So-net無料ブログ作成

なんてったって常点灯 [常点灯]

z12002.jpg
では、そのブレッドボードに 常点灯回路を展開して行きます

参考資料を元に部品を嵌めこんで行きます









z12004.jpg
本線はAとBの2線からなりますので 2つの回路を展開します が、ブレッドボードは

内部で線が繋がっていますので 分割しないと2つの回路は出来ませんので

この様な切込みを入れて 二つに分断しました









z12005.jpg
これで2つの回路が成立するかと思います









z12006.jpg
安定化電源ユニットのVRでは使えませんので これを交換します









z12007.jpg
これで配線は完了です 上半分はA線です

下の半分はB線用ですが これはまだ配線していません









z12008.jpg
多少のバラツキがあるのか? 12V供給で微妙に電圧表示が違います これは電圧

計の誤差でしょうね~ センターのネジで微調整しないとならないようです









z12009.jpg
しかし、順調には行かないようで退避線用(右)はVR調整で何とかなりますが

左の走行線部分はダメなようです VRを絞りきっても12V表示です









z12010.jpg
そこで、配線を見直したところ 一部誤配線を確認して修正しましたが 結果は・・・・・

停止出来うる電圧にはなりません(vv;

何が原因なのか? VRの交換もしてみたのですが 変わりません 停止しません

もう一度配線確認をしないとならないようです トホホ

今日も拙いブログに最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました。


ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
nice!(27)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 27

コメント 6

oomori

接続に間違いがないのであれば、接触不良が考えられますね。

私も以前、ブレッドボードで組んだところうまくいかず、同じ回路を基板に組んだところうまくいったことがあります。
by oomori (2014-03-18 12:43) 

ぼち吉鉄道

こんにちわ。
トータンさんの方が一足早く、常点灯×2に移行しちゃいましたね…。

VRのバランスの件ですが、
実際に抵抗値をテスターなどで計ってバランス取ることをお勧めします。
小生の二回路型のPWMコントローラも若干バランスが崩れてしまいました。
ブレッドボードではなく、基板に半田づけしましたのでめんどくさくてそのまま使っていますが(^^;

作者さんのサイトに書いてありますが、ショートなどの原因の場合、IC555を交換することを勧められています。
結線がOKであれば、そこも疑ってみてください。
by ぼち吉鉄道 (2014-03-18 15:39) 

東濃鉄道

常点灯化、なかなか手ごわいですね。さっぱり、分かりませんが、じっくり取り組んでみてください。
始まりました、花粉症。周りを杉の木で囲まれた環境ですから・゜・(ノД`)・゜・ 杉花粉が終わっても、東濃檜が待ってます。ヽ(;▽;)ノ
by 東濃鉄道 (2014-03-18 20:29) 

トータン

oomori さん nice!、コメントありがとう御座います。
ブレッドボード 確かに不安定ですよね~ 差し込んだリード線がいとも簡単に外れたりして なので出来ればプリント基板に移植でもしてみようかと考えてはいるんですよ~
by トータン (2014-03-19 12:34) 

トータン

ぼち吉鉄道 さん コメントありがとう御座います。
申し訳ありません路線変更してしまいました とにかく少しでも理解出来うる方法で進めてみて 後でまた考えてみようかと・・・・・・豆球、今のところ異常ないようです 取り付けた豆球は16Ω程でした 約1Vの誤差がありますが発熱もそれほどありませんし 暫く観察してみます これに1K程度の抵抗を付けたらどうなるのかな~?なんて考えたりしています(^^;
LMC555を交換してみたのですが依然として停止電圧にはなりません 暫くはこれと格闘でしょうね
by トータン (2014-03-19 12:39) 

トータン

東濃鉄道 さん コメントありがとう御座います。
来ましたか~鼻水、くしゃみ  私は、原始人なのかもしれません 未だに花粉症の症状がないんですよ 嘗てはデリケートな人に多いなんて話が出たことがありましたけれど それを考えるといかにもずぼらな性格が判るようです(^^;
by トータン (2014-03-19 12:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0