So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

敷設前 [レイアウト製作記]


zzz05013.jpg
実はこの部分 以前跳ね上げていた時身体に触れてしまい

倒れて蝶番部分の角材が折れてしまい他の接続方法を考えて

いたのですが・・・・









zzz05014.jpg
新たなアイデアもなく も一度修復してみようかと思います









zzz05015.jpg
幸い 肝心な断片が残っていますので・・・・・









zzz05016.jpg
たっぷりすぎるくらいの木工ボンドを塗りこめて接着します

はみ出た部分は指でふき取って隙間を失くします









zzz05010.jpg
0・8mm厚のボール紙を2mm幅に切り出してみました









zzz05011.jpg
カント用です

線路の真下位置に貼り付けて行きます

以前カックン接続になっていましたのでガイドラインは無視

カックン接続は避けたいので使用するフレキの特徴である自由曲線

位置にします









zzz05017.jpg
ガイドラインはあくまで目安なのでこのくらいの誤差は気にしない(^^;









zzz05018.jpg
ガーダー部分にもカント材









zzz05019.jpg
この辺りでフィーダー線を引っ張り出しておきます

ほんの僅か顔を出しているものを細口のピンセットで引っ張り出し

ましたが1本は完全に抜けてしまっていました

下から手が入らないし抜けたフィーダー線を下から穴を目がける

ことは至難の業









zzz05020.jpg
こんなもの使うことに・・・・・・









zzz05021.jpg
フィーダーの穴に通して・・・・・








zzz05022.jpg
該当のフィーダー線に絡げて引っ張り出します









zzz05023.jpg
無事に顔を出すことが出来ました(^^









zzz05024.jpg
鉄橋部分のカント材には後で見えてしまわないように色を施して

おきます









zzz05025.jpg
これにてほぼ準備完了 ほぼです(^^;

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 22

コメント 4

kinkin

取れた部分は接着だけで無く、本体への増し釘等で補強した方が良いですよ。
多分強度的にギリギリでバキッと逝ったんだと思いますから。
by kinkin (2018-06-28 13:14) 

トータン

kinkin さん nice!、コメントありがとうございます。
そうなんですよね~ でも、長い釘しか持ち合わせなく叶いません 余り跳ね上げることもない部分ですので試しにやっています もう何度かこんな状態があったので方法を考えた方が早いかも?
by トータン (2018-06-28 17:32) 

東濃鉄道

鉄橋はばっちり! あとは、線路の接続部分のカックンがなければ問題なしですね。
by 東濃鉄道 (2018-06-28 19:47) 

トータン

東濃鉄道 さん コメントありがとうございます。
なんとかコメント出来て良かったです でも、こちらの状況は全く改善されていません 一体何があったのでしょうかね? ご迷惑をお掛け致しております(ペコリ)
by トータン (2018-06-28 21:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。