So-net無料ブログ作成
レイアウト製作記 ブログトップ
前の10件 | -

緑の鉄橋再び [レイアウト製作記]


zzz04735.jpg
R427とR460 線路間隔は33mmですね

比較的最近に敷設した線路は直線28mm、曲線33mm間隔と

設定していましたので この部分の曲線が何Rだったか・・・・・?

それが知りたくて過去ログを漁っていたのです









zzz04736.jpg
早速コンパスを作ることにしました

紙帯で作るコンパスです









zzz04737.jpg
この方法だと相当でかいコンパスが出来ます

今回はR460とR427ですので楽勝です









zzz04738.jpg
印の部分に穴を開けて鉛筆を差し込んで使うのですが 穴が

広がらないように舜着で固めておきます









zzz04739.jpg
そうしてボール紙に線を描き込んで行きます









zzz04740.jpgこれを上下2組を作ります そうして補強の模様を付けます









zzz04741.jpg
その他の部品も切り出しました









zzz04742.jpg
こちらは直線部分 こちらも2組作るのですが 勘違いでした

これをもう一つ作らないとならないですね(^^;









zzz04743.jpg
線を残して切断します これが大変! レーザーカットの様に

綺麗に簡単には出来ません これは根性との戦いです

⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ
今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

暑くなりました [レイアウト製作記]


zzz04725.jpg
手を離すとビヨヨヨ~ン!って復帰します

これは架線柱を立てたことで線路掃除の邪魔になることもないですね









zzz04726.jpg
架線柱はこれでOKなのですが 気づいてしまったんです

これ!









zzz04727.jpg
線路が2mm程沈下しています

以前から動画撮影で気にはなっていたのですが 忘れていました

この際ですのでこれも今回の作業に加味しましょうか









zzz04728.jpg
本命の鉄橋、もう昔のことですのでデータが残っていません

過去ログも見つかりません 現在も捜索中ですが・・・・

なのでとりあえずは 採寸









zzz04729.jpg
採寸









zzz04730.jpg
0・4mmのボール紙がありましたので これでガーダーを作ろうと

思います 因みに駄作のペーパー車両は これより薄い0・3mmの

ものでしたから 多少強度が上がるかも?









zzz04731.jpg
今回はそのボール紙を2枚貼り合わせて更なる強化を試みます

ベニヤ合板と同じように紙の縦目と横目を貼り合わせることに・・・









zzz04732.jpg
早朝のまだ気温が上がらないうちにレイアウト場での作業

水位が下がってしまった台枠に下駄を履かせて矯正します

台枠は塗装してあり接着が効きにくいため塗料を削っています









zzz04733.jpg
そこへ下駄を貼り付けて取り敢えずの水位上昇を試みます

さて、結果は如何に?

レイアウト場は日中には30℃を悠に超えていますので・・・・

涼しいうちにですね 本当に暑くなりました

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

無題 [レイアウト製作記]


zzz04715.jpg
拡大画像ですのでヨレヨレデコボコですが この辺で許してやることに

しました まっ、無いよりはマシ35ですからね~









zzz04716.jpg
追加で立てようと思った架線柱 基礎を作らないと立たないようでしたので

その辺にあった丸棒を適当に使うことに









zzz04717.jpg
根元の方は後で土を盛って隠すことにします









zzz04722.jpg
テストの結果 根元のネオジム磁石の効果で45度以上傾けても

架線柱は基に復帰します

ここでやなことに気づきました ここの路盤でもまた揺らぎが・・・・・








zzz04718.jpg
揺らぎよりも問題の鉄橋部 泥縄ですが橋脚部を舜着で強化します









zzz04719.jpg
完成時にはかなりしっかりしていた鉄橋も今や見る影もない

しかもヘロヘロ 交換には良い時期ですね









zzz04720.jpg
確かこの部品の図面たしかパソコンの中に しかし見つかりません

依然何かの時に調べたら お?懐かしい図面って思ったのですが

さて、いまや何処に?









zzz04721.jpg
やはり形ばかりの補強は無残にもヘロヘロ これでは横からの

力を防ぎようもないですよね

反省です

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

緑の鉄橋 [レイアウト製作記]


zzz04697.jpg
塗装前に瞬着で補強をしています









zzz04698.jpg
基礎部に木工ボンドを垂らして乾燥待ちしていた架線柱は

なんとか辛うじてネオジム磁石が接着出来ました









zzz04699.jpg補強のためネオジム磁石の周りに舜着を垂らしてみました









zzz04701.jpg
隧道から緑の鉄橋の間が妙に間が抜けてみえるので ここにも

架線柱を立てようかと









zzz04703.jpg
あそこは赤い架線柱ではなくノーマルのままにすることに

既成の架線柱の脚部の一部を切断して端面にネオジム磁石を

貼り付け これまた取り外し可能に・・・・









zzz04709.jpg
あちゃ~ 基礎を作らないと高さが低いようです

簡単に出来るものと思っていたのですけれどね









zzz04704.jpg
もう一つの緑の鉄橋 日増しに歪みがきつくなってもうこれは

修復と言うより新規製作の方が早いでしょう

先ずは線路を剥がすことに エタノールです









zzz04705.jpgこの線路再利用出来るかな~

それとも新規の方が良いのかな~ 一応手持ちのフレキがあるのですが

足りるかな~









zzz04706.jpgバラスト部は頑固で中々剥がれない 剥がれないはずです

フィーダーが通っていました









zzz04708.jpg
ガーダー橋も取り外し完了









zzz04710.jpg
ここで見えたものが・・・・・・・









zzz04711.jpg
本来は手前から向こうに流れ白い部分が堰になって向こうに流れ落ちる

の設定でしたが地盤が下がってしまったようです 今までは

ガーダーの陰になり見えなかったのですが これも修正が必要

以前線路の高さが変で計算間違い?ってスペーサーを挟んで

高さ調整したことあるのですが どうやらこれが原因だったかも?

これは工事難航しそうです

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(22)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鉄橋修復 [レイアウト製作記]


zzz04688.jpg
電化仕様

どちらも楽しめます









zzz04686.jpg架線柱の足元 ネオジム磁石の接着を試みているのですが

何度やっても(本当は2度)接着出来る兆候がありません









zzz04690.jpg
そこで接着該当部分に生のままの木工ボンドを塗布して

一日放置しようかと・・・・・









zzz04691.jpg
その乾燥の間にやらねばならないことが・・・・

この手すりの修復です









zzz04692.jpg
細く切ったボール紙を舜着でかためて手すりの復旧です









zzz04693.jpg
オリジナルとは一寸構造が異なりますが この方が製作が楽なもので(^^;









zzz04694.jpg
縦桟も貼り付け終り こちらも乾燥待ち

乾燥後に余分を切断します









zzz04695.jpgさて、重い腰

いよいよこれをやらねば・・・・・

これは修復とは行かないようです さてどうしよう?

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(28)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鉄橋 [レイアウト製作記]


zzz04677.jpg
最初の頃は破片を拾っては田宮のセメントやら瞬着で修復して

みたのですが すぐに取れてしまい放置 そのうち破片すら

雲隠れ ここは新規に作りましょうってことでやすりで不要部分を

削っています









zzz04678.jpg
下手に力を入れて削るとまたまた折れてしまいそうですので

この辺で勘弁してやることにします(^^;









zzz04673.jpg
話題は変わって 今度は赤い鳥居架線柱の陸地部分の処理を

行います

セリ出ている岩を削り取って架線柱を立てる敷地を確保します









zzz04674.jpg
大体いい感じに削り取れました









zzz04682.jpg
高さ確認です

水平をだして木丸棒を架線柱の上部に乗せて計ります









zzz04683.jpg
2mm橋高いようです

もうすこし地面を掘り起こすことに・・・・・









zzz04679.jpg
ここで以前美軌模型店さんより購入したこれを使うことに

元々は当方のATS車上子に使う予定でしたが 頓挫している

ATSですので ここはっ別の用途で









zzz04680.jpg架線柱の脚を少し切断して そこに貼り付けてみました









zzz04681.jpg
以前はこの方法で架線柱を立てたのですが 暑い日など扉を開けて

運転していると そよ風で倒れてしまいます 

その時の方法はステンレステープを貼り付けていたのですが

少々弱かったようで 今回は地面にもネオジム磁石を使うことに

実験では45度以上傾けても復帰するようですので これは行けそうです









zzz04685.jpg
取り付け該当場所は年度ですので 壊した後は粉粉しているため

磁石の接着は不可 そこでモーリンのスーパーフィックスを垂らして

様子見です

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(20)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

赤い柱? [レイアウト製作記]


修復中の白い手すりや 架線柱のあった部分の禿げ色も・・・・









zzz04648.jpg
空瓶にカチカチになってへばりついていた塗料を溶かしたもので

色差しです









zzz04649.jpg
未だに手すりがヘロヘロですが これで修復完了と致します(^^;









zzz04644.jpg
架線柱の土台の製作中









zzz04645.jpg
プラバンは得てして風化しやすくもろくなるかも知れないので

取り敢えず補強して置こうと・・・・









zzz04646.jpg二重構造にしてみました









zzz04647.jpg一応の整形をして あの熔解させた塗料を塗布します









zzz04651.jpg
架線柱の土台を固定して架線柱を立ててみました

今は加工無しのグレーですが 赤い柱にした方が良いかな~

嘗ては赤だったのです









zzz04650.jpg
今回は赤い鉄橋の手前にも架線柱を立てようと思うのですが


鉄橋の赤を踏襲した方が良いのか? 違和感たっぷりかな?

グレーのままの方が自然かな~ 悩みどころです~(^^;

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

nice!(24)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

無い! [レイアウト製作記]


zzz04627.jpg
KATOのワイド架線柱の土台の一部を切り出してプラバンに

貼り付けました これは片側しか取り付けられません









zzz04628.jpg
サイズの確認です

(。´・ω・)ん? 入らない?









zzz04629.jpg
どうやら中央の梁部分にぶつかるようです









zzz04631.jpg
平行して揺らぎ部分の調整もしながら・・・・・

ここでなんとか該当部分の線路を少し剥がすことが出来ました

今、高さ確認中です









zzz04632.jpg架線柱の高さ確認中です

しかし架線柱の土台はどうしても中央の梁が下にせり出しているため

湾曲してしまいます この部品は中央で切断しないとならない様です









zzz04633.jpg
こちらは高さ調整 色々な厚みの紙をスペーサーとして線路下に

差し込んで試しています









zzz04634.jpg
架線柱の土台は中央部で切断しないとなりません

取り付け前に赤を塗布しないとならないのに 我が家にあった3瓶の

赤い塗料が全部枯渇していたことを発見 唯の空瓶でした~

赤が無い!









zzz04635.jpg
さて、鉄橋の手すり補強のため 刷毛付きの瞬着を購入に行ったのに

無い!

空手で帰るのもなんなので こんなもの仕入れてきました

実際使いにくい 使え無い?(字が違う)(^^;









zzz04636.jpgそんな訳で工事は中断と言うことに・・・・

やることないので古い架線柱を撤去しましょう









zzz04637.jpg
これで架線柱が無い!

この鉄橋出来て以来非電化区間に?

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

無い無いづくし


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(22)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

冷静に考えて [レイアウト製作記]


zzz04616.jpg
紙製ですから・・・・経年でこんな事に成りますね

これらを修復します









zzz04621.jpg
剥離している手すりの部分を新たなものに交換









zzz04622.jpg
後は手すりの撚れを矯正なのですが 刷毛式の瞬着の手持ちが

無くなりましたので 今度購入してからの続きになります

予備にたくさん買っておいたのですが 時間が経ってしまい

いざ使おうと思ったらシール切っていない、ブリスターの中の

ものが既に固形化していて 以来余分は購入しなくなって

しまったためなんですよ(^^;









zzz04623.jpg
右の手すりはひどいです これは完成直後に他の部分の製作に

夢中になっていて雨が降り出していることに気づかず こんな目に、

紙ですので当然ですよね さらに経年で欠落やら剥離やら・・・・・・









zzz04618.jpg
今度は完成時から垂直にならなかった架線柱工事

架線ちゅう部品の幅に1mmのプラバンを切り出しました










zzz04619.jpg
しかし、設置予定地には入らない これはリサイズですね









zzz04620.jpg
架線柱の高さ確認









zzz04624.jpg
そうそう この鉄橋の走行中に列車が揺らぐ 興ざめである

少しでも防げたらって調べたらなんとやはり経年で線路が・・・・・









zzz04625.jpg
進行方向左側の線路は殆ど誤差がないのですが この右側の線路

こんなに下がってしまっていました 出来ればこれも調整できたら

良いなと思います さて、工事法は冷静に考えることに・・・・・

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(25)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

全線不通になります [レイアウト製作記]


zzz04602.jpg
その理由はこれ 挙動不審部の線路矯正中なんです

24時間立ちましたので解除することに・・・・









zzz04610.jpg
カックン接続はなんとか矯正出来た様です このあと戻らなければ

良いのですが









zzz04612.jpg
今回は木工ボンドで固定しましたので少々艶が・・・・・

落ち着いたらバラストを追加しておきましょう









zzz04613.jpg
線路保線の結果 中間台車の浮き上がりは確認できなくなりました

やれやれです 新規に入線があると度々このような問題が発生

もう手持ち車両が1100台を超えてしまいましたので新規の

導入はそろそろ考えた方が・・・・・・(考えるだけです^^;)









zzz04604.jpg
さて、修復部分も・・・・・

架線柱が、手すりが、 壊れていますので これの修復も・・・・・









zzz04605.jpg
それと以前から迷っていたのですがここもやはりやることに

下の線路を覆いつくしているのですが ほとんど通らない路線です











zzz04606.jpg
特にメインで使っている線路は 以前古い古いフレキを使ったもので

枕木から線路が容易に抜けてしまう代物 あとで気付いて木工ボンドで

固定しなおしたものですが ついでにこれも撤去して新しい線路と

交換予定です









zzz04607.jpg
そうして この線路は廃止に

まだ他にも廃線を考えている路線があります 検討中也

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

nice!(29)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - レイアウト製作記 ブログトップ