So-net無料ブログ作成

機関庫考 [レイアウト製作記]

⇒トップに戻る
z19302.jpg
転車台に 似合う電機です

なぜ?









z19303.jpg
ご存知 この車輌の後ろはこんな感じなもので 方向転換が必須なんですね









ついでに もう一つの 「願望」 です

これ 先日の電機大量改造の最 北斗星のセットケースに収納してあったため

その時の改造からは 漏れてしまったんです
z19502.jpg
以前 一連の新型?電機の手すりなどを付けたりエアーホース付けたりの記事を

恥ずかしながら やったのですが これは この方の作品のように出来ないものか?

他の車輌で挑戦したこともあったのですが その出来上がりときたら 足元にも

及ばない作品となりました 

レイアウト製作の最中 こんな事を考えているって言うことは・・・・・・・・・・?

そう、レイアウトをどうすべ~か 一寸行き詰ってしまったからかも?(^^;









z19401.jpg
んでもって 何もやらないのは 先に進まないと言うこと

そこで機関庫から片付けていこうかと 重い腰を上げだしました

純正の機関庫はとても敷地的に設置不可能であるので そうなると自作するしか

ありませんよね で、とりあえず機関庫の入り口の位置決めから・・・・・・

少し寸詰まりの機関庫になります









z19403.jpg
蒸機ですので このくらいの高さで充分なのかな~

一寸 サイトを探してきま~~~~~~す(^^;

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました。

ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
nice!(34)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 34

コメント 18

東濃鉄道

EF55、入手したいモデルなんですが、「先頭のタイヤが宙に浮いて・・・」その内に改良版(または他のメーカー)の発売がされるのを、気長に待っています。(K社さん、是非!)
トータンさんの真骨頂、紙技によるラウンドハウス制作、いよいよ始動ですね。(伊代ちゃん、中村獅童くん)楽しみにさせていただきます。
by 東濃鉄道 (2014-06-22 08:44) 

ジュンパパ

扇形機関庫製作、大いに参考にさせていただこうと、今から期待しています。 出来れば寸法とかも入れて頂けると有りがたい。
私の手元にはウォルサー製の6連扇形車庫のプラキットが有るのですが、線路角度が合わずそうしたものか思案中なんです。

高さとか、1年前のご自身の梅小路探訪写真が参考になるのでは?
by ジュンパパ (2014-06-22 09:12) 

トータン

東濃鉄道 さん コメントありがとう御座います。
あの先輪は構造上仕方ないのでしょうね~それをなくすと格好いいのですが・・・・・
ラウンドハウス 頭痛いですね~ これから現物合わせの定規を作らなくては・・・・伊代伊代獅童も先が思いやられ益田くんです
by トータン (2014-06-22 09:40) 

トータン

ジュンパパ さん nice!、コメントありがとう御座います。
参考になんかなりませんよ~ あんな立派なラウンドハウスご所有なのですから それに他にもご所有なのですか 角度が合わない?微妙ですよね
>高さとか、1年前のご自身の梅小路探訪写真が参考になるのでは?
それがね~阿呆ですから機関車ばかり撮影して 肝心のラウンドハウスは殆ど写してなかったです(vv;
by トータン (2014-06-22 09:44) 

ジュンパパ

扇型機関庫の図面が無いかと、暇に任せて検索
発見したのは

豊後森機関庫現地調査報告
http://www.mori-kikanko.jp/hokoku.html
これは実物の測量結果を図面に起こしたものなので、参考になりそう

扇型機関庫の製作
http://atelierk5.web.fc2.com/seisaku-001-slh001.html
此方は個人のブログ 旧型の1/140相当蒸気も共存させる考察が参考になるかも
by ジュンパパ (2014-06-22 11:07) 

洗濯部長

いよいよトータンさんの紙技の出番ですね。
勉強させていただきます。
マイペースで頑張って下さい。

素朴な疑問。
EF55ムーミンさん、転車台で方向転換は良いですが
転車台上での架線集電ってどうしていたんでしょう???
DLで押し込んでもらって転換後に再びDLに引き出してもらっていた???
こんなこと考えていたら夜寝られなくなってしまいそう・・・
by 洗濯部長 (2014-06-22 13:24) 

kinkin

機関庫作り頑張って下さいネ、素晴らしい機関庫が出来るの楽しみに待っています。
「この方」って、Jさんね。Jさんの改造や修復はピカイチですよね。
by kinkin (2014-06-23 05:21) 

トータン

ジュンパパ さん 情報ありがとうございます。
これは凄いですね あまりに細かいので 寸法のみ使わせて頂こうかと・・・・・
140分の1の車輌は嘗て全部処分してしまいましたので 現行の車輌を元に作りたいです ありがとう御座いました。
by トータン (2014-06-23 12:35) 

トータン

洗濯部長 さん コメントありがとうございます。
そういえばそうですよね~ 以前主桁中央のやぐら上に避雷器のようなものと 電線が繋がっていたシーンを見たような気がしたのですが 今探してみると55の方向転換はパンタを閉じているので DLで乗せたりしていたのですかね~ 私も寝られなくなりそうです
先日YouTubeでキハ181を人力で押してターンテーブルへ なんてシーンみたんですよ もしかしたらそんな方法だったのでしょうかね~ でも車重が半端ではないのでそんなことはないですよね~
by トータン (2014-06-23 12:40) 

トータン

kinkin さん nice!、コメントありがとう御座います。
以前、紙で ドイツのお城を作っていたのですが その方法で ちょっと明治から大正時代の建物風に作ってみようかと思っているんですが 技術が伴っていないので 最終的には簡素なものになってしまいそうです 現在測量が続いているのですが なかなか誤差ばかりでてしまい 手を焼いています やっぱり簡素化になりそうですゥ~
by トータン (2014-06-23 12:44) 

たのひろ

こんにちは。
一寸行き詰ってしまった・・・と書かれておりますが、
なかなかどうして、いろいろと始動開始しているようで、常に前進している様にお見受けいたしますヨ。
私は工作が行き詰ったら、そのまま1~2年は放置してましたから(笑)、それと比べれば雲泥の差と言うものです(^^;
by たのひろ (2014-06-23 15:11) 

nari-masa

こんにちは。やっぱりEF55にはターンテーブルが似合いますね~
かつてEF551が所属した高崎第二機関区のターンテーブルは上に架線が張ってあったようですよ(架線はターンテーブルと一緒に回るわけではない)。
EF55はパンタグラフで架線から集電して自力でターンテーブルに乗り、パンタを下ろして180度転回、そしてまたパンタを上げてターンテーブルから自力で出てきたようです。
ラウンドハウスでなく、単に180度回すだけなのでそれで充分だったのでしょう。
by nari-masa (2014-06-23 17:57) 

洗濯部長

nari-masaさん、ありがとうございます。
なるほど180度ターンなら架線固定でいけますよね。
冷や水鉄道は情報の宝庫ですね。
これで今夜は良く寝れそうです。(^-^)
by 洗濯部長 (2014-06-23 21:19) 

トータン

たのひろ さん コメントありがとう御座います。
もう余命も限られていますからね~ 1~2年も放置していると完成の兆候もなくなってしまいます トホホ(vv;
頑張らなくては~が、空回りしてしまいますけれどね(^^;
by トータン (2014-06-23 21:46) 

トータン

nari-masa さん 情報ありがとうございます。
なるほど~それなら理解できますね~ でも それまでの電関だって両運転台仕様だったのに なんで55だけあんな両運転台にしたのでしょうかね? いっそのこと両側ムーミンでも良かったと思うんですよ 58だって流線型だったけれど片方がどうのこうのってころありませんでしたから 転車台も必要なかったですよね~ 
洗濯部長さん同様安心して眠れそうです(^^
by トータン (2014-06-23 21:51) 

nari-masa

こんばんは。たびたび済みません。EF55がターンテーブルに乗っている画像が見つかりましたのでURL貼っておきます(頭にhをつけてくださいね)。一番下にあります。
ttp://www.geocities.jp/akanouda/EF55/EF55.htm
で、なんでEF55が片運か?ですよねぇ。
EF55登場当時の特急って最後尾が展望車でしたから、終点ではデルタ線とか使って列車一編成丸ごと方向転換していたわけですよ。そうすると牽引機も自動的に方向転換されちゃうわけです。EF55は当初優等列車牽引機として計画されましたから、あとで転車台に乗ることになるなんて考えていなかったんでしょうね、多分(笑)。
by nari-masa (2014-06-23 22:13) 

nari-masa

ついでに水上でターンテーブルに乗って回っている画像や動画もありました。
ttp://rail.hobidas.com/blog/natori09/archives/2008/12/post-909.html
たびたび連投失礼しました。
by nari-masa (2014-06-23 22:28) 

トータン

nari-masa さん 再度の情報ありがとうございます。
早速見てまいりました な~るほど ですね
素晴らしい!(^^
by トータン (2014-06-25 07:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0