れないとも思い 

車輛管理表の復元を試みようと始めたのですが

そんな中で管理外の車両が見つかったんです しかも高価なSL

先日全ての所有蒸機の前面ダミーカプラー連結可能化工事を

終えたばかりなもので これ1機だけ未対応となってしまった

そこで 管理表も結構時間がかかりますので ここは気分転換・・・・

もうSLの分解はお手のもの(^^;









zzz02383.jpg
標準型ですのでスノウプラウはありません

しかし私はそのスノウプラウが大好きなんです

Nゲージ特有の先輪の肉厚感、それすら隠すことが出来るし

一石二鳥ということで 標準のカプラーポケットを・・・・









zzz02384.jpg
取り外して Z02-2443 D51標準長野集煙スノウプラウを

取り付けようと・・・・









zzz02385.jpg
ついでにヘッドライトの基盤からコンデンサーを取り除き

常点灯対応にしました しかしレンズがまた着色でした(ーー;









zzz02386.jpg
カプラーポケットのこの部分にφ0・4mmの穴を開けました

それをボディーの装着









zzz02388.jpg
このスノウプラウはダミーカプラーを押し込んで固定するタイプ

ですのでそのようにして位置だし

そしてカプラーポケットのボルト表現の下あたりにφ0.5mm

の穴をボディーまで貫通させました(両側です)









zzz02389.jpg
記事は前回の工事の重複ですのでごめんなさいね

本当は黒のランナーが良かったのですが生憎無かったので

こんな色のものを使っています 

炙り伸ばしランナーはこんな感じで根元に向けて太くなって

いますね、このテーパーを利用するんです









zzz02390.jpg
前面から細い方を差し込んで裏面から引っ張る

引っ張った部分がちぎれても引っ張る 完全に止まったところで

根元に少量の接着剤(裏面)

zzz02391.jpg
前面には接着剤は使用せず余った部分を切断します









zzz02392.jpg
こんな感じになりますね

これで白く見えるところを黒く塗ってやればいいんです









zzz02393.jpg
裏面も極力根元で切断です

これでスノウプラウは完全に固定できました









zzz02394.jpg
加工した毛羽が気になりますがこれは後で歯ブラシなどで対応します

そして先ほどの白く見える部分に黒を差しました









zzz02395.jpg
あとはダミーカプラーの加工をします

これは前記事でやっていますので省略、要所はこちらの顎を

少し開いてやる感じです

この樹脂は柔らかい樹脂ですので接着も効くし弱いので

気を付けなくてわ・・・・・・・・









zzz02396.jpg
加工したダミーカプラーをカプラーポケットに差し込んで

φ0・4mmの真鍮線を先に開けたあなに通して さらに

ダミーカプラー軸にφ0.6mmの穴を開けた部分を通して

余分を切断 カプラーは少し首を振りますよ~(^^;









zzz02398.jpg
連結もこんな感じ 加工毛羽は見逃してください

私、走行派ですので 陳列しては楽しみませんので(^^; 

って言い訳









zzz02401.jpg
どうです? 先輪の分厚さが見えにくいでしょう?

あくまで自身の備忘録です 決してお勧めする記事では

ありませんので 笑い飛ばしてください

さて、また車両管理表に取り組みましょう

あっ、それとATS・・・・・・・



今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

整備完了 [車輛改造工作]


zzz02321.jpg
握り棒も紛失、這いずり回って探したのですが

見つかりませんでしたので 見つかるまで・・・・

と言うことでφ0・2mmの真鍮線にゼリー状の

舜着を付けて加工









zzz02323.jpg
応急処置です この後黒く塗って誤魔化して

います(^^;









zzz02326.jpg
次いでC57-180も完成









zzz02327.jpg
上手く連結









zzz02328.jpg
マイクロエースのC57-1も完成 

スノウプラウもついて少々引き締まったかも?

でも、雪かきの出来ない高さですよね~

まっ、それは愛嬌と言うことで・・・・・・(^^;









zzz02329.jpg
連結も完璧です









zzz02330.jpg
さて、入線したてのキハ85の作業へと移ります

今回の製品はキハ85の幌枠が付いたことが

旧製品と大きく違うところですね









zzz02241.jpg
こんな感じですね









kiha85100.jpg
しかし実車は こんな風に黒い幌が付いているんですね~









kiha85-100.jpg
こんな風に・・・・・









zzz02331.jpg
そこで ある事情があって山ほど所有している

このオハ30旧製品の幌を使うことにします









zzz02336.jpg
そのままでは当然使えませんので薄くスライス

します










zzz02337.jpg
出来上がったらゴム系ボンドで貼り付け

こんな感じになりました









zzz02338.jpg
しかし、今度は連結が出来なくなりました

一寸幌枠の方が大きいようです









zzz02339.jpg
もう一度幌を削ってなんとか連結出来るように

部分ぶつかっていますが この後の試運転で

確認いたします









zzz02340.jpgこの連結方法では一寸開きますね









zzz02332.jpg
今後使わないかもしれないけれど

鹿バンパーも付属しています







zzz02333.jpg
HMのシールを貼りました









zzz02334.jpg
余りこの様な作業はしたような記憶がありません









zzz02335.jpg
この様な付属のシールはいつも手つかずで

残っていますが 今回は貼ってみることに・・・・









最後に試運転動画です

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

前の10件 | - 車輛改造工作 ブログトップ