So-net無料ブログ作成
検索選択
レイアウト製作記 ブログトップ
前の10件 | -

F捜索 [レイアウト製作記]


zzz02069.jpg
実車は見たことありませんが この様な

変わり種は好きですね~ 他にも好きなもの

あるのですが 中古でも高くて・・・・・・









zzz02065.jpg
懸案の場所ですが・・・・・

TOMIXのC57をバック運転して脱線状況を

確認、いやいや、脱線はありませんでした(^^

問題は今のところバック運転のKATO C11とC12

ですかね?

そうしたらKATOのテンダー機もやってみますか・・・








zzz02066.jpg
配線を辿ってのフィーダー捜索は大変ですので

リード線に通電して線路の個所を確認します

でも、ここ本線は線路塗装したままでした~(^^;









zzz02067.jpg
さて、 本線のF(フィーダー)を見つけるため

早速線路磨きからです









zzz02070.jpg
通電しては 通電確認して閉塞区間の捜索

こうして該当する線路に車両を乗せると

室内灯が点灯します。









zzz02071.jpg
配線には命名していない部分がありますので・・・・・









zzz02072.jpg
取り敢えずの命名をしておきます

これは最終的にちゃんとしたものに変更予定









zzz02074.jpg
これは本線Aの外遊線ですね 

これは過去に命名してありました

しかし先のA1と重複したフィーダーでした

と言うことは本線Aには閉塞区間が無かったんですね~









zzz02075.jpg
A線に続き 今度はB線









zzz02077.jpg
路線図にフィーダーを描き込んでいます

ただしこれはフィーダー位置ではなく

通電のあった部分ってことですね~









zzz02078.jpg
A線とB線の別々に纏めておきます









zzz02076.jpg
ここで訳の判らない配線を発見!

この図では「4」のフィーダーです









zzz02079.jpg
この様に並列配線をしてあります

当時何を考えて?何の目的で?

精査しなくては・・・・・・・

驚いたことに本線には閉塞区間がほとんど

設定されていなかったようですね(^^;








honsen0003a.jpg
それでは新たにギャップを作りフィーダーも

設けなくてはなりませんね

この図は濃い赤がA線、濃い青がB線

それぞれ薄い色は助走区間になっています

その他のグレーは別系統の操作になります

これを元に明日からギャップ、フィーダー作業と

言うことになりそうです

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

一進一退 [レイアウト製作記]

zzz02037.jpg
一時期増えてきたのですが 最近は30000系の方が

どんどん多くなっています

マイクロエースさんも この辺りから結構な価格になって

来て中々入手が叶わなくなっています









zzz02038.jpg
さて、とぼけた話ですが 過去にも平然と運転をして

いたにもかかわらず 山線Dの跳ね上げ端子に通電が

ありません どういうこと?

嘗ては、山中鉄橋と言う名のフィーダーがあったのですが

現在は山中と鉄橋に分かれてしまっています

これは跳ね上げ式の通電の悪さで通電方式を変更した際に

こんなことになってしまったのか?自己の作業にも関わらず

全く記憶の外なんです(vv;









zzz02039.jpg
考えていても進まないので 一応鉄橋と銘打ったフィーダーを

先の端子に接続して通電も行ってしまうことに 

nari-masaさんに整備して頂いたED61でのテスト

快調に走行してくれて 無事に確認作業を終えました









zzz02040.jpg
そうして命名

待てよ? あの端子には他にも配線が来ていたのですが

一体どこに繋がっているの? 線を辿ってみたけれど

山の中で余りよく見えない 完全に確認したわけではない

のですが 恐らく同一閉塞区間のダブルフィーダーになって

いるような感じです これは今後問題になったら考えることに・・・・









yamad0003.jpg
そんな訳で 昨日まで通電なしだった下の鉄橋部分に

通電が始まりました ついでに10セクションもあった

閉塞区間を9セクションまで減らせました 理想としては

7セクションまで縮めたいのですが この他のセクションは

どうみても長い区間ばかりなんです 選択が難しいです









zzz02041.jpg
ほんの少し 僅か一歩前進したものの これの問題が・・・・

前進運転では全く問題なかったものの 後進運転では

低いスノーブローが悪路の線路によって通過を阻まれて

しまいます これは一歩後退ですね~









zzz02042.jpg
既にカプラー支持板は薄い状態になっていて これ以上削る

のには無理があります









zzz02043.jpg
思い切ってスノーブローの上端をこのカプラー支持板と同じ高さに

するべく無造作に切断したのですが あちゃ~

多く切りすぎてしまいました

今考えてみたら この部分スノーブローの「へ」の字の角度に

切断した方がよかったかな?って もう遅いです(vv;

レイアウト場もだんだん暑くなってきて ここでの作業は

もう少ししか出来ないかな? 暑さも平気でやっていた

あの頃が懐かしい・・・・・・・・

とても連休数日を費やしたような事柄ではありませんね

今日一日で連休も終わり さて、仕事やる気になるかな~(^^;

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

全て駄目 [レイアウト製作記]

zzz02024.jpg

オハフ25 901 夢空間









zzz02025.jpg
オロネ25 901

中古と言うよりはジャンクってな感じで入線

マニ24などは片側コイルバネのTR台車で 

もう片側は空気バネのTRですから・・・・・・

笑っちゃいます(^^;









さて、本題です

その本題が笑えない・・・・・・
zzz02027.jpg
C線の鉄橋部分の端子には通電あり

しかし右の2端子 D線の通電がありません

フィーダーは見つけたのですが それをここに

繋いでもここに電気が来てなければ話にならない

この後C線の接続は終了したのですが・・・・・・・・









zzz02028.jpg
そんな工事の中 またまた本線の跳ね上げ部が落下して

壊れてしまいました~ もう何度目?

修復の度に精度が落ちていく これは構造を

変えないと今後も付きまとう問題です









zzz02029.jpg
それに繋がるもう片方はこの様に自立しませんので

柵に括り付けて この様なことにはならないのですが

フレキの曲線に押しやられて少しずつ変形しています

こちらも以前から修復していたのですが どうにも

ならないようで こちらも作り直しになりそう トホホ









zzz02033.jpg
これで本線は名実ともに不通と言うことになりました









zzz02030.jpg
通電が始まったC線でKATO C11のバック運転を・・・

前進では何事もなかったけれど バック運転では

やはりスノーブローが低すぎて ポイントとかガードレールに

ぶつかってお話にならないです これの修正も?

今日はやることなすこと全て駄目









zzz02031.jpg
駄目でなかったのは 昔の配線で絶縁テープを使ったため

テープが劣化 粘着力もなくスルスルと・・・・・









zzz02032.jpg
それを 熱収縮チューブに取り換えました これも劣化しない

訳ではありませんが 暫くは動いてしまう心配はなさそう









yamad0001.jpg
山線Dの路線図再度

閉塞区間ごとに色分けしてみました 

こうしないとどうも頭が混同してしまい前進しない

しかし、余りにもブロックが多すぎます

ラッチングリレーは高価ですので湯水のごとく使えませんので

少し整理しようと・・・・・・









yamad0002.jpg
出来上がったのがこれ!

殆ど変わりない この路線図では線路の長さが判りません

この図で短い区間でも実際には思いのほか長いために

どの区間を併合するか悩みどころです

さて、千石電商さんで見つけたラッチングリレー

一個600円弱 さて、何個必要なの?


今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

大誤算 [レイアウト製作記]


mm84201.jpg
逆光になっちゃいましたね~ 写真のセンスありませんので・・・・・









本題です
yamab0003.jpg
路線のフィーダーを確認しながら こんな風になったのですが









mm84203.jpg
どうやら思っていたところには ギャップが存在しませんでした









mm84204.jpg
それにこのスイッチバックのスイッチはあるものの

通常電源とスイッチバック電源の切り替えスイッチがない









mm84205.jpg
更には スイッチバックに不可欠なこのポイント部の切り替え

スイッチが無いではありませんか(vv;









mm84206.jpg
それと先日挙動不審であったこのC大鉄橋フィーダーは

極性を変えてもどちらもショートします

単体での通電では問題なかったのですけれどね~









mm84207.jpg
今度は配線を辿って・・・・・・・









mm84208.jpg
その目的地を探し出しました

そこには以前土手を作るために発泡スチロールを置いて

土手としたのですが これが邪魔で 配線の目的地に

辿り着けません









mm84209.jpg
そこで発泡スチロールを取り除いて目的地発見

これは以前 通電劣化を起こしていた跳ね上げた式の

通電部分を直接通電と変更した際に追加工事だったかも

ただ単にぶら下がっている配線がありましたので 

撤去します









mm84210.jpg
これで不必要な配線は無くなりましたが・・・・・・

まだまだ精査する必要がありそうです

危ない配線ですね~









yamab0004.jpg
そうして現在の状態を色分けして閉塞区間を表示したのですが

これは大誤算、これでは成立しません トホホ

折角乗って来たかと思いきや・・・・・・・・

またまたトンネルの中に・・・・・・・・

そうそう、探していたOMRONのラッチリレー

千石電商さんで扱っているようです 追加購入しなくては・・・・



今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

み~つけた [レイアウト製作記]


mm84002.jpg
KATOのものも所有していますが これはブログの方から

部品を使ってくれって頂いたもの 部品を使うのは勿体ない

ちょっと手を入れてやったらかなり静かに走行します

その節はありがとうございました。









mm84101.jpg
頭の中で思い出しながら描いた路線図に ギャップ、フィーダーの

確認を描き込んで行こうと思います









mm84102.jpg
さて、先ずはこのC鉄橋ですが 勿論フィーダーですよね

しかし何事でしょう? これに通電したらC線1周分動いて

しまいました そんな訳ないはずなのに・・・・・









mm84103.jpg
C線のループの下りには このレオスタットを使用して

減速して下るようにしてあるのですが そのC鉄橋にも有効?

問題なさそう????









mm84104.jpg
訳が分からないからって止まってしまうと今までと同じに

なってしまいますので ここはターミナルの全てを確認して

みます









mm84105.jpg
さて、訳の判らないフィーダーが出てきましたので

?マークしておきます









mm84106.jpg
図面に不備ですね~

この後修正しておきます ここはダブルクロスでその中間に

ギャップがあるようです 何も覚えていないんですトホ









mm84107.jpg
ここでも図面不備

存在するポイントが省略されていて このままでは

管理が出来ないようです









mm84108.jpg
さて、そのポイントは位置ですが ラフスケッチしておきます









mm84109.jpgターミナルから一本一本リード線を外して通電

今までのリード線を辿っての確認ではなく 直接リード線に

通電して そこがどこなのかの確認作業です 

ここで止まりました~









mm84110.jpg
ギャップをみ~つけた(^^

だんだん判ってきましたね~









mm84111.jpg
これでたーみなるから全てのリード線が外れました

このターミナルはATSの導入で廃止となりそうです









mm84112.jpg
ターミナルの全ての線を確認したのですが 通電のない区間が

存在しました さらにあのC鉄橋は 本当にC鉄橋しか通電

出来ないようです 一体さっきのはなに? どこかで短絡?

危ない危ない

最後は例の「?」のリード線 場所が判りましたよ 

み~つけた(^^;









yamab0002.jpg
今日の作業で図面もこの様に訂正して

更にはこれにギャップの位置を描き込みました

手持ちのラッチリレーは9個が余って居ます

A線とB線とC線 それぞれ3区間に分割できそう

しかし3区間では忙しい、絶えず後ろの編成が停止

ってなことになりそうなので せめて4区間に・・・・・

しかし、今所有のラッチリレー 現在OMRONでの販売

ありません これから不足分をネットで探さないと・・・・・・

しかし結構高いんですよ~ 秋月電子さん ラッチリレーの

取り扱いないかな~

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

悶々 [レイアウト製作記]


⇒今日のトップに戻る
zzz01913.jpg
35号機は 画像検索すると こんな大窓ではないようですが・・・・・









zzz01914.jpg
大きなつらら切やスノーブローが大好きなもので つい・・・・・・









zzz01915.jpg
さて、本題ですが このごちゃごちゃの配線の中から該当のフィーダーを

探しているのですが 大変です 過去にも数回こんな作業をしていますので

いったい今までのは何だったんだ~ってな始末です 悶々です










zzz01916.jpg
見つかったフィーダー部分には丸を付けて・・・・・・・

数日間にわたってこんなことをやっているので 印をつけた部分が

またまた怪しくなってきました









yamaATS01.jpg
そこで新たに路線図を修正しました これがD線の全貌です

勿論、路線が重複していて判り難くなってしまいますので これは

位置を変更して判りやすく表記したものです









zzz01917.jpg
なにか幽霊線? 遊んでいる線がありましたので確認したら 信号所の

照明用でして 探しているフィーダーではありませんでした~残念!









zzz01918.jpg
天空ヤードにある この信号所の照明用でした









zzz01921.jpg
フィーダーが見つからない理由が判りました 

自分でやったことなのに 当時はこの部分のATSは重きを置いていなかった

のでしょう









zzz01922.jpg
山線パネル内に該当のフィーダーが存在しました 

これらを切断してATSへの作業へと入りましょう

それよりも予約のC11が近々出るようです 資金がありません

給料日前にでるとは・・・・・考えが甘かったようです 更には

マイクロのE10も2機予約 これらも今月と言う噂 

悶々・・・・・・(vv;

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

物忘れ [レイアウト製作記]


⇒今日のトップに戻る

zzz01864.jpg
これは唯のEF55ではないんですよ~

判りましたか? そう先輪にフランジが付いているんです 製品ではフランジ

がなくてびっこを引いている犬の様な???

これは新湘南電鉄横浜工廠さんの手によって フランジ先輪が可能になった

ものなのです これでちゃんと問題なく走行するんです 決して展示用に

交換したものではありませんよ~









zzz01865.jpg
さて、少し空いてしまって またまた物忘れがはじまってしまいました

路線図には閉塞区間があるにもかかわらずその区間を命名していない部分が

存在しました そこで今度は現場と図面との食い違いが無いようにと

新たに命名追加です









zzz01866.jpg
これだけ詳しく表記して置けば今後問題が起きないかなって・・・・・









zzz01867.jpg
ただ、復路だけの表記も修正しておきます とくにフィーダーをFとして

表記してあったものを敢えてフィーダーとしたのには 万が一の物忘れを

防ぐものです が、このフィーダーの意味すら理解できなくなったら

はい、それま~で~よ~♪









zzz01868.jpg
同時に図面にも表記します ここはフィーダー表記はなくとも閉塞区間の

名称を記入するだけで成立しますからね









zzz01869.jpg
これも・・・・・天空復路1フィーダーと命名しなおしました












zzz01870.jpg
この部分の閉塞区間の表記のコードが見当たりません









zzz01872.jpg
捜索の末、発見したコードに 忘れないようにちゃんと表記して貼り付けて

おきました









zzz01873.jpg
しかし、捜索の際に こんな漠然としたコード名を発見 該当するかな?

てな部分に通電させても反応なし ひょっとして幽霊線でしょうかね?

それより 今日確認した部分のフィーダー この様に備忘録をやっているのに

どこまで確認したのか曖昧になってしまったようです(vv;

また再確認のため調べましょうか~ 物忘れ?桑原桑原(^^;

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

のろまなノルマ [レイアウト製作記]


⇒今日のトップに戻る
zzz01769.jpg
しかし、こちら側のライトは点灯しなくなっています









zzz01770.jpg
さて、2つあった鉄橋フィーダーを一つに決めました もう一つは時折

通電不良を起こしますので撤去です









zzz01767.jpg
ギャップの表示がなかった部分に実際の一付近に書き込みました









zzz01771.jpg
中には判読も難しい感じの部分もありましたので・・・・









zzz01772.jpg
大差はないけれど判りやすい表記としました









zzz01773.jpg
中にはこんな表示も・・・・

トンネル出口? どこ? 調べなくてわ・・・・・(^^;









zzz01774.jpg
一応ATSに使う発見できた配線は仮にまとめておきます









checked01.jpg
さて頑張ったのですが 未だにこの赤い部分しか確認出来ていません

有って無いようなノルマですので のろまです~(^^;









zzz01776.jpg
それにしても ライトが点灯しないというのが気になって・・・・・

走りもよろしくないので ついでですので調整してみようかと









zzz01777.jpg
ばらして確認 ライトユニット部分を押し付けてやると点灯します

これは単なる接触不良ってことですね









zzz01778.jpg
片側のダイキャストフレームにはしっかりと収まるライトユニットも

反対側のフレームにはゆるゆるであることが判りました

これでは点灯しない時もありますね~ ついでに給油して走りも

改善させられますかネ~

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

なんだかな~ [レイアウト製作記]


⇒今日のトップに戻る
zzz01760.jpg
先日のDF90と同じような3軸台車仕様なんです

国鉄では珍しい丸窓採用なんですね









さて、本題です
zzz01764.jpg
何と言うことでしょう 纏めて配線してあった部分に 同じ鉄橋の配線が

2本あることが判りました 長い路線ならば2か所のフィーダーは判る

のですが たかだか2m足らずの距離に2本のフィーダーは蛇足ですよね~









zzz01763.jpg
どちらもこの様に通電されています 室内灯が点灯していますよね









zzz01766.jpg
今進行中は 「山中」と「鉄橋」のフィーダーを調べているのですが

ATS回路に向かっているフィーダーの先端にはこの様な表示が・・・・・

「山中」と「鉄橋」を一つの閉塞区間にしてあったようです ここは

分離するか統合するか考えどころですね~









zzz01765.jpg
ところで その鉄橋部分の閉塞区間は この位置まで続いていました

ここで停止

ここは天空線入口になります なんとなく見えてきたような・・・・・・









zzz01767.jpg
路線図にもギャップ位置を追加いたしました

鉄橋フィーダーが重複していたので その内の1本を取り外したのですが

再度のテストで鉄橋に通電しても 今度はうんともすんとも動かない・・・・

なんだかな~

そろそろ新規入線が立て続けにありそう

先ずは〇〇61系、続いて〇〇91系、真岡鉄道〇11、〇〇50系、

一気に諭吉さんが5~6枚出て行ってしまいます 当に金を失う道ですね

まさか一気に出るとは・・・・・これが気分転換になるかな?

それでは・・・・

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

捜索2 [レイアウト製作記]


⇒今日のトップに戻る

zzz01750.jpg
冷や水鉄道では初期の入線車両で もう相当の古株で運転も初期の車両の

少ない時期のものでしたのでたっぷりと行ってきたものです









zzz01751.jpg
購入時、クリアーケースに柔らかい和紙のようなものでくるまれていた

のですが それが問題? デッキの手すりが曲がっていました

それを戻そうと思って矯正していたらポロッと折れてしまい 手すりのない

まま使用していましたが 思い切って真鍮線で手すりを作ってしまいました

付け根が汚いですが これは初期の段階で折れた手すりを舜着で固定して

いた跡なんです(^^;









zzz01738.jpg
さて、フィーダーの捜索ですが この部分のフィーダー、冷や水では

ゴーストフィーダーがところどころにあるんです ひょっとしたら

その可能性もあるかもと 辿ってみたら・・・・・









zzz01752.jpg
なんと、3線が合流しているではありませんか~

自分のしたことなのにこの意味が判りません

取り敢えずこれを分割してそれぞれを確認していくことに・・・・・









zzz01753.jpg
そのうちの一つはこの位置にギャップがあるようです









zzz01754.jpg
そこで、図面を訂正しておくことに・・・・









zzz01755.jpg
そして命名もしておきます









zzz01756.jpg
この部分ですね~









zzz01757.jpg
もう一つは この辺り

これは・・・・









zzz01758.jpg
トンネルの中が大半ですので こんな名前にとりあえず・・・・・

お~っと~ 山中の何? そうそう、フィーダーであることを記して

おかないと 本当に山中の何?になってしまいますね









zzz01759.jpg
先ほどのものにも追加しました これで これは何?なんてことになったら

この爺もう お終いってところでしょうね(^^;

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ
前の10件 | - レイアウト製作記 ブログトップ