So-net無料ブログ作成

グルーガン [雑談]


zzz03402.jpg
こんなに垂れ下っちゃうんですよ

この部分は外壁が来て隠れてしまうのですが ひょっとしたら

この壁のデザインによっては見えてしまう可能性もあります









zzz03403.jpg
紫の部分で長さを調整する機能を持たせているのですが

これも時間が経つとまたもとに戻ってしまったりします









zzz03404.jpg
そこで、仕入れてきたグルーガン 早速試してみようと・・・・

しかし取説でも上向きの使用は推奨されていません

でも、この場合その方法しかありませんよね~

が、しかし、やはり、垂れてきてしまいお呼びでないです

垂れてきた熱グルーであわや大やけどしそうでした~熱かった~(・・;









zzz03405.jpg
プラスプーンの背に乗せてやってみました 

これなら熱くないですが・・・・









zzz03406.jpg
仕上がりは汚いです

前にも述べた通り ここは見えなくなるのでコードが垂れていなければ

良いだけのことですので これでOKでしょう

まだまだこの様な個所が存在して 中にはパンタが引っかかってしまう

可能性のある場所もあるんです 早急に処置しなくては









zzz03407.jpg
さて今度はエアーホースですね~

エアーホースのコック部分は結構車体から飛び出ているんですね

それを表現すべく 少し浮かせで取り付けます









zzz03408.jpg車体に取り付けるとこんな感じ









zzz03409.jpg
もう片側はこんな感じ









zzz03410.jpg
はい、これで完成です

随分とゴチャゴチャですが 実車もこんな感じですよね









zzz03411.jpg
反対側はこんな感じで少し大人しいです

さて、もう1輌で63のエアーホースの作業が終了です

早くしないと次の63が入ってきてしまいそうです


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(28)  コメント(6) 

nice! 28

コメント 6

がおう☆

こんにちわです。

ヤケドされずに良かったです。
私はグルーガンで無理に狭い場所などにコードを止めようとするので、アチッ!としょっちゅう指をヤケドしてます(笑)
裏面に直接付けると、熱したグルーが垂れるので、止めるコードをピタっと台枠裏面に付けずに少し浮かし気味にして、その隙間に注入してます。
それだと、コードにもグルーが絡まるので、垂れにくいです。
そのまま上にコードを押し付けて、数秒・・・固まって止まるという訳です。言葉では難しいですね(^-^;
by がおう☆ (2017-10-12 13:05) 

東濃鉄道

エアーホースのコックの部分、仰る通りスカートから浮いていますね。実車66のそれを見て、へぇ~と感じたことを思い出しました。
模型の場合、あまり浮かせて取付けると、ひっかけ易くなってしまいそうなので、密着してしまいます。
それにしても、この63、良い顔してますねぇ。(我慢、我慢)
by 東濃鉄道 (2017-10-12 20:42) 

目黒のダンボ

こんばんは。

グルーガンで上向きに使うときですが、私は張り付ける面に最初にグルーガンでグリグリと押し付けてお団子状にして出したら、少し固まりだしてからコードを押し付け、固まった後で、再度、上塗りして固定させています。
がおうさんも書かれていますが、言葉で説明するには難しすぎますね。

by 目黒のダンボ (2017-10-13 02:57) 

トータン

がおう☆ さん コメントありがとうございます。
実は本当なら火傷したかも?っていうくらい指に巻き付いちゃって取れなかったです ただ年齢的に鈍感になったのでしょうか? それとも皮膚が枯れて角質化していたのでしょうか?あとでヒリヒリが無かっただけだったかも(^^;
画像では判らないでしょうが正直グルーガンは入らないようで なんどやっても糊だけが垂れてきて作業にはなりませんでした 余りに熱いのでバラスト撒きにつかったプラスプーンが傍らにあったのを利用して作業してみました 決して綺麗ではありませんがなんとか・・・・経年で剥がれなければいいのですが・・・・・
他にもまだあるので 当面はこの方法で行きましょう(^^
by トータン (2017-10-14 07:47) 

トータン

東濃鉄道 さん コメントありがとうございます。
こんかいのコックモールドは結構いい感じに浮き出ているような気がしたのですが それでも東濃鉄道さんの画像の64のスカート部分を見て結構飛び出ていることは承知していましたので やはりいつもの方法でって面倒だけどやってみました やっぱり浮き出ている方が良い感じです
冷や水では最低曲線がR315ですので 少しくらいカプラーにぶつかっても何とかなるようですので出来る限り浮き出させました
63の顔は特異なものなので独特な表情は溜まりませんよ どうですか? おひとつ(^^
by トータン (2017-10-14 07:52) 

トータン

目黒のダンボ さん コメントありがとうございます。
済みません! コメント返ししたはずなのに反映されていなかったようです 本当に申し訳ございません。
グルーガンのノズルがスペース的に台枠下に入れた場合届かなくて何度もグルーが溶けて下の手の方にばかり垂れてきてしまいました なので直接的には台枠下への接着は無理な様でした
このやりかたでも今のところなんとかなっています あとはレンガ壁で隠してしまいますので問題なしなのかもしれません 綺麗に固定出来たら良いのですが・・・・・
by トータン (2017-10-14 10:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。