So-net無料ブログ作成
電飾工事 ブログトップ
前の10件 | -

待ちぼうけの弊害 [電飾工事]


zzz04490.jpg
こちらプルマン食堂車

もう10年近く前に室内灯を付けたんです









zzz04491.jpg
このオリエントエクスプレスの編成に数年前に新規に入線した

シャワーカーが 入線しただけでそのままになっていたことに気づき

今日予定していたことが予約品の未到着でやることが無くなったことも

相まって電飾しちゃおうかってな次第に・・・・・・









zzz04492.jpg
導光レンズも室内灯ユニットも 先日の四季島の電飾で余ってしまった

ものです 6両用の導光レンズと室内灯ユニットを2個購入して

四季島の電飾をしたのですが 四季島は10両、2両分余ります

しかも導光レンズにいたっては標準装備でしたので 導光レンズが

全部余ってしまったわけです それを利用して・・・・・









zzz04493.jpg
電球色フィルターを組み込んで・・・・









zzz04494.jpg
集電板を自作









zzz04495.jpg
点灯確認









zzz04496.jpg
そこへ導光レンズをボンドGで軽く接着









zzz004497.jpg
完成と思ったのですが 車体が嵌らない

見るとデッキの凹みが当たるようなので









zzz04498.jpg
この部分をカットします









zzz04499.jpg
面倒なのでニッパーでパチリッ

お~お、汚い(^^;









zzz04500.jpg
それでも無事に組み込めて点灯出来ました









zzz04501.jpg
反対側です 

何で今時オリエントエクスプレス?

5月に再販されるから? それもありますが今回牽引機のD51-498を

予約しちゃったんです 入線したら走らせなくてわ・・・・(^^









zzz04503.jpg
そうそう、光源が明るすぎましたのでアルミテープで少し遮光しました









zzz04504.jpg
予定していたものが入ってこなかったのでの弊害はこれにも・・・・

つい魔が差しました どうしても模型屋さんに行くとこんな感じに

ものが引っ付いて来ちゃうんですよね~(^^; 皆さんもこんな

経験ありますよね~

ヘッドライトは走行しないと点灯しません









zzz04505.jpg
そこで常点灯工事しようかと・・・・・ふと気づいたのですが

この一風変わったパンタなのですが スプリングテンションみたいに

少し触ると元に復帰するんです 凄い!









zzz04506.jpg
常点灯化する工事って言ったって そんなたいしたことはやらないです

けれどね(^^;

このコンデンサーを撤去









zzz04509.jpg
撤去しただけでは逆電流が流れて後ろ側のライトもチラチラします

本来ならばスナバ回路なるものを追加するのですが 今まで余り

目立った効果が無かったもので・・・・・









zzz04510.jpg
コンデンサーを交換するだけ 今回は0・027μFに交換

元ついていたコンデンサーより全然小さいので半田を盛って対処

この方法はコントローラーの特性により効果があるかないか判りません









zzz04511.jpg
これで常点灯に 一応逆ライトのちらつきは気にならない程度に









zzz04512.jpg
それでは試運転










zzz04514.jpg
新品なので走りはとんでもなく良いです









zzz04515.jpg
しかし問題が・・・・・・

あのパンタのテンションの弊害 当方の建築限界を超えていました

路盤の接続用に板にぶつかって停止しちゃいます(--;

まっ、この部分は左に向かって走ることはないので あまり問題が?

って言う訳でもないですかね?









zzz04516.jpg
これは弊害とは言えないのですが 半分これを求めに行ったかも?

嘗て購入した架線柱は幅が狭くて鉄橋の通路を塞いでしまいます









zzz04517.jpg
がおう☆ さんのブログでワイド架線柱があるのを知り求めてきました









zzz04518.jpgはい、鉄橋の外側に柱が来て鉄橋の通路を塞ぐことはなさそう(^^









zzz04520.jpg
今日はダラダラとブログを続けてまいりましたが・・・・・

弊害ではない本命? 模型屋さんに出かけた理由がこれです

売り切れていないか気にしていたのですが ありましたよ~(^^









zzz04521.jpg冷や水鉄道ではアーノルドカプラー装備は貨車くらいで 他は殆ど

ナックル化しちゃっていますのでカプラー交換を片側だけ行います

アーノルドカプラーポケットに使えるものを探したらあったのですが

これはJPでホースが付いています  もう少し探してなんとか

一つだけホースなしのものを確保しました









zzz04522.jpg
これでなんとか無事に連結可能になりました









zzz04523.jpg
当方の車掌車は 電飾済ですので これも例外なくやりたいです

室内灯の説明にはこんな記述が・・・・・









zzz04524.jpg
品番11-213ではないけれどこれがあります

これを何とか有効化出来ないものか?









zzz04525.jpg取り敢えずやってみる 付属部品を利用して・・・・・









zzz04526.jpg
なんとか出来そう









zzz04527.jpg
無事に出来た様です(^^









zzz04528.jpg
今日の買い物の本命は 実はこれだったんです(^^

予約品 未だ発送されていないようです ちょっと遅くないかい?

これで明日もやることが無い状況に陥ってしまいそう

待ちぼうけの弊害の最大はこの様な取り留めのない長いブログでしたかね?

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(25)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カシオペア電飾⑤ [電飾工事]


zzz04452.jpg
残りの輌数分の室内灯ユニットが何とか完成に・・・・

同じ作業ですので結構精神的に参りました~・・・・・









zzz04451.jpg
さてと・・・・

この暗いカハフが・・・・・・









zzz04453.jpg電飾しようと思ったら天井部分が深くえぐれていました

このままでは作った室内灯ユニットも使えません









zzz04454.jpg
部品箱を漁ってなにやらカプラーポケット状のものを発見

Gボンドで固定









zzz04458.jpg光が極端に明るく成ってしまう部分にはアセテートテープを小さくして

貼り付け拡散









zzz04459.jpg
先ずは集電材を 油分を除去したのち妻板裏にアルミテープを貼り









zzz04461.jpg
さらにアルミテープの油分も除去して今度は銅箔テープを貼りました

直接半田付けしますのでアルミテープは厚手のものを使い半田付けの

際の放熱用になります 妻板が変形、なんてシャレにならないですからね~









zzz04463.jpg
手早く半田









zzz04455.jpg
この車両は室内の床板の色合いのせいでしょうか? 煌々としたもの

ではありませんね~ 期待していたのに(^^;









zzz04464.jpg
こちらは明るいです









zzz04465.jpg
以上12両全ての電飾が完了となりました~









zzz04451.jpg
以前の夕庵式照明も・・・・・









zzz04469.jpg
気持ち明るく成りましたかね~









zzz04468.jpg
こちらは歴然と明るく成りました 

後は室内装飾? またまた面倒になりました









zzz04466.jpg
コンデンサを搭載しませんでしたので走行中のちらつきを軽減するために

車輪、集電シューの清掃を









zzz04467.jpg田宮の接点グリスを軸受けに施して・・・・・・・

さて、効果のほどは? まだまだ11両 この作業が・・・・・・

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(21)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カシオペア電飾④ [電飾工事]


zzz04435.jpg
肝心なスペースには問題なく収納できます LEDの高さも大丈夫










zzz04436.jpg
それでは量産ってことで・・・・・・・

正直飽きてしまいました~(^^;










zzz04437.jpg
しかし、いずれはやらねばのこと 準備だけはしておかないと・・・・









zzz04438.jpg









zzz04439.jpg









zzz04441.jpg純正の導光レンズですが 共通仕様の様で車両によっては無意味な

欠きとりが・・・・









zzz04442.jpg
効果はないかもですが アクリル丸棒を突っ込んでみました









zzz04443.jpg
さて、我々の過ごした部屋は光源から一番遠い場所にありますが

そこそこ明るく成ったんです









zzz04406.jpg
嘗てはこんな感じでしたから とんでもなく進歩ですよね~









zzz04444.jpg
通路側も明るく成って 階段を省略し難くなってしまいました









zzz04445.jpg
勿論デッキも明るく成りました~(^^









zzz04447.jpg
食堂車もかなり明るく成りましたが 室内の構造からして 光源から

遠くなった左側の通路は依然として暗いです

ここを明るくしたければLEDをこちら側に追加しないと無理なようです









zzz04451.jpg
さて、点灯しているのかどうかもわからないカハフですが これが

どの様に変貌するか?

気になるのですがここで時間切れに・・・・・・

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

減光 [電飾工事]


zzz04402.jpg
今回はこの様に純正の導光レンズをそのまま使うことに

しかし今までの夕庵式ではコンデンサーが邪魔に・・・・

脚を短くすればいいじゃない? でも、これ以上短くすると

この後の半田付け時に既に半田した部分も溶けて取れてしまいます









zzz04411.jpg
なので今回はそのコンデンサーを使わない方法とします

ここでの問題はLEDの高さですかね 天井位置にすると

特異なレンズですので断面に届かないためLEDを少し浮かさないと

位置が合いません とりあえずの作業ですからこんな感じまで

持ってきたのですが これでは残りの車両の電飾に時間が掛かりすぎ

別の方法を考えて量産体制を作りたいですね









zzz04404.jpg
14400mcd 明るすぎます 特に光源部近辺は・・・・









zzz04405.jpg
今まで電飾してあった右の車両と比べてみてください

その差歴然でしょう?









zzz04406.jpg
ぼんやり見えていた車端部の窓の暗さが・・・・・・









zzz04407.jpg
これですからね~









zzz04408.jpg
通路側だってこれだけの差が・・・・・









zzz04409.jpg
これから作ろうとする階段も今までではほぼ確認しずらい









zzz04410.jpg
でも、今度は完璧に見えそうです(^^









zzz04413.jpg
光源部分は明るすぎますのでLEDをメンディングテープを

一重では効果なしなので二重に・・・・・・

しかしこれも効果なし









zzz04416.jpg
仕方なしにアセテートテープを









zzz04414.jpg
これだったものが・・・・・









zzz04417.jpg
このくらいまで減光出来ました









zzz04419.jpg
逆に部分的に暗い部分にはレンズにカッターで傷をつけて対処









zzz04420.jpg
明るすぎる部分にはアセテートテープを・・・・・・









zzz04421.jpg
さて、懸案はLEDの高さ合わせ

ライトユニットの量産に向けて加工しやすく高さ調整も楽な方法を

考えなくてわ・・・・・・

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(21)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カシオペア電飾 [電飾工事]


zzz04399.jpg
そう言えばKATOのEF65-0もそろそろ出る様で・・・・

あれ~???パンタが~~~~~~~~









zzz04387.jpg
電飾工事用に美軌模型店さんから導入しました

銅箔テープと集電補助板と小型ブリッジダイオード

あれ~? 裸銅線頼むの忘れちゃいました~(^^;









zzz04388.jpg
こちらは秋月電子さんから

超高輝度LED、セラミックコンデンサの0・027μF









zzz04389.jpg
超高輝度 14400mcdですぞ 今まで使用していたものは

1500mcd程度でしたから相当明るそう(^^ しかも

今度は電球色ですから着色は要らないはず









zzz04390.jpg
こちらのセラミックコンデンサーはスナバ回路の代わりに使おうと

スナバ回路を設けたにもかかわらず後ろライトの点滅が防げなかった

機関車に順次交換して試してみようかと・・・・









zzz04391.jpg
先ずはこの暗いカシオペア通路 なんとかならないですかね









zzz04392.jpg
あと、デッキ部分は真っ暗です 純正の室内灯を使用しているの

ですけれどね~









zzz04394.jpg
今回は馬鹿の一つ覚え 導光レンズライトユニットは天井配置

ってな訳でアルミテープを施した後レンズをGボンドチョン付け









zzz04395.jpg
純正の導光レンズ 通路側には殆どかぶさらないので

例え超高輝度を使おうが通路が明るく成る訳もないでしょうけれど

やってみます









zzz04396.jpg
裸銅線忘れましたので またウレタン銅線で・・・・・・

直接半田するかも? で、放熱用に耐熱アルミテープを









zzz04397.jpg
今まで取り付けていたでかいブリッジも交換します

手前の小さいものが今度のものです もう少し待っていれば

もっと小さいものが出るでしょうね









zzz04398.jpg
必要のないスイッチングダイオードまでご丁寧に使用してました









zzz04401.jpg
ライトケースがデッキを暗くしていますので使用しません

直接照射にしようとするとユニットは今までのようなレイアウトでは

なくLEDの後ろに回る方式にしないとならないようです

さて準備準備!

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

進化? [電飾工事]


zzz04287.jpg
トップ画像でウレタン銅線の被覆を紙やすりで削ってみたのですが

今一確信が持てませんでしたので恥の上塗り、カッター刃で

駄目押ししています









zzz04288.jpg
5両分のブリッジダイオード配線が終わりました~









zzz04289.jpg
この砲弾型LEDを今度はブリッジダイオードと合体するための加工を

しています あたかも進化させているつもりです(^^;









zzz04290.jpg
(画像左)ブリッジダイオードの(-)側にLEDのカソード脚を半田づけ

(画像中央)LEDのアノード側の脚には定電流ICを半田づけ

(画像右)定電流ICの残った端子とブリッジダイオードの(+)端子に

ウレタン銅線で半田付け どうでしょう?進化しましたか?

画像右のものが室内灯ユニット完成形なんです

何のブログだか判らないでしょうけれど鉄道模型のブログなんです

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

量産体制 [電飾工事]


zzz04273.jpg
給電は妻に窓が3個並んでいますので窓と窓の間の柱部分を通して









zzz04274.jpg
銅箔テープで固定しました









zzz04275.jpg
お馴染みのφ3mmのアクリル棒に等間隔に溝を入れました

光源から離れるほど溝を深めにしてあります









zzz04276.jpg接地は簡単 既に固定してあるユニット側の反対側(黄丸)を

Gボンドで固定









zzz04277.jpg
明るい場所でも結構明るく点灯しました









zzz04278.jpg暗くするともっと明るく見えます









zzz04279.jpg
光源にクリヤーオレンジを塗布した影響で その付近は少々オレンジが

きつい感じです









zzz04281.jpg
連結面ですから問題ないかも? LEDが見えてしまいます









zzz04282.jpg
LED部分にはアセテートテープを貼り 室内の仕切られた部分(通路?)

の部分はレンズから離れてしまい暗くなってしまいますのでアルミテープ

を貼ってみました









zzz04283.jpg
余り効果無いかも? でもアルミテープ貼らないよりは明るく成った

感じです(^^;









zzz04285.jpg
さて、残り5両 室内灯の量産体制で 一気に仕上げちゃいましょう

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(24)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

電飾③ [電飾工事]


zzz04261.jpg
今度は明るい場所でも点灯確認できます









zzz04262.jpg
暗くしてみます









zzz04263.jpg
電飾ユニットを設置するのですが 妻面が平らでないので面倒です









zzz04265.jpg
型どりしたソファーを その地色のまま・・・・・

気が向いたら色塗りすることに(^^;









zzz04267.jpg
極力省スペース化した室内灯ユニットです

私の頭ではこれが極限の省スペースでした~











zzz04268.jpg
美軌模型店さんの銅箔テープも残りこれだけ

新規注文しないと今後に支障がありそうです 使ってみると

こんな便利なものは無いですね~









zzz04269.jpg
向こうに向かっている配線はウレタン銅線で配線後紙やすりで

被覆を剥がして給電する予定です 今までは銅箔テープに半田付け

でしたが この銅箔テープは熱に弱いため今回はnari-masaさん

方式にする予定です この段階でLEDの頭に薄くクリアーオレンジを

塗布しておきました









zzz04270.jpg
天井下にユニットをGボンドで固定 あとはレンズの設置で完了?

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

続・電飾 [電飾工事]


zzz04239.jpg
この後また同じ場所で脱線 今度は途中から解放してきました

また山の中を捜索しなくてわ・・・・・・・

しかし見事に防護柵が壊れていますね~(vv;









zzz04241.jpg
アルミテープで遮光をしてみたのですが・・・・・









zzz04242.jpg
それでも繋ぎ目から光が漏れてしまいます

尤も周りを暗くした場合ですけれど









zzz04243.jpg周りが明るいと内部の光の漏れは気付きません

そうそう、テールライト明るく成ったでしょう?









zzz04245.jpg
でも、周りを暗くするとはっきりと見えてしまいますね









zzz04246.jpg
後は室内灯を点灯させてあの光の漏れをカムフラージュ出来ないものか?

低い天井の車両ですので天井に取り付けた場合外から見えてしまわないか









zzz04248.jpg
照明ユニットは兎に角コンパクトにってことでまた試行錯誤









zzz04247.jpg
そうそう、2両目のテールライトはもう少し長くしてみました

それから光ファイバーの頭をライターで少し炙り膨らませて

クリヤーオレンジを2度塗布 あとは一晩乾燥させて使うことに

します

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

電飾 [電飾工事]


zzz04236.jpg
それなのにこの様に脱線三昧

この山線をコキが走ったことなかったのかな~記憶にございません(^^;

それにしても脱線しまくり トホホ









zzz04225.jpg
さて本題です

砲弾型の照射ではどうやら道光材に光を当てるには無理な様でしたので

チップのサイドビューを使うことに・・・・









zzz04226.jpg
その他の部品もこんな感じにレイアウト 接着しました









zzz04227.jpg
いや~窓ガラス手脂だらけに・・・・・

HM?BS?「ゆとり」貼り付けました

完成後にはこれに加えておてもやんも付けようかと・・・・・・









zzz04230.jpg
テールライト、テールサインの部品はこれで全部接着済









zzz04231.jpg
そして配線が終了、点灯確認・・・・・









zzz04232.jpg
スペースは十分にあると思ったのですが床板が嵌らない(vv;









zzz04233.jpgどうやらこの突起が当たる様でしたので削り取ってしまいます









zzz04234.jpg
だはははは・・・・・・見事に透けてしまいましたね~

室内照明としてしまいましょうか?

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(31)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 電飾工事 ブログトップ