So-net無料ブログ作成

10分の1 [駅の製作記]

zzz00085.jpg
下の柱の間隔を確認しながら 思い切って切断してしまいます









zzz00086.jpg
切断終了ですが 今度は・・・・・・・









zzz00076.jpg
跨線橋が有った部分の欠き取り部分を切断して 更にはまた柱の間隔を確認しながら

切断を続行します









zzz00087.jpg
これで1番線2番線の接続が出来ました。









zzz00088.jpg
こちらは3番線5番線の屋根になります いずれも13cm強 屋根が短くなります









zzz00089.jpg
駅の上屋は嘗て6本6本と別れていたのですが 上記の工事によって5本ずつの

構成になります そしていずれも柱が折れてしまったものや補強材が取れてしまった

ものなどの修復に入ります









zzz00090.jpg
水糊での作業でしたので多少接着が弱かった部分もありまして簡単に取れてしまった

様です









zzz00091.jpg
新たに作るのではなく 壊れたもので回収できたものを使います









zzz00092.jpg
今度は木工ボンドで接着です これなら多少頑丈でしょう









zzz00093.jpg
雨樋の縦樋も外れてしまった部分は取り付けなおします









zzz00094.jpg
この末端の上屋だけは どうやら照明を固定してしまった方がプラットホームに接着の

際、あたふたと慌てずに済みそうな予感がありましたので・・・・・・・・









zzz00095.jpg
チップLEDを直接屋根に接着してしまいます

これでこの部分、そう、10分の1枚の屋根の修復が完了しました。









zzz00083.jpg
柱用にボール紙を貼り合せたものを・・・・・・・











zzz00096.jpg
柱の長さ分に切り出して この後不足分を細く切り出さないと・・・・・

でも、あくまでも以前の柱で使えそうなものは再利用して 新たな柱はなるべく

使わないようにしたいものです。

そして時間切れに・・・・・・・・

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ
nice!(30)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 30

コメント 8

東濃鉄道

ホーム屋根、フルスクラッチ製のおかげで、ASSYパーツも自家製で賄える利点がありますね(*^_^*)
片道250キロ(中央道・東京~恵那が約300キロです)、渋滞時間を入れると日帰りドライブ、目的地滞在時間は限られましたね、お疲れ様でした。
by 東濃鉄道 (2016-08-14 07:37) 

トータン

東濃鉄道 さん コメントありがとうございます。
はい、滞在時間は1時間弱でした(^^; 疲れに行ったようです そしてとても高いパンでした 休憩もトイレ休憩のみと少々強行軍でした 帰宅後はもう模型などやる気力もなく 一杯飲んでバタンQでしたよ(^^;
by トータン (2016-08-14 08:00) 

とらさん

こんにちは
お見事
暑い中、細かい作業大変だと思いますが、頑張ってください。
車などで出かけることもなく、自宅でのんびりしております。
by とらさん (2016-08-14 10:28) 

Gut

緻密な作業が続きますね。
チップLEDの直付けはなるほどって感じです。
何か板を設置して、そこにチップLEDを付けようと思ってたのですが、そんなことする必要なんてないんですね。
拘りと妥協の織りなす職人技?
by Gut (2016-08-14 22:31) 

がおう☆

こんばんわです。

長距離ドライブから戻られて、引き続きパワフルに作業を続けられてますね(^-^;
破損して使い物のならない柱は以外に少なかった?のでしょうか。
もっと新規の柱に代える部分が多いのかと思っていました。
既製品では部品の問題もありますが、自作の部分では以外に修復には臨機応変に対応出来るのですね(^-^;
by がおう☆ (2016-08-14 23:18) 

トータン

とらさん さん nice!、コメントありがとうございます。
応援ありがとう御座います、あと少しでこの部分は何とかなりそうです 思えばこの屋根の崩壊がなかったら もう少し作業が進んでいたのかな?って思いつつもこの暑さではバラストもままならないので丁度良かったのかも知れません 頑張ります(^^
by トータン (2016-08-15 07:20) 

トータン

Gut さん nice!、コメントありがとうございます。
チップの向きが調整できないためと 工作の簡易化を思い屋根に直付けしてみました でも、出来るのはこの部分だけで後の部分は別の方法と言う事になります これも上手く行くかどうかですけれど・・・・・(^^;
by トータン (2016-08-15 07:23) 

トータン

がおう☆ さん コメントありがとうございます。
長距離ドライヴの直後は脱力感の渦の中でしたので作業は一切やりませんでした~(^^;
1番線2番線ホームの屋根は比較的破損が少なかったようですが これからの3番線5番線ホームは見通し暗いくらい破損が確認されます 縦樋だけでも今のところ10本必要だし 予備の柱も1番2番線で使い果たした感じもありますので新規製作が必要でしょう その分修復にはまだまだ時間が掛かりそうです。
自作ですので修復は部品がないなどの弊害はありませんし 最悪は新規に製作も可能ですしね(^^;
by トータン (2016-08-15 08:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0