So-net無料ブログ作成

バラスト前のエトセトラ [レイアウト製作記]

⇒今日のトップに戻る

z79501.jpg
セットは当然購入出来ませんので このAssyセットの1輌を・・・・・・・









z79502.jpg
組み上げたんです(^^; Assyと言えども結構高かったです で? なんに使う?

はい、何かの編成にこっそりとって思ったのですが カプラーの関係で連結は

難しいです(vv;









z79523.jpg
本当は これを買いに行ったんです この3本しかありませんでした これで足りて

くれると良いのですが・・・・・・・・(^^;









z79507.jpg
さて、本題のバラスト前のエトセトラとでも言いましょう。

やることが沢山あります、 先ずはこの配線がゴチャゴチャしている部分の処理から









z79508.jpg
壁を作っていくのですが 結構ぎりぎりの感じでしたので 車両を置いて確認!

どのくらい壁と開いているか? 判りません、ただ指の先端がほんの少し入ります

ので5mmほどは開いているかも?









z79509.jpg
要はこすらなければ良いことですので 先ずは一安心で作業続行!









z79515.jpg
出来上がりました~

これからこの上の部分の工事に掛かろうかと思うのですが バラスト工事が終わって

からになりますかね~









z79510.jpg
場所が変わって 先日こしらえた分割式のトンネル部分 奥をのぞくと内壁が切れて

いるのが良くわかってしまうために 比較的工事が簡単と言うことも手伝って内壁を

延長しました。









z79511.jpg
今度は奥の景色が見えませんね~ 内壁しか見えません(^^









z79512.jpg
ん? なにやら車両が向かってきます









z79513.jpg
どこかで見たような・・・・・・・・・









z79514.jpg
新湘南電鐵横浜工廠さんから全検を終えて戻ってまいりました~

走行音がとても静かになっての帰還となりました 重量追加、車輪の移動、基板の

固定等々当に全検の様相で すっかりと元気になっています ばんさ~い\(^▽^)/

nari-masaさん ありがとうございました~









z79516.jpg
それでは作業の続きと参りましょう

トンネル入り口付近はエアーブラシでの線路塗装は色を塗る前とは言え入り口が

汚れてしまうため 筆塗りとなります









z79517.jpg
こちらも・・・・・・・









z79518.jpg
ここはバラスト後でも良いかも知れませんが ついでですのでやっちゃえ日産です(^^;

先日製作したスライド式崖部分です ここに石垣を作り 土留めの雰囲気を・・・・・・









z79519.jpg
たっぷりと木工ボンドを塗布して・・・・・・・・・









z79520.jpg
小石をその上に撒いて・・・・・・・・・









z79521.jpg
こんなんなりました~








z79522.jpg
それをこんな風に貼り付けて土留めと致します

今日はここ暑いです 30℃超えていてそろそろ作業がしにくくなってきたような?

なので今日はこの辺で勘弁してやろうと思います(^^;

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ
nice!(34)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 34

コメント 8

東濃鉄道

スユニ50、個性的で魅力いっぱいの車両、見れば食指が動きますよね。
KATOさん、単品販売をしない代わりにASSYとして販売している方法、修理用のパーツとしての用途とともに嬉しいシステムですね。(目いっぱい在庫作っていただきたいです。)
トンネル内壁の延長、これまた効果大也!!土留め石垣も地形に変化が出て、連続1本勝ち!!
DF200、新湘南さんのブログ、拝見し、メンテナンスの仕方、目のつけどころに感心しきりです(^O^)
30度超え、この夏は2010年と同じくらい暑くなりそうだと、気象予報士さんがテレビでコメントされていました。水分補給、休憩忘れずに、お仕事&『冷や水』運営がんばってくださいね<(_ _)>
by 東濃鉄道 (2016-06-12 07:58) 

洗濯部長

スユニ雰囲気が良いですね~
そうですよね。
魔がさすんですよね。
小生もこの週末、かなり衝動買いしてしまいました。(^_^;)

レイアウトの方、どんどん地形が出来上がっていきますね。
コンクリのトンネルもいい雰囲気になってきましたね。
冷や水鉄道の進化していく姿が楽しみです。
勉強させて頂きます。(^-^)
by 洗濯部長 (2016-06-12 10:26) 

トータン

東濃鉄道 さん コメントありがとうございます。
以前にもオリエントEXPのシャワー車が高かったので我慢していたらAssyで安く売っていたことありました セットもののある車両を欲しかったら先ずはお店にってことですね。
DF200は未だ存分に走らせられませんので早くバラスト工事終えては知らせたいです あの方は凄いですよね もう既に数両調整して頂いています。
昨日は暑かったです、汗が滴り落ちるとまでは行きませんでしたが額に汗が滲みっぱなしでしたよ 温度計みたら31℃ほどありました 時折の風が助けてくれたようです(^^
by トータン (2016-06-12 11:06) 

トータン

洗濯部長 さん コメントありがとうございます。
我慢我慢って言い聞かせていたのですがつい・・・・・・危うく鶴見線まで手を出しそうになりました 危ない危ない(^^;
何とか誤魔化したコンクリートトンネルですがもうこれしかないってプランはやはり不自然ですが 線路メンテに不可欠な作業でしたから・・・・・・・
是非ともこのドンくさい爺さんのドンくさいバラスト作業、反面教師として参考にしていただけると幸いです。(^^;
by トータン (2016-06-12 11:12) 

Gut

おお、自作の土留はそうやって作るんですね。
トータンさんの知恵?みんな知ってる技法?
どちらにしても参考にします。

ついに今日着工しました。
by Gut (2016-06-12 21:32) 

麗しの蒸気機関車

冷や水鉄道管理人様

「ユ」「ニ」の付く客車は何となく魅力があり、ついつい購入対象となってしまいますね。
何なんでしょうか・・多分旅愁を感じてしまうのでしょうね・・

今月末には、いよいよKATO初のマロネ41、スハネ30、オハネ17、ナハネフ10の「急行音戸」とC62呉線仕様が発売されます。
管理人様も当然ご予約されています??

マロネ41、スハネ30、オハネ17、ナハネフ10は、冷房化以前の戦後間もない夜行急行客車編成には欠かせません。この勢いでマロネ40、ナハネ10も特別区別企画品で構わないので、是非とも製品化を願いたいところです。
「音戸」基本は1セットの予約ですが、増結セットは4セット予約してしまいました・・
C62は色々と加工の対象となりますので、取りあえず4両の予約です。
まあ、加工するのは数年先になるでしょうが、現在の鉄道模型は発売時に購入しておかないと、二度と入手できない事が多々ありますので、金銭的にも負担はありますがやむおえない状況です。

by 麗しの蒸気機関車 (2016-06-12 23:49) 

トータン

Gut さん nice!、コメントありがとうございます。
横着技の石垣なんですよ 簡単に作れますが本来は目地の様に石の間にコンクリートを流し込む表現が必要なのでしょうが ここはやっぱり横着して なんとなく雰囲気をってな感じです。
当方知恵なし猿真似ばかりなんですゥ
by トータン (2016-06-13 06:33) 

トータン

麗しの蒸気機関車 さん コメントありがとうございます。
昔から窓配置の少ないものに惹かれるんです だったらドクターイエローって? 持って居ないんですよ~(^^;
6月の28日と予告も延期になりましたので今月中に出るのでしょうか?それにしてもC62 4輌、増結4セットとは散財ですね~ 私は全て1つずつに・・・・
マロネ40出ないかな~・・・・・・
by トータン (2016-06-13 06:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0