So-net無料ブログ作成

傾き [レイアウト製作記]

xxxx05289.jpg
どう見ても傾いていますよね~ 今まで全然気付きませんでした(^^;

この場所は実際にはこの様に見ることは出来ないので 気付かないのは当然ですよね~

この感じだと63の乗っている線路が傾いている感じです 直さなくては・・・・・・










xxxx05286.jpg
さて、屋上線は かなり以前に敷設完了していて 使うことの無かった路線なんです 

ここに車輛を乗せて走らせようとしても全然叶いません ペーパー掛けても余り向上しません

なぜだか原因が判らなかったのですが よくよくカメラなどで確認してみたら 何のことはありません

線路を塗装したままの状態でした(vv; ちょっとやそっとのペーパー掛けでは線路上面が顔を

出しませんでした でも、一応の磨きが終わりましたので 早速のテスト動画になります

この線路は以前はそこそこ見えていたのです それにこの線の向こう側に海があるんですよ

しかし この線の工事途中で 天空線が上を覆うように被さってしまい殆ど見えない線へと

化してしまったわけです その後、屋上線も手間が掛かることで中止となってしまい 全くの

死線となってしまっていたんです(^^;

それとここは上に高架線が通っていますので高架の下奥のこの部分には手が入りません(vv;









xxxx05285.jpg
ピンセットが指している方向に線路が有ります

ここは手が入るように側壁を壊さないとならないようです









xxxx05287.jpg
思い切って ベリベリ~  してやったぜ~ ワイルドだろう~? (ちょっと古いかな?)








xxxx05290.jpg
結構大変でしたが なんとか繋げることが出来ました~

ここが新本線になります 以前はここから真っ直ぐオレンジの方向へ進んでいましたから・・・・









xxxx05291.jpg
さて、リバース線から取り外したポイントですが この本線部分にこの様に使いリバースの完了を

行なう場所になるんです

この様に敷設するには 土手が邪魔になります










xxxx05294.jpg
ここで また地形変更ってことで べりべり してやったぜ~(^^;









xxxx05296.jpg
線路を固定しました

後は手前に見える旧本線の引き剥がし作業を行ないます








xxxx05297.jpg
頑固です なかなかはがれません(^^;









xxxx05298.jpg
この部分の線路のみリバース線として残すことにします ここの複線部分の片われは剥がして

しまいました









xxxx05299.jpg
頑固すぎてどうにもなりません こうなったら持久戦ですね~









xxxx05300.jpg
負けてたまるか~ っていうことで 何とかここまで剥がし終わりました ふ~~(^^;

今日も拙いブログに最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました

ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 18

コメント 6

ジュンパパ

お早うございます

大工事ですね。べりべり ワイルドですね!! 
拝見していて、何処が如何なっているのやら???です。
今回はオレンジ地盤はそのままなんですね。
by ジュンパパ (2013-05-10 09:05) 

洗濯部長

凄い工事です~
ワイルド過ぎ~
力余ってケガをしないよう安全第一でお願いしますよ~。

ところでやっぱり剥がしたバラストは再利用難しいんでしょうか?(^_^;)

by 洗濯部長 (2013-05-10 18:05) 

馬爺

初めはこれでと重いボンドをたっぷり付けすぎてしまいますよね、私も今や根の修復恋路を始めたんですがシーリング剤が剥がれなくて困っております。
by 馬爺 (2013-05-10 21:12) 

トータン

ジュンパパ さん nice!、コメントありがとう御座います。
そうなんですよね~ 思い入れでやっているので自分では判っているのですが読んで頂いている方に理解できないことだらけで困ってしまいます 路線図を紹介しながらやると良いと思うのですが その路線図もいい加減で(^^; でも、今度そのようにしたら確かにわかり易いかもしれませんね~ 泥縄ですが簡易な路線図でも作ってみます(^^;
ジュンパパ さんの様な面を平滑にするような道具ありませんので つい横着も兼ねてそのまま作業してしまいます これでいつも走行中の揺れが気になってまたやり直しってことにならなければ良いのですが 気持ちがつい急いてしまって 後の泣き言なんて考えていられないんです だめならまたやり直しすればいい・・・・・・・・本当いい加減な爺さんで困ります(vv;
by トータン (2013-05-11 07:12) 

トータン

洗濯部長 さん コメントありがとう御座います。
怪我しそうですよ~夢中でやっていると本当に危ないことがあります 自身の怪我もそうですが 高架のてすりとか架線柱とか現行の路線は怪我だらけです なにしろ手の届き難い一番奥の作業ですので身を乗り出してやったりしていると お腹で路線の手摺、架線柱を曲げてしまったりで この工事が終わったら他の部分の修復作業も待っていますから 先の長い話になってしまいますね(^^;
バラストの再利用? 不可能とまではいえませんが エタノールで溶かしたものですから そのまま放置して置くと がさがさの塊になってしまいます 掃除機で回収したらすぐさま手の平でスリスリして バラバラにして新聞紙などの上で乾燥させたりすれば再利用可能かもしれませんが その際他のゴミも回収してしまいますので 色々考えると新たなバラストを使用したほうが 逆に安いような気がします(^^;
ん? って言う事は若しかして 洗濯部長さん 今度はバラスト作業が伴うのでしょうか? 興味深々(^^
by トータン (2013-05-11 07:25) 

トータン

馬爺 さん nice!、コメントありがとう御座います。
ビフォーアフターの工事などを見ていると あの改修工事って本当に大変そうですよね~ いっそのこと更地にして新規に立てたほうが早いのでは?っていつも思うんですよ 確かに新規でやるより部分解体しながらの作業はその分大変なんですよね~ かと言って後で変更しやすいように 剥がれ易く作っておくわけにも行きませんしね~(^^;
屋根の修理工事ですか? 気をつけて下さいね こちらの工事は擦り傷程度で済みますが 屋根の工事となると危険も伴いますので 重々お気をつけ下さい。
by トータン (2013-05-11 07:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0