So-net無料ブログ作成

行き当たりばったり [車両製作記]

⇒トップに戻る

z50402.jpg
そして、今度は綺麗になったかと・・・・・・・

まだまだ駄目な部分も有るかも知れませんけれど そこまで徹底することも無いかな?









z50403.jpg
これで大きな角Rの窓は全て抜き終わりました









z50404.jpg
今度は小さな角Rの窓の切り抜きに入ります こんな小さなRの彫刻刀はありません

のでΦ1mmのパンチで切り抜きます








z50406.jpg
どうにも古くてパンチの切れが悪いようです 余り使うものでもないので仕方ありません









z50407.jpg
私の技術ではこの程度でしょう(^^;









z50409.jpg
シャッターの手掛けをくり抜きます









z50410.jpg
今度は シャッターの継ぎ目も切断します 本当はこの部分は鉄筆で筋付けして

作業の予定でしたが前回その方法でしたので 今回はもう少しメリハリを付けるため

切り抜いてみようかと・・・・・・









z50411.jpg
細く細く切り抜いていきます これ行き当たりばったりの作業に・・・・・・









z50412.jpg
この作業結構時間が掛かりました









z50413.jpg
透かし彫りですね~(^^;









z50405.jpg
さて、今までもこの様な切断を行うと紙ですのでこの様な返りが出てしまいます

これが最終的に完成時のダメージに繋がりますので・・・・









z50414.jpg
切断後は切り口を爪の腹で擦って滑らかにしておきます 夢中でやると火傷しそう・・・・








z50415.jpg
こんな感じになります

さて、行き当たりばったりの作業 当に弊害が~・・・・・









z50416.jpg
この画像で判りますか?

そう、この裏に貼り付ける下部の板ですが 窓の欠き取り部がありますね~ このまま

切断したら シャッターの窓の回りが透かし彫りに見えてしまいます ははは~

やっても~た~(^^;

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 18

コメント 6

ぼち吉鉄道

こんばんわ。
透かし彫り、ご苦労さまです。
これは、大変だったと思います。
最後のオチは…。
あの裏に、貼るシートという理解でいいのでしょうか?
追伸)メールしましたが、着弾したでしょうか?
by ぼち吉鉄道 (2015-07-09 18:55) 

nari-masa

こんばんは。
う~ん均一な透かし彫り、さすがです。
裏貼りは窓位置を鉛筆で少し大きめに描いて、で良さそうですね。
切り抜く前で良かった~。
難関の屋根曲げ、側板を板か何かで挟んでなされるんでしょうか?
それとも・・・・?
ここでどんな神技が見られるか、とても楽しみです(^^)
by nari-masa (2015-07-09 20:46) 

東濃鉄道

???
by 東濃鉄道 (2015-07-09 20:50) 

トータン

ぼち吉鉄道 さん コメントありがとうございます。
透かし彫りの裏には 最後の画像で下部に見えているものが貼り付けられます その場合あの窓の欠き取りが大きくてすきまから向こうが見えてしまうと言う意味です 当初筋押しだけのつもりでいましたのでこんな感じに・・・・
はい、着弾いたしました 今夜試してみようと思いますが これは機関庫用なのでしょうか?
by トータン (2015-07-10 07:30) 

トータン

nari-masa さん コメントありがとうございます。
いえいえ、結構まばらなんです やはり筋押しで今回も通せばよかったかな?って後悔少々なんですよ(^^;
by トータン (2015-07-10 07:34) 

トータン

東濃鉄道 さん ????
やっぱり解説が英語でなかったので難しかったですかね~(^^;
by トータン (2015-07-10 07:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0