So-net無料ブログ作成
検索選択
電飾工事 ブログトップ

間違えた~ [電飾工事]


zzz02816.jpg
ひや~ 随分と昔の基盤ですね~









zzz02817.jpg
このところ見慣れた黄色く光るLED









zzz02818.jpg手持ちの白色の頭にクリアーオレンジを軽く塗布して交換しました









zzz02819.jpg
常点灯対応ではなかったようですので コンデンサーを外して対処









zzz02820.jpg
ライトの色が改善されました 画像で見るよりは白くないです(^^;

しかし反対側が点灯しない・・・・・(vv:









zzz02821.jpg
どうやらコンデンサーを外した際に半田が縁きりになってしまって

いたようです 無事解決!









zzz02822.jpg
こちらはやはり黄色いライトですが光量が明るいので お構いなしと・・・・









zzz02823.jpg
これは中古で入線のもの

運転席まで一杯につまった動力ユニットを削って運転席をシースルー化










zzz02825.jpg
モールド表現の誘導員手すりも窓下手すりも立体化しましたが

色が剥げだしていますね~(^^;









zzz02824.jpg
運転席シースルー化で遮光材が遮光できなくなってアルミテープで

賄ってみたのですが・・・・・









zzz02826.jpg
見事に光漏れ









zzz02827.jpg
スナバ回路化も順調に進んで









zzz02829.jpg
中には弄らなくてもいいものも 楽しちゃえます










zzz02832.jpg
今日はこれだけのものが終了しました








zzz02831.jpg
さて話題は変わって リレー回路に参りましょうか~










zzz02833.jpg先日購入した耐熱ケーブルですが

少々思ったよりも太かったです 太さの種類があったようで

間違えてしまったようです








zzz02834.jpgそれでも勿体ないので使うことに・・・・・

しかしやはり太すぎる?

この配線を続けようとしたら 次の配線をしようとすると熱で

取れてしまいます さらに配線が表にも回ってしまいますので












zzz02835.jpg
ピンソケットを基盤の裏側に配置しなおしました









zzz02836.jpg
出口も入口も裏面に舜着で固定









zzz02837.jpg表からは配線が見えないように・・・・








zzz02838.jpg
それにしても太さ間違えちゃいましたね~ 

太い分曲げにくいです









zzz02839.jpgでも、勿体ないので使えるところは使ってみることに

長さを図って印をつけて・・・・・









zzz02840.jpg印部分に切り込みを2本









zzz02841.jpg
切り込みいれた部分に今度は縦に・・・・・









zzz02842.jpg
被覆を剝いていきます









zzz02843.jpg
こんな感じに使ってみました 

さて、より細い線を注文しました 作業はそれからですね(^^;

実に送料手数料の方が高いという落ちが付きました(vv;トホ!


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

皆様のお陰です(^▽^ [電飾工事]


zzz02680.jpg
iruchan方式のスナバ回路 さて如何なものか?









zzz02681.jpg
こんな小さなものを使います









zzz02682.jpg
コンデンサーと抵抗をそれぞれ所定の位置に半田付け









zzz02683.jpgiruchanさん解説では この抵抗とコンデンサーの接続はラッピングワイヤー

なるものを使用していますが 持ち合わせていません

そこでその代わりに集電シューに使用したリン青銅の小片を使うことに・・・









zzz02684.jpg
この反対側は確かにちらつきは少なくなりましたが やはり集電が

悪い線路の部分に来ると多少ちらつきます(以前よりはマシ)









zzz02685.jpg
話題は変わって・・・・・

エアーホースを取り付け終りました









zzz02686.jpgへたくそですが ナシ20よりはマシ35でしょうかね?









zzz02687.jpg
そんな中 こんなものが届きました~








zzz02689.jpg
横濱模型さんが送ってくれました

GMのカプラーと KATO USのカプラー









zzz02688.jpg
それと大本命の ナハネフ23

余剰とのことですが 大切な1輌かと思います ネット上で探しまわった

のですが見つからず 見つかったのはヤフオクの高価なもの しかも

残り日数が まだ9日もあるんですよ 現時点で手が出ないのに・・・・

見かねた横濱模型さんが・・・・・・・

ブログやっていてよかった~(^^










zzz02690.jpg
エクセル車両管理表で このナハネ23のみ不在の状態でした が・・・・











zzz02691.jpg
めでたく仲間入りの赤に変身しました~







zzz02697.jpg
エクセル車両管理表の備考項目に マヤ20を頂けた東濃鉄道さん

そしてナハネフ23を頂けた横濱模型さんの名前を記入しておきます

この画面には無いですが この画面のもっと上の方には オシ16を

頂けたnari-masaさんのお名前もあります(^^

ところで余談ですがマスの横線が無くなってしまいました~









zzz02692.jpg
早速他の車両同様電飾しちゃいました~









zzz02696.jpg
純正の導光レンズではないので 多少光源から遠い方は暗いです









zzz02693.jpg
こちらは 東濃鉄道さんのマヤ20の電飾

事業車ですので室内灯は電球色蛍光灯にはしないで そのままです









zzz02694.jpg
一寸青っぽいですが これが良いかも?

zzz02695.jpg
これで「さくら」長崎編成と佐世保編成の16両編成と「あけぼの」

「あさかぜ」「日本海」と 併用の「はやぶさ」編成が完璧に

揃いました これをそれぞれ2ケースに分けて収納して 運転時には

順番に編成して終了時にはその逆にケースに収納してって 毎回

編成表を見比べながらの運転から回避できます~うれしい~


本当に本当にありがとうございました~


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

電飾完了したものの [電飾工事]


zzz02645.jpg
ハサミでの切断ですので 気持ちよく丸まってしまいます(^^;

勿論使うときにはちゃんと伸ばして使いますよ









zzz02646.jpg
21両分は全て同じ工事

結果3両のみ点灯しないものが出てきました はんだ付け不良そして

LEDの初期不良? 点灯しないLEDもあるんですね~ 

点灯しないので新たなLEDを持ち出して配線部分に押し当てると

点灯するんです で、その点灯するものと交換なんて作業も・・・・









zzz02647.jpg
その3両がこれです









zzz02648.jpgメンディングテープを貼って 光の拡散を確認

良い感じでしたので・・・・・・









zzz02649.jpg
量産しました









zzz02650.jpg
光を少しでも逃がさないようにってことで 天井に貼り込むアルミテープ

を切り出しています









zzz02651.jpg
こんな感じに天井に貼り付けますLED側は配線もありますので

短絡しないようアルミテープは欠き取ってあります









zzz02652.jpg
ナハネ20は21両全て電飾完了!









zzz02653.jpg
残りはこの4両









zzz02654.jpg
4車4通りの内部配置ですので 作業は少々厄介?

先ずはナハネフ20、ブリッジダイオードの収納場所が無い!









zzz02655.jpg何にもナシ20も本当にない!









zzz02657.jpg
それでも何とか見えにくいところへ設置して 全て完了に・・・・・









zzz02659.jpg
カニ21はいくらでも場所がありましたけれどね(^^









zzz02662.jpg
そうして「日本海」の編成が整いました

後は「さくら」と「あけぼの」 特にナハネフ23がない

中古市場にもない これで編成が組めなくなりました 他の編成に

変更しないとならないのかな~

車輛管理表など作ったのに 少々不備があったようです(vv;


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

25分の21 [電飾工事]


zzz02632.jpg
既に電飾の終わった2両を除いて 残り25両全てがナハネ20かと

思いきや この4両がまだありました 

従って今回の量産電飾は25分の21と言うことに・・・・・









zzz02633.jpg
そしてこれらがナハネ20

見ただけで気が失せてしまいます









zzz02636.jpg
座席板もそのまま使えませんので加工しなくては・・・・・









zzz02637.jpg
つまりこの部分が不要なんです

左のものはそのままでも切断できますが・・・・・









zzz02639.jpg
右の部分は そのままでは床板の爪まで切断してしまいますので

台車を外しての作業になります









zzz02640.jpg
この様に床板と座席板を固定する爪部分を浮かせて切断なんです









zzz02638.jpg
切断完了です

こんな作用残り20輌あります トホホ









zzz02641.jpg
根気よく根気よく それでなんとかなりました









zzz02642.jpg
今度はそれらに夕庵式部品を接着して次の工程へと・・・・・・









zzz02626.jpg
ジュンパパさんご指摘のダイオード 早速取り外しました

これで少し部品代が安上がりに・・・・・(^^;


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

量産経過 [電飾工事]


zzz02623.jpg
φ3mmの砲弾型 高輝度ではないかも? 

これジュンパパさんに頂いたもの なんと頂き物の多い冷や水鉄道です

それの脚を根元近くで折り曲げました









zzz02624.jpg
そのまま根元から折り曲げると折れやすくなってしまいますので

根元に爪を添えてほんの少しLEDから離れた部分から折り曲げ









zzz02625.jpg
25本折り曲げました









zzz02626.jpg
CRDの代わりに定電流ICを使用しています

CRDより全然安いもので・・・・・抵抗使ったらもっと安い

でも、計算が面倒(^^;









zzz02627.jpg
定電流ICをを25個









zzz02628.jpg
今度はダイオード25本 

安いスイッチングダイオードです(この作業は不要でした)









zzz02629.jpg
LEDを中心にして ICとダイオードの位置はレンズを避けた

幅にしています(この作業は不要でした)









zzz02630.jpg
それで 25個出来上がりました

これからブリッジダイオードの配線へと移ります

以上、途中経過でした~

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

竜頭蛇尾 [電飾工事]


zzz02606.jpg
さて、横着方針として過去に電飾したもの(右)を引っ張り出して

きました アクリル丸棒での電飾でしたので このような寝台が

天井にまで迫っている車両では光量は十分ではなかったようです

色も青っぽい色でなんだか情けない









zzz02607.jpg
そんな程度なら 今回の横着方針は十分に通用するのでは?(通路側)









zzz02608.jpg
今回の方式では 寝台側もそこそこ明るく見えます









zzz02609.jpg
車体の構造上 手前の洗面窓からむこうのトイレの窓が見えてしまう件

なんとかしてみようかと









zzz02610.jpg
こんな壁を立ててみたのですが・・・・・・









zzz02611.jpg
洗面所が真っ暗になってしまい これは頂けませんね

無用な工事だったようです 確かに向こうのトイレの窓は見えませんけれど

蛇尾ならぬ蛇足だったようです(^^;









zzz02612.jpg
今回27両の電飾ですが 異端児はこのナロネ21 1輌のみで

後は全てナハネ20と量産体制の取れる体制なんです

なのでこのナロネ21の工事から先行します









zzz02613.jpg
調べた結果集電シュー取り付けの出来ない側がベストなのですが

どうやって端子を設置するかです









zzz02614.jpg
座席板にこんな切込みを入れてみました









zzz02615.jpg
そこにこんな風に集電板を差し込んでみました









zzz02616.jpg
座席板の上に出た部分の余分はカットします









zzz02617.jpg
そこへブリッジダイオードを設置

この部分が一番目立たない部分かと









zzz02618.jpg
今回はレンズ側ではなく LEDの頭に直接少量のクリアオレンジ

レンズには上海在住の横浜人さんの情報のメンディングテープを









zzz02619.jpg
この様に天井まで寝台迫っていない車両は結構明るいです(^^









zzz02620.jpg
この部分にどでかいブリッジダイオードが有るんですよ~

判らないでしょう?

さて、これからも蛇尾の作業は続きます 残り25輌~

ガンバ・・・・・・・


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

根性の一歩 [電飾工事]


zzz02574.jpg
根性が続かなかった場合に ちゃっかりφ3mmのアクリル丸棒を

待機させています 長い間放置でしたので少々曲がっていますので

線路内に詰めて曲がりを矯正しています









zzz02575.jpg
縦に切り込みを深めたため 横の切断ではカッターが引っかかってしまい

アクリルカッターは唯のでくの坊と化して使用不可(計算違い)

中々切れるものではありませんがのこぎり登場









zzz02576.jpg
もう、ここは30℃超えていて これっぽっちの作業で汗だく

ランニングは汗がぶっ通ってしまいました









zzz02577.jpg
暑いレイアウト場での作業は完全に無理そうですので エアコンの部屋に

戻って ゴミ対策をしてチマチマと削りを深めて行きました









zzz02578.jpg
中には的が外れて2本線になってしまったものも・・・・・・

目が悪いのか腕が悪いのか?

でも大丈夫、9X3=27ですので 予定より2本余りますので

程度の良いものを使うことにします(^^;









zzz02579.jpg
これから深さの違う溝を切っていかないとなりません









zzz02580.jpg
単体にしました 纏めての作業が無理の様でしたので・・・・

こうしてみるとたいりょうだな~って 再び及び腰に(^^;









zzz02581.jpg
削っていく工程では 純正品のようなこんな芸当はできませんし









zzz02582.jpg
そして1時間余りでやっとのこと1本の削りだしが完了しました









zzz02583.jpg
純正品と並べて導光の状態を見てみました 純正品は光源から遠ざかると

青っぽい色に・・・・・

問題はLEDを実際に当てて導光の状態を見てみないと・・・・・

しかしこの作業 覚悟をしていた以上の根性が必要かも?


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

根性有や無きや [電飾工事]

zzz02558.jpg
私の所有しているのはちょっと大きめブリッジダイオードなのです

右のものですね ただこれだけで左のKATO純正基盤より大きいです









zzz02559.jpg
しかも点灯させるには他にこれだけの部品が必要になりますので更に

嵩が増える訳ですね~









zzz02560.jpg
今までは無視してきた線所から見える人影? 構造的に向こう側の

トイレの窓まで見えてしまう これ何とかしたいです









zzz02561.jpg
キハ85用の照明用レンズは2両分余りましたので それらも使うことに

します









zzz02562.jpg
過去に電飾したナハネフですが これはφ3mmのアクリル丸棒を使用

少々暗いですので これから電飾を考えているものが妙に明るいと

アンバランスになりそうですのでその辺はバランス重視ですかね?









zzz02563.jpg
光源が車両中央ですのどうしても光量は窓側では弱いようです









zzz02564.jpg
そこでこんなもの持ち出してきました 以前と言うかもう昔?

リビングに車両展示用の棚を作った時のアクリル板の残材です









zzz02565.jpg
それを利用して 道光レンズをって考えたのです









zzz02566.jpg
サイズを測って・・・・









zzz02567.jpg
ガンダムマーカーで描きこみ









zzz02568.jpg
アクリルカッターで傷を付けました









zzz02569.jpg
暗号の数字を書き出して・・・・









zzz02570.jpg
その暗号の数字は はいこれなんです

溝の位置ですね(^^;









zzz02571.jpg
軽く掘り込みをしました 実に27両分 手持ちの2個を差しい引いて

25両分ですから トホホ・・・

さて、これからキーキー音との戦いに

あ~レンズだけ入手出来ないかな~ 根気があるだろうか?

そして根性有るや無きや?


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る--



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

DC85の電飾 [電飾工事]


zzz02534.jpg
一応組んだのですが カプラーの購入忘れました トホホ









zzz02535.jpg
本命はこれなんです

本当はキハ85と同時に出るはずでしたが 約1カ月遅れになりました









zzz02536.jpg5両分の中身はこれと 短いレンズ3個と長いレンズ3個の構成です









zzz02537.jpg
通常は夜行列車以外の室内灯は考えていなかったのですが

これは旧製品で 中古で購入した時点で標準で室内灯が付いていました

電球仕様でしたので LEDに交換ってな作業をしてます

そんな旧製品が室内灯装備なのに 新規新製品の室内灯は無視する

訳に行きませんよね~









zzz02538.jpg
早速取り付けてみたのですが 青白い光









zzz02539.jpg
それでこんなものが付属していたのかな~









zzz02540.jpg
それを説明書に従って組み込んでみます









zzz02541.jpg
なるほどね~








zzz02542.jpg
アルミテープを貼り付けて 終わり?









zzz02544.jpg
ん~ん 明るいですね~









zzz02545.jpg
特にデッキ部分は明るすぎます









zzz02546.jpg
種別表示もほんのりと明るい









zzz02548.jpg
どうやらデッキ部分が明るいのは・・・・・ってよく説明書をみたら

ははははは・・・・アルミテープの貼り付けが上下反対でした~









zzz02549.jpg
今度はデッキはそれなりの明るさに・・・・・









zzz02550.jpg
電飾は続きます









zzz02551.jpg
しかし車端にある種別表示は暗いままです









zzz02552.jpg
集電板は M車(上)とT車(下)の2種が同梱







zzz02553.jpg予備の部品も同梱でした









zzz02554.jpg
以前サンライズにも同じような電飾をしたのですが 作業中にふと・・・・

こんな小さな基盤にブリッジダイオードも含まれているの?

私の持っているダイオードは それ一つでこれよりもでかい感じ









zzz02555.jpg
ひょっとしてR12指定のものがブリッジ???

抵抗は000?

ん~ん判らん(vv









zzz02556.jpg
一応2セット購入した室内灯ですが 全車電飾終了で これだけの部品が

余りました

これからこの小さな電飾基盤をよく研究したいと思います

秋月さんや千石さんで扱っているのかな~


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

電飾工事 ブログトップ