So-net無料ブログ作成

腕もまだまだ [車両製作記]

⇒トップに戻る
z51813.jpg
塗りあがったのですが てかてかです 実車も出来立てはピカピカですが 私の作品

では粗が目立ちすぎます 一度何かに塗って様子を見ればよかったです









z51814.jpg
既製品と比べるとはるかにてかてか(^^;









z51817.jpg
フラットベースを混ぜて艶を消そうと思います

その前に接着剤のはみ出し気づかなかった部分がモッコリしていましたので ここで

削いでおきます こんなことやっていると綺麗には仕上がりませんよね~(vv;









z51818.jpg
一旦はフラットベースが多くて 完全つや消しになってしまい また塗料を混ぜて

なんとか半艶状態までやってきました









z51819.jpg
屋根の曲げ加工時にこの部分がめくれ上がったので 瞬着工事しましたが その際

瞬着の除去が不十分だったようで ご覧のような見苦しさ・・・・・・









z51820.jpg
他にも糊の拭き忘れとか 爪あととかがどうにもなりません









z51821.jpg
カニ38はぶどう1号の時代がなかったようで 前作のぶどう1号からぶどう2号での

塗装となりました









z51822.jpg
こうして見ると わざわざ作り変えた意味が判らなくなってしまいました

まだまだですね~技術だの腕だのって世界からは程遠い








z51823.jpg
車掌室の変わったところはステップが付いたことと 縦樋が丸パイプになったくらい









z51824.jpg
Hゴムに色を差しても やはりはみ出てしまいました









z51825.jpg
腕もまだまだ、完成もまだまだ









z51826.jpg
まだまだづくめの旧客製作 一体幾つ作ったら上手くなるのだろうか?

永遠の課題だったりして(^^;

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
nice!(26)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 26

コメント 8

ぼち吉鉄道

おはようございます。
なんの失敗かなぁ?
メーカー変更による、塗色変化?
いや違う?
納得いかないクオリティの話なのですね。
捨てて壊すならください(笑)
小生的には、それくらい高度な作品です。
手にとってじろじろ見るわけでないので、この完成度で大満足です(^^;
でも、モデラーを語るには満足出来ないのでしょうね。
一生無理な話です…。
by ぼち吉鉄道 (2015-07-28 07:41) 

トータン

ぼち吉鉄道 さん コメントありがとうございます。
いえいえ、踏み潰してでもこれは人様に進呈出来る代物では有りませんよ~ やはりある程度は気に入ったもの以外お譲りは出来ません 若し宜しかったらリクエスト頂ければその形式を製作いたしますが・・・・・そして妥協できる出来上がりならば喜んで進呈いたしますよ(^^;
モデラーなんてそんな偉いものではありません ただの爺ですから~本当(^^;
by トータン (2015-07-28 17:57) 

がおう☆

こんばんわです。
モリタの色はちょっとツヤ有りなんですね。
調色が面倒な感じがします。
前作と比べても良くなっていますよ(^^♪
Hゴムの色差しは難しいと思います。
でもブログ撮影用に拡大で見ればこそ。
そこは普通の目線でみればそんなに卑下なさる物でもないと思います。


by がおう☆ (2015-07-28 18:03) 

東濃鉄道

1号と2号とでは、全く色が異なるんですね。(当たり前(>_<) )
艶ありの姿も新鮮な感じがしました。艶を落とし、落ち着いた方が他の車両と連結した際、違和感がないのかもしれませんね。

(業務連絡)色購入に出掛けたところ、買いそびれて諦めかけていたKATOのレッドアローの在庫を発見できました。例のモノ、邪魔でしたら、自治体の分別区分にしたがって処分お願いいたします<(_ _)>
by 東濃鉄道 (2015-07-28 19:30) 

トータン

がおう☆ さん コメントありがとうございます。
モリタの色はって全般的には判りませんが 確かにこのぶどう色は艶がありまして 生半可な車体では粗ばかり目立ってしまいます GMのものはどちらかと言うとつや消しが強い感じがしました。
一旦フラットベースを加えたら分量が多かったようで完全つや消しになってしまい野ざらし廃車待ちって感じになってしまいました その上に半艶を塗装したものだから表面がそこそこ荒れていてお見苦しいところをお見せしております(^^;
コレが買った車両ならば文句無く返品です でも、自作ですのでやはり出来が悪くても可愛いものです そう、世界に一つだけの駄作です(^^ 他には無いんですからね~(^^;
by トータン (2015-07-28 19:31) 

トータン

東濃鉄道 さん コメントありがとうございます。
1号と2号全然色が違いますね しかも今回はメーカーの差も判りました 全く井の中の蛙状態でしたね~ そういえば東濃鉄道さんに送って頂いたカラーも一度試してみたいですね(^^;
艶ありで塗装するには余りに私の作品は貧弱です なのでピカピカは粗だらけになってしまいます 私の頭も同じようなもんですけれどね(^^;
え?え?え? なんて~? で、そのレッドアローはゲットしたのでしょうか? いいですよ~ 私は一度ですが乗りました しかも新婚のころに(^^;
あれ、これも縁ですから大事にさせて頂きます 頭薄いから帽子が必要なのですが これは被って出かけたら見咎められそうですから 保管することに致します これをゴミとする気にはなれませんから(^^
by トータン (2015-07-28 21:44) 

nari-masa

こんばんは。
モリタのぶどう色2号、こんなに艶があったんですね。
色合いはマイクロの旧型機関車に一番近いんですが、そのままは塗れませんね。
カニさん、竣工時からぶどう2号なんですか。
ぶどう1号の方が似合っているような気がしますが、トータンさんの車輌を見慣れたせいでしょうか?(^^)

by nari-masa (2015-07-28 21:59) 

トータン

nari-masa さん コメントありがとうございます。
ははは・・・・初めて使う塗料の試し塗りもしないで使ってしまい大失態でした しっかりと攪拌致しましたので色艶はこんなものでしょう。
カニ38は情報によりますと竣工時からぶどう2号だったようです 3軸台車なのでぶどう1号であろうって思っていたのですが・・・・・
シンナープールに漬けられませんのでもう塗り替えられません 塗幕が厚くなってしまいますしね~(^^;
by トータン (2015-07-29 06:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0