So-net無料ブログ作成

量産エアーホース [車輛改造工作]

zzz9045.jpg
こちらの62には 標準で開放テコは付いています なので こちらはエアーホースのみ

の追加です









zzz9046.jpg
しかし、簡単には参りません

この2輌で 付いているエアーホースは コックのみを含めて20本 Oh No~ヨーコ!

(すみません しょうもない親父ギャグで・・・・・・)(vv;

使用するのは いつもの様に 毛ピンです









zzz9047.jpg
3mm程のところで90度くらい曲げておきます

重複した解説になってしまいますね~(^^;









zzz9048.jpg
その曲げた部分を削って塗料を落として下地に半田メッキしておきます








zzz9049.jpg
今度は電線の被服を剥いた この細い線を使います

こちらも半田メッキして 多少の強度をもたせます









zzz9050.jpg
コックハンドルは大雑把に切断して 後で整形します









zzz9051.jpg
それで20本出来上がりました 飛ばしてしまったら仕方ありませんので 予備に

2本付けて 合計で 22本のエアーホースの量産でした~









zzz9052.jpg
今度はスカートですね~

モールド表現のエアーコックを削ります









zzz9053.jpg
この作業が一番大変かも?

でもエアーホースで隠れてしまいますので またいつもの様にこの辺は適当に済ませ

て仕舞うことにします(^^;

いつも適当なブログに最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました。


ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
nice!(25)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 6

ぼち吉鉄道

トータン様
こんばんわ。

またまた、細かい作業に突入ですね。
22本のエアホース、そしてそれに伴うジャンパ栓…。
作業後は、手がプルプルしてそうです。

こないだの茶色の64のようになるのが楽しみです。
by ぼち吉鉄道 (2014-02-20 21:57) 

kinkin

エアホースの量産お疲れ様です。さてさて、象さんの鼻がたくさん出来るの楽しみに
していますね^^;
by kinkin (2014-02-20 22:04) 

ノブえもん

トータン様
お疲れ様です♪

22本の毛ピン(エアホース)の加工♪
集中力が凄いです(汗)
両車とも前後で10本ずつですもんね(^^ヾ

私もEF62が2両あるので、勉強になります♪

前回も加工記事の時に数本真似てみたのですが、本体もコックハンドルも少し長めにしておいて、後から短くするのがコツなのですね♪



by ノブえもん (2014-02-20 23:17) 

トータン

ぼち吉鉄道 さん コメントありがとう御座います。
62は この間の64茶釜に近い配管になりそうですが あれほど複雑ではありませんので助かります それとレインボー釜は 意外とあっさりとしたものに・・・・こちらは開放テコに手こずりそうです(^^;
by トータン (2014-02-21 12:39) 

トータン

kinkin さん nice!、コメントありがとう御座います。
エアーホースの製作はコックの位置に手こずります 微妙な位置なので手が震えてしまい半田が溶けているうちにぷるってずれてしまいます  20本の製作は大変ですが 既製品を20本買ったときの金額を考えると頑張らなくてはって自身叱咤激励しながらの作業です ふ~・・・・(^^;
by トータン (2014-02-21 12:43) 

トータン

ノブえもん さん コメントありがとう御座います。
ふ~でしたよ~ やはり22本一気製作は大変でした それでも 完成とは言えないんです サイズを合わせて切断しているうちに半田が取れてしまうのも出てきて さて、この22本の内問題なく使えるのがなん本でしょう?ってな問題もあります
62は64-1000よりは少し楽です 62には開放テコが標準で付いていますので その加工は無用であるのが嬉しいです 明日辺りにはかんせいするかな~(^^;
by トータン (2014-02-21 12:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0