So-net無料ブログ作成

ヘロヘロな・・・・ [車輛改造工作]

xxxx05030.jpg
実車のイメージに近づいたような気がします(^^









xxxx05031.jpg
ジャンパー栓らしきもの 実車より表現が小さい感じでしたので 0.25t のプラ板を貼って厚み

を確保してみました









xxxx05032.jpg
カプラー開口部を開きました

ここで気づいたのですが カプラーの設定位置って 結構低いんですね~ 元がアーノルドですので

その規格からしたらそうなるのですね~ 以前66-100の改造の時にも カプラー高さが低くて

どうにも感じの違う印象を持ったのですが・・・・・

もし、カプラー高さが正常ならば この部分の形は「回」の字になるんですよね~









xxxx05034.jpg
ほら、 こんな感じで なんだか鼻の下が長い感じですよね~(^^;









xxxx05036.jpg
手摺などの穴を開けだしたのですが 0・3mmのドリル刃が 一つ穴をあけるたびにこの様に

毛羽が付いてしまいます このまま放置して作業を続けると これが焼きついて 太い穴に

成ってしまいます(vv; なのでひとつ穴を開けたら これを掃除しながらの作業です









xxxx05037.jpg
ルーペで覗きながら 穴あけをしたのですが どうにも位置が合わずにヘロヘロ状態(vv;









xxxx05038.jpg
手摺ステップも 角が出ないで 丸い感じに・・・・・









xxxx05039.jpg
ここなどは やっぱり目立たないですよね~(^^; その割にはこの工事大変です(vv;


今日も拙いブログに最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました
ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 4

洗濯部長

おはようございます。
どんどん機関車のディテールUP進んでいきますね。
ひとつひとつの拘りによって既製品ではない
機関車に仕上がって行くんですね。
入魂の機関車の仕上がりが楽しみですね。
頑張って下さい。(^-^)
by 洗濯部長 (2013-04-20 09:17) 

トータン

洗濯部長 さん コメントありがとう御座います。
どちらかと言うと 機関車に手摺をつけるとそれだけで印象が変わります このところ中古の入線が続いていて そうなると殆どが手すりモールド車でして 気にしなければ気にならないのですが 最近の車輛と比べるとやはり手摺ありと無しとでは全然印象が違うことに気づき やりだしたことなんです 出来ればもっと他の部分もやりたいと思ったりするのですが 技量が追いついていませんので自重しています 今回もカシ釜は旧製品でトワ釜はKATOの中古を入手しました 弄りでがあります 問題は後の塗装ですね~ シンナープルに入れてしまうとレタリングがなくなってしまうのでやはり部分塗装 しかも筆塗りで結果は凸凹 これを何とかできないか今加工中にも考えているのですが ん~ん難しい問題です(vv;
by トータン (2013-04-20 11:14) 

東濃鉄道

手すりのR、拡大された写真でもきっちり仕上がっています。流石です(^O^)     EF30のメカーズプレート飛びました。掃除機を使って無事回収できました。本当に細かいモノが見えませんネ(>_<)
by 東濃鉄道 (2013-04-20 14:36) 

トータン

東濃鉄道 さん コメントありがとう御座います。
全然駄目ですよ~それこそモールドのままの方がよかったのでは?ってな部類です(^^;
私の30は 片側三菱 もう片方は東芝? だったかな~???メーカーズプレート紛失したままです(vv;
by トータン (2013-04-20 15:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0