So-net無料ブログ作成

B線は未だか~ [車両製作記]

⇒トップに戻る

z43504.jpg
A線は復旧したものの 問題点はまだありなんです

ほら! 後部も煌々と点灯して走行です、前部よりほんの少し暗いって感じ









z43505.jpg
ほら、こちらも・・・・・・

これ、流し撮りしたんですけれど 停止しても点灯しているんです 








z43501.jpg
それと次の問題

時折登場のコントロールパネルなのですが、この辺りの風景が・・・・・









z43502.jpg
実際にはこんな風に変わっているんです、これはパネルの変更もしないとなりません、

ターンテーブルまでのポイントが接続されていないようです、こちらも急がなくては・・・・









z43503.jpg
それからA線のこの部分 実はリレーでフィーダーが決められています、しかし現在は

急場しのぎでリレーには接続されていません これから確認しないといけないのですが

左のダブルクロスを介してA線とB線の相互乗り入れが行える設計になっています、

その場合リレーを介してではない配線を通していますので 今度B線が復旧した時に

支障がないか確認が出来ていません はい、勿論電気に詳しい方なら こんなの

様子など見なくても判ってしまうんでしょうけれどね~ 悲しいです
[もうやだ~(悲しい顔)]









車輌製作記です(マイネ40)
z43510.jpg
昨日まで貼りあわせていた本体ですが 気を使って切り抜くのはこれまでで終わり

でして ここからは気楽に切り抜ける代物です。

この部品は窓ガラスを入れるときのスペーサー部品です、そしてこれは簡単に

画像の赤い線の部分の欠きとりで終わりなんです。

これを既に貼り合わせて乾燥させている本体に貼るのですが・・・・・・・









z43511.jpg
あっという間に出来上がり~。









z43512.jpg
ほら、こんな風に内壁の部分に貼り付けるんです。

理由はこの後に・・・・・・・









z43513.jpg
側板の最後はこれ、室内壁になります、これで側板は4枚重ねになりますね

中央付近の黒い部分は あとで窓ガラスを挿入するための穴になります。









z43514.jpg
切り抜く部分は この枠の部分です、しかもアバウトで構わないんですよって言っても

乱雑は困りますけれどね あくまでも乱雑でないアバウトさです(^^;









z43515.jpg
窓ガラス挿入口は少し上下に広げておきます。









z43517.jpg
最後に貼り終えました。

この後、車体の切り出しをします。









z43518.jpg
その前に 予め窓ガラスが入るスペースが確保できているかの確認です。

こうやって窓ガラスを入れるんです、この時ガラスのスペーサー内部に糊などが

はみ出ているとスライドできません、組みあがってからだと大変ですので この時点で

確認、入らなかったら薄い金属の板などを差し込んで解決します。

因みに今までそんなことやったことありませんけれどね(^^;

ってなところで時間切れに・・・・・・

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました。


ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
nice!(22)  コメント(15)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 15

hanamura

お子様向けペーパークラフトでぇ・・・
何にしようかな?ロマンスカー作ってみようかな?
by hanamura (2015-04-28 07:56) 

トータン

hanamura さん nice!、コメントありがとうございます。
ロマンスカーですか? 難しそうですね~(^^; 出来上がったら紹介してください(^^V
by トータン (2015-04-28 12:43) 

ぼち吉鉄道

こんにちわ。
ご迷惑をおかけしています。
両点灯ですね(^^;)
明日から原因究明・検討します。
しばしお待ちください(^^)
by ぼち吉鉄道 (2015-04-28 13:05) 

ノブえもん

トータン様
こんにちは♪

ちょっとの間、御無沙汰しちゃっていました(^^ヾ

常点灯ならぬ両点灯?!
やっぱり電気は難しいですね(TへT)

バイクの発電機の改造で知ったことなのですが、半波整流と全波
整流の違いみたいな感じ・・・?
違うかも(汗)

またフィーダーのお話も・・・・(汗)ムズカシイデス(>へ<)

フルスクラッチのペーパー車両♪
奥行きと厚み、しかも機能も備えている・・・・
今日も勉強させて頂きました(>人<)


by ノブえもん (2015-04-28 13:11) 

nari-masa

こんにちは。
B線が復活するとコントロールが一気に複雑化しますね~。
今までの回路で行けるといいのですが。

常点灯ならぬ両点灯は困りましたね。
PWMのオーバーシュートのようなもの(名前知りません^O^)ならば、コントローラーの出口にスナバ回路を組んでみたらどうでしょう?
コンデンサと可変抵抗で抵抗値をいろいろ変えてみたらちょうどいいところが見つかりませんかね。
でも、もっとスマートな解決策もあるかも。
あとはぼち吉鉄道さん、よろしく~(^^)
by nari-masa (2015-04-28 13:37) 

鉄ちゃん2号

こんにちは〜鉄ちゃん2号です

自分には知識が無いので、たまに記事に出てくるような夥しい配線に手をつけようなんて事が出来ません もうトータンさんは雲の上の存在です(いい意味で)
by 鉄ちゃん2号 (2015-04-28 14:03) 

馬爺

いつも見事なクラフト製作ですね、細かい事は好きですが今では肩が凝りそうです。
by 馬爺 (2015-04-28 19:10) 

東濃鉄道

ペーパー車両のガラス、貼り付けるのではなく、挟み込む形なんですね。これで、綺麗な仕上がりが期待できますね。とりあえず、仮ガラスをはめ込み、車体の塗装をして、本ガラスに差し替えするのでしょうか?

by 東濃鉄道 (2015-04-28 20:30) 

トータン

ぼち吉鉄道 さん コメントありがとうございます。
昨夜は一杯飲んで寝落ちしてしまいました~(^^;
いえいえ迷惑だなんて~何も出来ないで胡坐をかいているしか出来ないのでそんなことはありませんよ、最初からテストしてくれとのことでしたので そのつもりで問題点を挙げただけなんです。  このコントローラー、この点がなければ最高です 運転もだいぶ慣れてきましたので実際にこのコントローラーの良さが判りました 今まで使っていたものはここまでの機能はありませんでしたのでスムーズな運転が楽しめませんでしたから・・・・・
基板も拝見させて頂きましたが 当然私には判りません さ~てどうしたらいいでしょう? これの基板だけ(スイッチ類は既に当コントロールボードについていますので・・・・)計4個を作っていただけませんか? さもなくば配線図を教えていただければ自分で何とかやってみようかとも考えています このコントローラーの導入は必須かと思います。
ありがとう御座いました。
by トータン (2015-04-29 06:31) 

トータン

ノブえもん さん コメントありがとうございます。
本当に・・・・・両点灯なければ当に私が欲していたものそのものズバリなんです、こんなのを作ってしまう方がいらっしゃるんですから素晴らしいです。
フィーダーも今後問題になってしまうでしょうけれど 今はどうにも頭が混乱していて解決法が見つからないです 少し落ち着いたら又考えてみようかと思います。
ペーパー車輌 何時完成? 先が長いような気がしてきました 頭痛いのは床板です 台車は確保したけれど・・・・・・(vv;
by トータン (2015-04-29 06:36) 

トータン

nari-masa さん コメントありがとうございます。
現行のライトの感じですと結構明るく点灯してしまいますので容量の大きめなスナバ回路でないと防げないのでしょうか? 時折チラつく程度なら今までもそうでしたけれど ず~っと点灯したままなので・・・・・でも、このコントローラーは素晴らしいです 自分が考えていた通りの運転が楽しめます、一人で運転が常なので この様な複雑な運転は無理なのですが 時として新規入線の時の動画作成には最適なものでしょうね 無能な私ですので 後は本当にぼち吉鉄道さん頼みなんです(^^;
by トータン (2015-04-29 06:42) 

トータン

鉄ちゃん2号 さん コメントありがとうございます。
例の手すりの件 今日解説しておきましたよ~ こんな簡単なことなんです(^^;
鉄ちゃん2号さんは知りませんが 私は正直知識も何もありません やる気だけです それだけでやってきています なので、このブログをご覧になられた諸先輩方々の皆様からは屁的存在なのでしょうね~ 鉄道の知識すら持ち合わせていませんからね~ そのことはこのブログのサイドバーにも書いてあるんですよ(^^;
>もうトータンさんは雲の上の存在です(いい意味で)
ありがとう御座います そうでありたいですね、でも本当にそうなっちゃうかも(^^; 歳ですからね~
by トータン (2015-04-29 06:49) 

トータン

馬爺 さん nice!、コメントありがとうございます。
私も年々この様な作業が難しくなってきています 後は気力だけでしょうね でも、その気力もやはり年々なのでしょうね~ でも、楽しんでいます(^^
by トータン (2015-04-29 06:52) 

トータン

東濃鉄道 さん コメントありがとうございます。
これね~ 大昔GMのキットを大量に作ったんです 今は影も形もありませんけれど・・・・・・それらやり方が悪かったのでしょうね~経年でガラスがどんどん剥がれてしまい興ざめでした、自作のペーパー車輌も同じ現象を起こしますので これは以前から方法を考えていたんです その結果がこれなんですよ これの欠陥はそのまま塗装してしまい塗料の皮膜の厚みでスライドさせ難くなってしまう可能性と車輌内部まで塗料が回らない様配慮した製作法なんです。
御察しの通り新たにガラスを差し替えます 材料は腐るほどありますので(^^  それと塗装後に抜き取った窓の塗料の部分で またまた他の資料になるんですよ 例えば今回は窓の開いている車輌もありますので 窓ガラスの欠き取りも それを元に出来るし トイレ、洗面のすりガラス位置も確認できますからね(^^;
by トータン (2015-04-29 07:01) 

acehope

こんにちは。

ペーパークラフトの車両ですか。私としては、考え付きませんでした。
by acehope (2015-04-29 12:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0