So-net無料ブログ作成

茶色いコンデンサー [ちょい工作]

xxxx03607.jpg
兎に角 コジョエルさん と oomori さんに情報を頂けて この様に停止中にも前照灯が点灯

するように成りました 

嬉しいです(^^







xxxx03602.jpg
この 茶色(?)のコンデンサーを取り外すと常点灯対応だとか・・・・・






xxxx03603.jpg
で、取り外してみました 

勿論、自己責任の上でやっていますので 皆様も絶対に真似はしないで下さいね(^^






xxxx03604.jpg
それと走りがおかしかったので 調べてみたら トラクションタイヤが第一動輪についていました

これはこれで良いのでしょうが まだこの時点では 走行不良の原因が判りませんでしたので

とりあえず トラクション車輪を第一から第二動輪へと移動いたしました~






xxxx03605.jpg
ところがコンディションは全く変わらずで 動きの悪い方の台車を調べてみたのですが・・・・・

これも異常なしって感じでした~






xxxx03599a.jpg
思い起こせば この車輛  以前購入したばかりの頃に 天空線の転落防止柵が無い時期に

3mほど落下してしまい ボディーを損傷してしまい Assyボディーを購入して修復したことを

思い出しました その時は気づかなかったのですが 走りが変ということの原因を調べていたら

これ ご覧下さい 恐らく落下の衝撃で フライホイールが正規の場所からずれているでは

ありませんか?  間隔が違いますよね~

これが原因で 片側の台車のユニバーサルジョイントが外れてしまうことかと思い 

このフライホイール位置を修正しました

このことで 65-1000はスリップすることもなく快調に走るように成りました~(^^






それでは 常点灯となった KATOのEF65-1000の走りを 加減速付き常点灯コントローラー

での運転でご覧頂ければ 幸です(^^

まだまだ課題はありそうですが この様に時折上手く出来ることがあります

これがいつもなら 完全に合格なのですけれどね~(^^;






この次は・・・・・・
xxxx03608.jpg
oomori さんの情報から PWMだけでの運転確認をしてみようと思います

しかし 今日はこれで時間切れになってしまいました


今日も拙いブログに最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました

ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
タグ:動画
nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 15

コメント 12

東濃鉄道

運転、怖いくらい上手くいきましたね。コンデンサーを外した影響が無ければ問題なしですね。(一昔はテレビやラジオに雑音、映像障害が発生しましたが。)
我が家の65(500)も通電されている(ライト点灯する)も、動かなくなることがしばしば。思い切ってバラしますか。
by 東濃鉄道 (2012-12-30 07:50) 

洗濯部長

おはようございます。
フライホイールがずれていたなんて
相当な落下衝撃だったんでしょうね。
はっきりした原因が分かって修復できてよかったですね。
常点灯加減速も良い感じでしたね。(^-^)
by 洗濯部長 (2012-12-30 08:22) 

トータン

東濃鉄道 さん コメントありがとう御座います!
本当に怖いくらい上手く行きましたね~ でも、暴れることが多いんです(^^;
コンデンサーが付いていてもノイズって出ましたよね~ 心配していたのは逆側のライトがチラつくってことでしたが 今のところその傾向がありません でも、それを対処した方がいらっしゃいますので そうなったらそちらへ行って勉強させていただくつもりです(^^;
バラして悪くなったことって余りないんです たま~に爪を折ってしまって修復不能になることもありましたけれど 大半は新車並みに走りがよくなることが多いです 是非!(^^
by トータン (2012-12-30 09:16) 

トータン

洗濯部長 さん コメントありがとう御座います!
落下直後暫くは走っていたんです ですが時折ギヤー~~って音を発することがあったのですが直ぐに治ってしまいますのでそのままにしておいた記憶が有ります Assyボディーを購入して事なきを得たのですが あの転落は半端ではなかったですね~ あんなにフライホイールがずれていたのには驚きでした~
あの常点灯加減速 時折暴れるんです それが解決できたらもうバンザイなんですけれどね~ それと今考えているのですが 常点灯と加減速を分離したらどうか?って ATSで停止しても常点灯ってな訳で・・・・無理でしょうね~(^^;
by トータン (2012-12-30 09:29) 

oomori

加減速、うまくいっているようでよかったですね。

ひとつ気になったのは、運転時、PWM回路の2つのVRはどのような状態でしょうか?

加減速回路からの制御と同時に、PWM回路のVRでも出力を制御できますので、PWM回路のVRを車両が動き出さない範囲で反時計回りに絞っておかないと、加減速回路からの停止指令が行われても、車両は動き続けてしまいます。
by oomori (2012-12-30 09:36) 

コジョエル

EF65の常点灯化うまくいきましたね。
大体、ボディーを被せると判らなかったりするのですが、ボディーを外し、走らせるとちらついてるのが見えたりしています。 モノによっては、うっすらだったり、はっきり見えたりします。 トータンさんは、成功よりのほうだったのかもしれません。

加減速も日常的に停車→ロースタート→進行→ローストップ→停車を繰り返してくれると楽しいですよね。
by コジョエル (2012-12-30 10:25) 

Gut

こんにちは。
最近よくバラしてますね。
私もバラしてヨーロッパ型の構造を把握しておかないと。
デジタル改造してみたいんです、最近(笑)
by Gut (2012-12-30 13:17) 

トータン

oomori さん コメントありがとう御座います!
なんだかちょっと嬉しい感じでしたが あんな運転はめったに出来ないようです(^^;
PWM回路ですがVRは両方とも0の時と 100ΩのVRをほんの少し廻しています 500Ωのものは殆ど使用していません どうしても加減速運転のほうが楽しいもので・・・・・・
未だに双方のVRをゼロにしてもEF81は停止しません(vv; 別の回路にした方が良い様な気がして来ました 上手く行く時は良いのですが 安定感がないんですよ~ なので高くてもTOMIXの常点灯コントローラーの方が安定していますね
by トータン (2012-12-31 08:06) 

トータン

コジョエル さん コメントありがとう御座います!
味を占めて 他の車両にも手を出したのですが これがまた問題! 車輛によってはやや暗めに反対側のライトが点灯したままになってしまう車輛とかも・・・・・・で、ボディーをはずしてみると全部の車輛が瞬きしていますね これはやはり気になりますので ご紹介のサイトさんへまた行って来ます(^^;
加減速は魅力的ですよね~ 今まで何十年もボリュームだったりレオスタットだったりの操作が ほんの一寸マスコン感覚を味わえそうですので 常点灯は最悪諦めても 加減速回路は不可欠な感じになって来ています 面白いです(^^
by トータン (2012-12-31 08:10) 

トータン

Gut さん nice!、コメントありがとう御座います!
はい、バラシテ掃除して油を少量供給するだけで見違えるように蘇るんですよ~(^^; 今まで車輛のメンテなどしていませんでしたので 丁度いい時期なのかもしれません
デジタルですか? いいですね これからはDCCでしょう 私には無理ですけれど でも、私がやりたいこと全て叶うDCCはなんとも魅力的ですよ(^^
by トータン (2012-12-31 08:16) 

トータン

YUTA さん nice!ありがとう御座います!

tochi さん nice!ありがとう御座います!

よしくん さん nice!ありがとう御座います!

楽しく生きよう さん nice!ありがとう御座います!

アルマ さん nice!ありがとう御座います!

あおたけ さん nice!ありがとう御座います!

あるまーき さん nice!ありがとう御座います!

常武鉄道 さん nice!ありがとう御座います!

ハマコウ さん nice!ありがとう御座います!

でぃーえむえいち さん nice!ありがとう御座います!

by トータン (2012-12-31 08:19) 

oomori

PWM回路ですが、モーターによって微調整が必要なので、
100KΩのVRは、動きださない範囲で常点灯するように微調整するVRです。
加速減速運転は、500KΩのVRで行います。
TOMIXでも同じような調整のVRがありますよね。

VRが両方とも0の時でも動き出してしまうと言うのであれば、
やはり、発振周波数を調整する必要がありそうです。

現在の回路では、計算値では、11KHz位ですので、100P+100Pのコンデンサをもう少し容量を小さい値のもに交換すると発振周波数を高く出来ます。
100P+33Pにすると、計算上は17KHzになります。
この辺りで試してみるのもいいかと思います。
確か、KATOのPWMは、20KHz位とどこかで見た記憶があります。

また、動作を安定させる為には、ある程度回路が確定した段階で、基板に組んだ方がいいと思います。
by oomori (2012-12-31 11:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0