So-net無料ブログ作成
検索選択
車輛改造工作 ブログトップ
前の10件 | -

効果ありや否や [車輛改造工作]


mm83714.jpg
それがね~なんとも言い難い事態に・・・・・・









mm83701.jpg
例のレッドフィニッシュでの重量は39g

殆ど効果なし








mm83702.jpg
それでは重りを積める場所をと考えると もうここしかない










mm83703.jpg
重さは40gになったけれど 今度はボイラーが嵌らない








mm83707.jpg
嵌らないはずです よく見たらボイラー側に既にウェイトが・・・・・








mm83704.jpg
最後のスペースはここ

絶縁のためアセテートテープを貼り








mm83705.jpg
可能な限り大きな鉛板を切り出しました








mm83706.jpg
それでも1gプラスにしかなりません

キッチンスケール壊れているのかな~








mm83708.jpg
更に悪いことに この様な給炭口まで表現されていて これが鉛板に

ぶつかるようです








mm83709.jpg
当たりを付けて切断

しかし上の写真の壁がまたぶつかります

結果「コ」の字に切らず真っすぐに切断しました








mm83710.jpg
最後に石炭の下に鉛板を・・・・・・







mm83711.jpg
結果この様に50gとなり 入線時の48g だったかな~

ほんの少しの加重ってところですね








mm83712.jpg
そしてけん引力は?

この様な後進では7輌編成を牽引して4%の勾配を登ります

前進時は8輌編成での勾配も叶いました

これでTOMIXのC11とパワーが同じようになったかも?

ただし集電能力はKATOのが優れているようでスムーズな

走りが叶います(^^



今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

執拗にも [車輛改造工作]


zzz02004.jpg
この塗り分けは しんせんやまなし色と銘打って パノラマアルプス

との編成に組み込まれたりしていたんですね~

4両編成ですので トラクションタイヤは外して パノラマアルプス


との協調運転が出来るように改造してます








本題です
zzz02005.jpg
KATOのC11の分解は初めてです TOMIXのC11が

ボギー車7両を牽引して急勾配を制覇したのに KATOの

ものは5両でもスリップしてしまいますので 加重を

考えたいためです









zzz02006.jpg
分解ついでには このライト基盤のコンデンサーの撤去









zzz02007.jpg
はい、停止したまま点灯するようになりました









zzz02008.jpg
反対側も・・・・・









zzz02009.jpg
分解にあたり 初期の重量を計量しておきます 48gですね~

TOMIXの40gよりは重いですよね~ トラクションタイヤの

2軸仕様が強いのかな~









zzz02010.jpg
分解をすすめます

ほんの少しでも加重出来ると良いのですが そんなスペース

が存在するのか不安です









zzz02011.jpg
サイドタンクも取り外しました

ここでどうしても分解を進めることが出来ずに 横濱模型さん

相談することに・・・・・・









zzz02012.jpg
どうやらライト基盤を取り外せば分解できるとのことで

早速・・・・・・・









zzz02013.jpg
簡単に分解できました~ 横濱模型さん ありがとうございました。









zzz02014.jpg
加重をかけたいと思っていた部分

TOMIXのそれとはまったく構造がちがい その場所には

導光レンズが存在していて全くスペースはありませんでした









mm83601.jpg
さて、ビデオの修理を依頼しに池袋へ出かけたため

ついでに模型屋さんに行ってAssyのC12用スノーブローを

購入に行ったものの すでに売り切れ 仕方なしに蒸機で

唯一売っていたD51長野集煙のものを買ってきたのですが

どうやら角度が扁平な感じで 使えるかな~??









mm83602.jpg
眺めているとかなり難しいというか やっぱり角度がな~









mm83603.jpg
加重の続きです ほんの少しあるモーター取り付け部品の凹みに

鉛板を貼って ボディーを被せてみる

ぶつかってしまうので削ってみる これの繰り返し









mm83604.jpg
モーター部分に鉛板は断念

それでも諦めきれない とりあえず何もしない時の重量を確認

しておきます










mm83605.jpg
モーター部分が駄目ならって こんどはギヤー部分に・・・・

しかしこれもダメ










mm83606.jpg
やはりモーター部分が諦めきれない

そこでモーターに両面テープを貼り付けて









mm83607.jpg
その両面テープに・・・・・・









mm83608.jpg
ミクロウェイトを貼り付けてみました

ウェイト稼ぎとは焼け石に水状態

むしろ鉛のメッキ? レッドフィニッシュってところでしょうか?









mm83609.jpg
皆さんがやっていましたので 分解ついでに椅子に色を付けて

みました さて、他にはウェイトを積める場所はキャブと

炭水部分でしょうか? しかし下手な加重はバランスを崩す

可能性もありますし~

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

断念と [車輛改造工作]


zzz01994.jpg
これ 数年前にJAMにて 間違えて購入してしまったもの

167系アコモ改造の文字につい・・・・・・

実は当時その167系アコモ改造の文字が頭にあって

探していたもので・・・・・ジャンクで4000円

なんと8輌編成ですぞ~ しかもちょっと手を加えたら

完璧に走行するようになり 間違えて購入したとは言え

なんだか少し得したような気分にさせてくれる存在です









zzz01989.jpg
さて、本題!

例の水タンクの部分にはこんなウェイトが









zzz01990.jpg
計量してみたら 2・5g~3g

これの材質を変えて交換できないものか?って・・・・・・









zzz01991.jpg
型想いを使って作ってみることに・・・・









zzz01992.jpg
一寸空気が入ってしまったりしましたが こんな感じに

出来上がりました









zzz01995.jpg
それにこれを流し込んだら?









zzz01996.jpg
こんな感じ・・・・









zzz01997.jpg
線路のバラスト作業に使ったモーリンのスーパーフィックスを

垂らしこんで・・・・









zzz01998.jpg
こんな風に出来上がりました









zzz01999.jpg
計量すると4g、約1g重くなりました









zzz02000.jpg
そして水タンクの中に収めて組み込んでみると やはり

精度の問題? 旨く収まりません 

やすり掛けなどして面取りもしてみたのですが 

すっぽり収まるようにまで削ったら重量も削減されて

しまいますので この方法は断念

材料が鉛なので顕著に重みが得られると思ったのですが

ミクロウェイトでは 空気が中に沢山入っている状態

ですので この方法は大失敗ってことに・・・・









zzz02001.jpg
それでは他に何処に加重するか?

盲点でしたね~(^^;

コアレスモーターの上がどうやら少し空いているよう・・・・・

こんな風に鉛板を・・・・・









zzz02002.jpg
しかし 計量の結果はオリジナルの40gから2g加重が

叶ったようです 微々たるものですね~

試運転の結果はKATOのものと比べると 速度が遅いです

なのでKATOとの重連は叶わないようです(^^;

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

分解 [車輛改造工作]


⇒今日のトップに戻る

zzz01986.jpg
ライトケースの交換をしたのは良いのですが 直接ケースの中に

白色チップLEDを入れたものですから 電球色着色のオレンジ

丸見えに(^^;









本題です
zzz01980.jpg
落下させてしまったTOMIXのC11

中速では問題ないのですが スローの時の前進と後進の速度が

極端に違うことに気づきました

前進ノロノロ、後進は猛進

そこで横濱模型さんの記事に準じての整備をしようと・・・・・

再度の分解です









zzz01982.jpg
先ずはここまで分解しました

グリスアップしたものの症状は変わらず・・・・







zzz01983.jpg
途中横道にそれて 空きスペースにウェイトをってなことを

考えながらの分解 この水タンク部分に加重出来ないものか?

なんて・・・・・










zzz01984.jpg
ついでなので ここまで分解してしまいました









zzz01987.jpg
横濱模型さんの記事に従ってスペーサーを作り組み上げたのですが

所定の場所にスペーサーは 0・5mmではきつい様で

6Vほどで漸く動き出す しかも最大にしてもスピードが

殆ど上がりませんし モーターも熱くなりすぎます

これはあくまで個体差なのでしょうが・・・・・









zzz01988.jpg
ご指示の場所にスペーサーを入れて駄目でしたので ここに0・2mm

ほどのスペーサーを入れてみました するとどうでしょう?

前進も後進も同じような速度になりました 

もう少し様子を見てみたいです しかし時間がありませんでしたので

今回はこの辺で許してやることにしました(^^;

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

修復と改造 [車輛改造工作]


⇒今日のトップに戻る
zzz01976.jpg
エアーホスなどを取り付けています









zzz01948.jpg
本題です

TOMIXのC11真岡鉄道が落下 こんな有様に・・・・・・・(vv;









zzz01949.jpg
台座は折れ曲がり カプラーも破損 更には裏側の突起も折れて

しまいました 1本は曲がった状態でしたので 元に戻し

なんとか・・・・・・









zzz01950.jpg
こうなったらもう 分解など怖いものは何もないです









zzz01951.jpg
ここまでくれば あとはギヤー部分だけ

ここは修復をすることに留めて 一応軽く給油して

修復に専念することに・・・・・









zzz01952.jpg
取り敢えず走行することを確認









zzz01953.jpg
折れてしまったシンキョーカプラーは 新たに作り この様に

φ0・4mmの穴を開けました 今度はほぼ真っすぐな穴となりました









zzz01954.jpg
以前より首が短くなって 好印象となりました。









zzz01955.jpg
高さも良いですね(^^









zzz01957.jpg
今度はKATOのC11です

この様に重連カプラーはC12の時と同じようなもの

C12はスノーブローが付いていましたので 余り気にならなかった

のですが 今回のC11はそれがないので 違和感たっぷり









zzz01958.jpg
そこでC12で残っていたダミーカプラー用のスノーブローを

改造してシンキョーカプラーを取り付けました









zzz01961.jpg
固定用にステーの部分にφ0・3mmの穴を開けてみました









zzz01963.jpg
首振りの感じは・・・・・









zzz01964.jpg
こんな感じです








zzz01962.jpg
ゴム系接着剤で仮止めして・・・・









zzz01965.jpg
高さ確認

OKですね~ それでは先に行きましょうか~









zzz01966.jpg
L字に加工したφ0・25mmの真鍮線をこんな感じに端梁に通して

スノーブローを固定









zzz01967.jpg
お~っと~ スプリングどこかへ飛ばしてしまいました~

捜索の末見つからずです 代用にカプラースプリングで対処

少々緩いかな?









zzz01968.jpg
スノーブローを固定した真鍮線はいずれも端梁に沿うように

曲げました これで接着があまくてもスノーブローは固定されています









zzz01970.jpg
一寸汚いですが 何度も塗料を塗り重ねた状態と思ってください









zzz01971.jpg
これで スノーブローも首を振らないし カプラーも定位置で首振り

テスト走行では 連結がボギー車でしたので 問題ない感じです

さて、問題はスノーブローが後ろ部分にありません(^^;

Assy? いえいえ現在は文無しなんです 2~300円程度は

ありますけれどね・・・・・・(^^;

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

嬉しいシンキョー [車輛改造工作]


⇒今日のトップに戻る

zzz01911.jpg
EF13-18

こちらは戦争が激しくなって 凸型で鉄を節約するだけでなく デッキの

手すりまでもないタイプです 嫌な時代だったんですね~









さて、本題です。
zzz01874.jpg
久々にこのシンキョーカプラーなりの登場です









zzz01875.jpg
それをどうするか?

折角リアルに成型されているボディーにメスを入れてしまいます

ここは削ってしまうには心無いことと思いつつも 思い切って削り取って

しまいました~ ちょっと汚いですが これははなっから諦めます









zzz01876.jpg
前面も削っちゃいます あ~勿体ない・・・・・・









zzz01880.jpg
シンキョーカプラーにφ0・5mmの穴を開けてカプラーの固定方法を・・・・

しかしなかなか真っすぐな穴が開けられません・・・・(^^;









zzz01881.jpg
でも、比較的真っすぐに穴あけが出来たものを所定の位置に嵌め込んで

みたら・・・・・御覧の通り 完璧に先輪にブチあったってしまい没!









zzz01882.jpg
先台車は後回しにして 後部のカプラーの取り付けを先行しようと

アーノルドカプラーポケットを こんな感じで切断









zzz01884.jpg
こんな感じでゴム系の接着剤で固定 位置が決まったら舜着で補強









zzz01883.jpg
シンキョーカプラーは 不要部分は全てカットして 赤の部分の穴は

後部用、緑の穴あけは前方用とします









zzz01885.jpg
後部はこんな感じになりました









zzz01886.jpg
カプラーを設置して首を振ることを確認しながら固定します

センターに差し込んだ真鍮線は 余分を切断して舜着で固定しました









zzz01887.jpg
カプラーがお辞儀をしてしまい 高さ関係が成立しませんでした









zzz01888.jpg
KATOのブリスターを少し切断して・・・・・・









zzz01889.jpg
カプラーの下に接着して カプラーのお辞儀を防ごうと思います









zzz01890.jpg
殆ど良い感じの高さになりました ふふふ・・・・・









zzz01891.jpg
今度は前方です

0・1tのリン青銅板をこんな感じに切り出してカプラー支持用の穴も

開けておきます









zzz01892.jpg
その穴に差し込んだ真鍮線がカプラー支持の中心ピンになります









zzz01893.jpg
さらにこんな風に加工して・・・・・









zzz01894.jpg
こんな風にゴム系接着剤で固定









zzz01895.jpg
一寸長すぎる気もしますが 無事に設置できました この長さだと

思う存分の首振りが可能でした









zzz01896.jpg
前面カプラーの高さも問題なし









zzz01899.jpg
後部のカプラーはこんな感じ









zzz01900.jpg
前方のカプラーもこんな感じ いずれもテンションなしですので

たんたん狸の〇〇は~風に吹かれて〇〇~♪ 状態です てへへ・・・・









zzz01897.jpg
外観はこんな感じ

一寸長めですが 初めての挑戦ですので大目に見てください(^^;









zzz01898.jpg
そしてこれが後部カプラーです

他のカプラーで挑戦してみようとも思ったのですが シンキョーカプラーが

一番小ぶりで この様な表現が最良かな?って思った次第です









それでは寸動画ですが 前後連結可能になったTOMIXのC11の

連結動画をご覧ください(^^

これで 今まで放置状態の蒸機機関車の前方カプラーの取り付けも出来そうな

予感が・・・・・・重連も可能になったら良いですよね~(^^V

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

本音に非ずも [車輛改造工作]


⇒今日のトップに戻る

zzz01195b.jpg
写真捕捉します(撮り忘れていましたのでイメージとして写真描き込みです)

これはnari-masaさんへの業務連絡です 推奨するものではありません そして

あくまでこれは判りやすくするために写真を加工したものです 現物合わせの

作業が必要ですし失敗すると先端が弱くなって2度と連結できなくなりますので・・・・











zzz01206.jpg

連結は出来ても 機能的にはどう? ってことでこの状態で無茶振りしてみました

確かに完全連結とは言えないですが この強度からしたら5~6輌の連結は出来そう

ここでは4両連結できれば構わないので このまま進めてテストしてみることに・・・・・









zzz01207.jpg
早速TOMIX(左)とKATO(右)の連結です パチッって音を立てて繋がりました

きつくもなく簡単につながります









zzz01208.jpg
この状態で無茶振りしてみました

確率は60%? って曖昧な表現ですね~

でも、そう簡単には開放もしそうにない感じもします しかし真横からの力を

加えると簡単に開放してしまいます









zzz01209.jpg
連結間隔も良い感じです 右KATO 左TOMIX









zzz01210.jpg
クハに取り付けた改造密連ですが 純正のKATO新密連と問題なく連結できます









zzz01211.jpg
これでアルプス+こまがねもどきが完成しました~









zzz01212.jpg
クモニも1輌繋げて計13両編成で これからテスト走行ってことになりました~









zzz01214.jpg
この部分が問題の連結面です 当にKATO、TOMIXの共演です









それでは KATO&TOMIXの共演をご覧ください。

まだC線だけのテストですが 一応問題なしと言うことになりました

ただしC線は全線左カーブのみの路線ですので ここでの結論は出せないようです

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

PPAP! [車輛改造工作]


⇒今日のトップに戻る

zzz01195.jpg
一方KATOの新型密連です こちらのデザインは極シンプルなのです









zzz01196.jpg
根元の形状はこれほど違います 上がKATO 下がTOMIX(壊れています)









zzz01197.jpg
KATOのカプラーを削ってなんとか連結できたのですが 矢印の方向に弱い

簡単に外れてしまいます









zzz01198.jpg
KATOのアルプスに増結する予定ですので この様に右のクモハ(仮想TOMIX)を

連結できるようにしたいのです

そもそもKATOのカプラーを改造して連結できるようにしても意味がない?

そう、この出発点では TOMIXのカプラーをKATOのものに変えるというのが原点

でした~









zzz01199.jpg
左TOMIX 右KATOのものをそれぞれ線で切断して溶着してみようと・・・・・・









zzz01201.jpg
I have 根元!、I have 頭!









zzz01202.jpg
溶着をするために簡易に舜着で仮止めしておきます

丁度PPAPでは あ~ん!ってところでしょうかね?(^^;









zzz01203.jpg
溶着しましたよ~ しかしかなり汚い(vv; この後余分を整形して・・・・・・・・








zzz01204.jpg
そこそこしっかりとしたものが出来たかと思いきや・・・・・・・

装着連結したら あらあら 
ペンパイナップル折れちゃった~ざんね~ん!

やることなすこと しょうもない・・・・・・・

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

サンライズ電飾完了 [車輛改造工作]

⇒今日のトップに戻る

zzz00314.jpg
ついでに磨き上げてみました









zzz00315.jpg
M車ですので これも全部ばらして掃除します









zzz00316.jpg
結果は 点灯するし静かに走行します(^^ 1998年製ですぞ~古い製品ですから

フライホイールではありません。(^^;









zzz00317.jpg
続いては3000番台、問題なく点灯した先頭車 多少のチラつきがありましたので

これもバラシて掃除しましょう









zzz00318.jpg
れれれ~???? 集電板はとても綺麗です????









zzz00319.jpg
台車集電板もとても綺麗です 前のオーナーさん ライトのチラつきが気になって

集電系の交換を行ったのでしょうかね~ (道理で・・・・・・)









zzz00320.jpg
なんとか1998年製のサンライズの電飾が完了しました

これから0番台もこの作業を行ってみることにします 多少のチラつきがありました

ので・・・・・・・・









話は変わります
zzz00324.jpg
現在、私はこの様な温度調節の出来る半田ごてを使用しています









zzz00325.jpg
通常はこの様に420℃ これではジュンパパさんから頂いたウレタン銅線の被服を

焼ききることが出来ませんでしたので・・・・・・









zzz00326.jpg
ワンランクアップさせて・・・・・・・さて?何℃?

1メモリ50℃ですが420℃から2メモリなのに最後は500℃ですから?????・・・・









zzz00327.jpg
これは撮影用に電源を切ったコテでの表現ですので頭が汚れています この様に

実際にはウレタン銅線の先端にペーストを施して こて先にハンダを盛って その

半田の中にウレタン銅線をもぐらせて暫し・・・・・・・・どうやら被服が焼ききれて先端に

ハンダが乗ったようです(^^; カッターで向くよりこれは楽ですね~ でも今までも

挑戦したのですが 時間が掛かりすぎたり被服が焼けても部分的だったりで その

後半田付けしても 簡単にもげてしまったりしたものですからカッターで剥いていたの

ですが 熱量が足りなかったのでしょうね~(^^;









zzz00321.jpg
それで試しに半田付けを行ってみました

問題ないですね~(^^









zzz00322.jpg
これで3本目のユニットが完成しました









zzz00323.jpg
残りのユニット製作に必要な分だけ切り出して いよいよ半田メッキ工事へと突入!

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

御心配おかけしました [車輛改造工作]

⇒今日のトップに戻る

zzz00299.jpg
先ず最初は 初期不良を疑ってみた しかし、先行の0番台は全車問題なく点灯

これは古い3000番台の問題があるのでは? とも疑ってみた

結果直に接続したライトユニットは この様に問題なく点灯しましたので これは

安心して先に進められそうです









zzz00300.jpg
そこで完全分解と参ります









zzz00301.jpg
車輪も磨いて台車シューも磨いて いよいよ床板集電板を磨くことになりました









zzz00302.jpg
手持ちの1000番のペーパーで集電板を磨いています 一見綺麗そうなのですが

良く見ると日焼けしたような変色は確認されます 全部磨く必要もありませんので

肝心な部分の磨きに集中します 結構綺麗な色に成るにはそこそこの時間が掛かり

ましたぞ~









zzz00304.jpg
そうして 組み上げてみました

完全点灯です 転がしてもチラつきも全くなく やはり集電系の問題であったこと

確認できましたので 他の車両もこの方法で作業しちゃいましょう(^^









zzz00305.jpg





zzz00307.jpg




zzz00309.jpg




zzz00310.jpg




zzz00312.jpg
後一輌で 中間トレーラー全てが完了します これからして 一応問題なく点灯した

と思われる先頭車2輌と動力車、結果はこれら集電不良の仲間ですから 現在は

点灯していても 集電は脆弱性があるであろうから それらもついでに磨いて

やりましょうかね~(^^; そうなると先行工事の0番台も同じようにした方が得策?

転がしてやると多少のチラつきがありましたから 改善させましょう~

まだまだ工事続きますね~ 先ずはプチ旅行から帰宅した後の報告となりました。

御心配おかけいたしました~

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ
前の10件 | - 車輛改造工作 ブログトップ