So-net無料ブログ作成
電飾工事 ブログトップ
前の10件 | -

一気完成 [電飾工事]


zzz03255.jpg
どうやら小さなブリッジの入手により 電飾の方法に新たな方法を

見出した感があります これならトイレ、洗面所一杯に配線が来る

こともなく 理想的かな?って









zzz03256.jpg
導光レンズも出来上がり・・・・・









zzz03257.jpg天井裏に設置 これで完了 あとは点灯テストですね









zzz03258.jpg
はい、点灯しました









zzz03259.jpg
左側が少し暗いようですが これは内部の色が藍色なため暗く見える

んですね~









zzz03260.jpg
サロンルーム部分の成型は青、他の部分とは違う雰囲気になりますね









zzz03261.jpg
M車も完成で これで6両編成の点灯化作業は完了と言うことになりました

そろそろ気温も何とかなりそうな感じになりましたので レイアウトの

方の作業に切り替えて行きましょうかね~


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(34)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

合体 [電飾工事]


zzz03239.jpg
天井にライトユニットが固定されましたので 今度は導光用のレンズの

加工です

ここでの例ですが 平やすりを2cm間隔から少しずつ狭めて行って

光源に近い方から段々深く45度の角度で溝を作りました

光源に近い赤はやすりを6往復、黄色は8往復、緑は10往復

青は12往復と徐々に深くして行きます この方法は ぼち吉鉄道さん

の極意なんです 効果絶大です









zzz03240.jpg
光源の反対側は適当にこんな感じでタンメンをアルミテープで塞いで

しまいます









zzz03241.jpg
赤い矢印部分に少量のゴム系ボンドを付けてレンズを天井に固定

これで仕上がりです









zzz03242.jpg
昼行燈でも点灯確認出来ます 明るいです(^^









zzz03243.jpg
暗くすると本当にきれいです 明るいです









zzz03244.jpg
色むらも目立ちません 常点灯対応ですので低電圧でもこんな感じの

明るさを維持できます









zzz03245.jpg
無事に点灯確認ができましたので ブリッジユニットとLEDユニットの

合体をしようと思います









zzz03246.jpg
先ずはブリッジに短いウレタン銅線を半田付け 









zzz03247.jpg
LEDの脚をこんな感じに折り曲げて・・・・









zzz03248.jpgブリッジのー側に半田付けして LEDの+側に半田付けした定電流IC

を半田した部分で足を切断









zzz03249.jpg最後に定電流ICからブリッジの+側に繋がっているコンデンサーに

配線を繋げると これで室内灯ユニットの完成となります









zzz03250.jpg
ブリッジの底面に少量のゴム系ボンドを塗り









zzz03251.jpg
天井裏に固定します これでLEDもしっかりと固定されます

この後 先にブリッジに半田付けしたウレタン銅線を車端に貼り付けた

銅箔テープに半田付けして この部品は終了









zzz03252.jpg
丸印部分の天井にゴム系ボンドを少量 レンズを合体させて完了








zzz03253.jpg
これにて本日先頭車2両の電飾完了

残り3両はまたLEDとブリッジの合体から始めましょう

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

残念 [電飾工事]


zzz03203.jpg
被覆を剥いて裸線にしたウレタン銅線を銅箔テープに押し付け

上から更に銅箔テープの小片を貼り付けて通電させようと・・・・・









zzz03204.jpg
しかし、残念ながらいくら調整しても点灯する兆しすらなかったので

結局は半田付けしてしまいました(^^;









zzz03205.jpg
未だ導光レンズ付けていませんが点灯確認

光源左に対して右端は少々 ん? 全然暗い









zzz03206.jpg
昼行燈のせい?って周りを暗くしてみましたが 写真で見るよりは

光が右端まで届いていません









zzz03207.jpg
当然導光レンズは取り付け予定ですので・・・・・

ってこれが導光レンズ取り付け後です

やはり光源真逆の方まで十分に明るくなります









zzz03208.jpg
周りを暗くしてみると歴然です









zzz03209.jpg
内部のカウンターまで伺えます(^^

通電方法は残念でしたが これで1両の電飾完了となりました

残るは5両、 これが終わったら 涼しくなったこともありますので

いよいよレイアウト製作に禿げもうかと思う次第です(誤字は意図的)


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(30)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

更に悲惨 [電飾工事]


座席ばかりに時間を費やしてはいられませんので・・・・
zzz03197.jpg
電飾の方を進めることにします









zzz03198.jpg
LEDに定電流ICを半田付け









zzz03199.jpg
これがほぼ完成形









zzz03200.jpg
配置はこんな感じにして・・・・









zzz03201.jpg
これで最後の接続を待つだけの配線が完成しました

今回は実験も伴っています ここからは半田付けなしの作業を

予定しているのです。


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(23)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

惨敗! [電飾工事]


zzz03193.jpg
それでも もう一度

今度は楊枝を使って奥の方まで充填させてみようと・・・・・

さて、如何なものか?









zzz03194.jpg
配線のレイアウトを考えています

なるべく配線が見えないようにって 窓のない部分に部品を配置









zzz03195.jpg今回はセラミックコンデンサーも使用してみます

さて、こちらもどんなものか?


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。






⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年最後の電飾? [電飾工事]


zzz03150.jpg
電飾が完了したのですが この様に片側の台車からの通電がない車両が

存在しました









zzz03151.jpg
電気的な問題もあったのですが部品を磨くなりしてなんとか両方の

台車で集電が可能になりました(^^;









zzz03152.jpg
完成した~って喜んだのですが ボディーがしっくりと嵌らないよう

どうやら手前の台形の壁が高すぎてφ3mmのアクリル丸棒に当たる

ようですので・・・・









zzz03153.jpg
削って無事にピッタリと嵌るようになりました

因みにこの作業既に終わっている車両にも全て行いました









zzz03154.jpg
これにて一件落着!









zzz03155.jpg
4兄弟は 皆性格が明るく成りました

めでたしめでたし・・・・・








zzz03156.jpg
結構な時間が掛かりましたね やはりボディー側に室内灯ユニットを

設置して床板からは通電だけの工事は結構大変でした









zzz03157.jpg
随分とゴミだらけですが 以前ヘッドライトの交換作業を行った際の

ものなのか?

それはそうと この車両の電飾を以って本年の電飾工事はお開きと

したいと思います。  (本当?)









zzz03158.jpg
マイクロエースの車両の電飾ってやったことあったかな~

たしか微妙にやったかも?

これはKATO方式が通用しませんね 座席にシートカバーが

表現されていますので ひょっとしたら電飾の効果は絶大かも???









zzz03159.jpg
分解してみて やはりこれは一筋縄ではいかないようです









zzz03160.jpg
天井裏のモールは純正の室内灯レンズの保持用? 今回は不要ですので

削り取ってしまいます









zzz03161.jpg
マイクロエースの凄いところ トイレ、洗面の表現がされています

この向こう側は様式トイレも付いていて絶対見えるものではないのですが

こんなところに凝っているんですね~









zzz03162.jpg
さて、電飾はどうしよう どう配置しよう

小さなブリッジですので どこにでも設置出来そうですが 

この様に床板側に取り付ける方法と ボディー側に取り付ける

方法の2通りなのですが やはり今回の工事と同じ方法が

ベストな気がします









zzz03163.jpg
純正の室内灯を取り付けるための穴が空いています これはTOMIX

さんの方式と同じようですね









zzz03164.jpg
工事に際して華奢なパンタはどうしても壊れてしまいますので

外しておくことにします









zzz03165.jpg
気付いたのですが この辺は手抜き? 座席の配置が変です

本来乗降口辺りにも座席があるはずはないですよね~ これは

削り取って壁も追加せねばならないようです 少々大変な予感









zzz03166.jpgブリッジが小さいので天井に取り付けても大丈夫な感じです









zzz03167.jpg
それと今回の工事にまたまた使用するかも? 美軌模型店さんの銅箔テープ

接着面も通電可能とのこと 本当か確認しています

はい、問題なく通電していますね









zzz03168.jpg
銅箔テープ、表面はちゃんと銅色していますが 裏の接着面はこのように

真っ黒、これで通電って不思議です

さて、どのようにつうでんさせるか? 課題を残して・・・・・・


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

次の4兄弟 [電飾工事]


zzz03137.jpg
切り込みを入れたい場所に印をつけて









zzz03142.jpg
その部分を削ります

光源に近い部分は浅めに 遠くなるほど深く削りました









zzz03138.jpg
純正の導光レンズのものはあまり問題ないですが・・・・









zzz03139.jpg
導光レンズの短いものは やはり車端が暗くなります









zzz03140.jpgやはり導光レンズの短いものはφ3mmのアクリル丸棒を使うことに









zzz03141.jpg
アルミテープを含めレンズも撤去しました









zzz03143.jpg
φ3mmのアクリル丸棒を使って光拡散を・・・・・

あちゃ~光源のオレンジが漏れちゃいますね~









zzz03144.jpg
茶色3兄弟が一応電飾完了しましたので 次の青い3兄弟の電飾へと

移りましょう

既にスロフ81は2両電飾完了していますので この4両で終わりです









zzz03145.jpg分解して・・・・









zzz03146.jpg
この部分 あの小さなブリッジでも抵触しますので 左の様に壁面を

2mmほどカットしちゃいます









zzz03147.jpg
0・1mmのリン青銅板をおよそ2mm弱の幅に切断

ハサミで切り出しましたのでスルメを焼いたときの様に丸まって

しまいますね~








zzz03148.jpg
それを手延べそうめんにして 作業に入ります


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

灯り4兄弟 [電飾工事]


zzz03123.jpg
床板を外して 中にピンセットを挿入して内側から押し出したのですが

どうにも落ち着かないのか すぐに戻ってしまいます

いっそのこと中から接着してしまおうって思ったのですが

ライトケースが 頑として外れません あの狭いスペースでの

接着作業は断念せざるを得ませんね~









zzz03124.jpg
それとライトはやはりレンズが色付き これも私には手も足も出ません









zzz03123.jpg
一時は戻せるのですが それでもしっくりとはせず 元の居場所に

戻ってしまうって言うのは欠陥でしょうかね もう一両は問題ないです









zzz03127.jpg
不思議なものでひとつ紛失していたライトユニットが 探すのやめたら

見つかったんです 結果佳ければですね









zzz03128.jpg
美軌模型店さんから入手した銅箔テープを使います









zzz03129.jpgこんな感じに半田付けして・・・・









zzz03130.jpg
これが完成形です あとは通電してICの極性が間違いではないかの

確認のみ









zzz03131.jpg
LEDにクリアーオレンジを薄く塗布します

私の場合クリアーオレンジに3分の1ほどのシンナーを加えて

極薄の状態にしてあります









zzz03132.jpg
導光レンズは未装着ですが こんな感じ やはり光源(左)が

明るいです









zzz03135.jpg
純正の導光レンズからLEDが離れすぎていますので φ3mmのアクリル

丸棒を寸法に切断して継ぎ足しします









zzz03133.jpg純正のレンズとレンズ未装着のものも含めて灯り4兄弟の電飾です

これから導光棒を取り付けたり 残り4両の電飾が待っています


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

未だにスロ81 [電飾工事]


zzz03102.jpg
そして、こちらはφ3mmのアクリル丸棒 光源は右端です

それほどの遜色は無いようです









zzz03103.jpg
では室内灯の量産を行います

今回は 残りの8輌分です

定電流ICを半田付けしました さて、見えない極性は正解であろうか?









zzz03104.jpg
今度はブリッジを半田付け









zzz03106.jpg
こちらも純正の導光レンズが装着済みですので このまま利用









zzz03108.jpg
こちらは部品が足りなかったのかな? レンズの短いものが・・・・・

これはφ3mmのアクリル丸棒に交換することにします









zzz03107.jpg
さて、今までの工事でどうやらこの壁面がブリッジに抵触するかも?

ってなことで・・・・・2mmほど切断しました









zzz03109.jpg
元々ついていた集電板はこんな形ですが このままでは使えません











zzz03110.jpg
こんな感じに曲げて使うことにします

続きは次回ですね 


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

量産 [電飾工事]


zzz03090.jpg
その違いってこのトイレ窓のあるなしと・・・・・








zzz03091.jpg
乗降口の扉窓の形状が違いました









zzz03092.jpg
昨日、パンクさせてしまったLEDユニットですがLEDは使えなくとも

ブリッジとICは使えないものか?って流用してみました

今度は極性を間違えていませんので無事に点灯することとなりました

LED以外はセーフでしたね~

これからこのユニットを量産します









zzz03093.jpg
0・3tのリン青銅板を2mm弱の幅に切断して こんな感じに加工

これを差し込んでこの先端を妻板裏に貼り付けた銅箔テープに接触

させることで室内灯の点灯を行います









zzz03094.jpg
φ3mmのアクリル丸棒で導光することに・・・・









zzz03095.jpg
同じような写真ですが 室内灯が無事に点灯

これで青バージョンのスロフ81が2両完成









zzz03096.jpg
さて今度は東濃鉄道さんからのプレゼントである茶色バージョンの

スロフ81の電飾へ移行しますが これは6両セット中5両が

既に電球にて点灯可能になっていました そのため純正の室内灯

導光レンズが装備されていました。

しかし、そうなるとこれから量産のLEDユニットでは間が開いて

しまいますね~









zzz003097.jpg
そのスペースには本来純正の室内灯ユニットが収まるため問題なかった

のですが









zzz03098.jpg
その純正のライトユニットは この様に電球仕様です

これをそのままLEDに交換することは不可能ですので・・・・・









zzz03099.jpg
試しにLEDの届かない部分に6mm長程のアクリル丸棒を追加して

みました これで上手く行かなかったら純正レンズを外して

アクリル丸棒を使用することにします

でも今日は時間切れに・・・・・・


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(22)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 電飾工事 ブログトップ