So-net無料ブログ作成
検索選択
車輛改造工作 ブログトップ
前の10件 | -

本音に非ずも [車輛改造工作]


⇒今日のトップに戻る

zzz01195b.jpg
写真捕捉します(撮り忘れていましたのでイメージとして写真描き込みです)

これはnari-masaさんへの業務連絡です 推奨するものではありません そして

あくまでこれは判りやすくするために写真を加工したものです 現物合わせの

作業が必要ですし失敗すると先端が弱くなって2度と連結できなくなりますので・・・・











zzz01206.jpg

連結は出来ても 機能的にはどう? ってことでこの状態で無茶振りしてみました

確かに完全連結とは言えないですが この強度からしたら5~6輌の連結は出来そう

ここでは4両連結できれば構わないので このまま進めてテストしてみることに・・・・・









zzz01207.jpg
早速TOMIX(左)とKATO(右)の連結です パチッって音を立てて繋がりました

きつくもなく簡単につながります









zzz01208.jpg
この状態で無茶振りしてみました

確率は60%? って曖昧な表現ですね~

でも、そう簡単には開放もしそうにない感じもします しかし真横からの力を

加えると簡単に開放してしまいます









zzz01209.jpg
連結間隔も良い感じです 右KATO 左TOMIX









zzz01210.jpg
クハに取り付けた改造密連ですが 純正のKATO新密連と問題なく連結できます









zzz01211.jpg
これでアルプス+こまがねもどきが完成しました~









zzz01212.jpg
クモニも1輌繋げて計13両編成で これからテスト走行ってことになりました~









zzz01214.jpg
この部分が問題の連結面です 当にKATO、TOMIXの共演です









それでは KATO&TOMIXの共演をご覧ください。

まだC線だけのテストですが 一応問題なしと言うことになりました

ただしC線は全線左カーブのみの路線ですので ここでの結論は出せないようです

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

PPAP! [車輛改造工作]


⇒今日のトップに戻る

zzz01195.jpg
一方KATOの新型密連です こちらのデザインは極シンプルなのです









zzz01196.jpg
根元の形状はこれほど違います 上がKATO 下がTOMIX(壊れています)









zzz01197.jpg
KATOのカプラーを削ってなんとか連結できたのですが 矢印の方向に弱い

簡単に外れてしまいます









zzz01198.jpg
KATOのアルプスに増結する予定ですので この様に右のクモハ(仮想TOMIX)を

連結できるようにしたいのです

そもそもKATOのカプラーを改造して連結できるようにしても意味がない?

そう、この出発点では TOMIXのカプラーをKATOのものに変えるというのが原点

でした~









zzz01199.jpg
左TOMIX 右KATOのものをそれぞれ線で切断して溶着してみようと・・・・・・









zzz01201.jpg
I have 根元!、I have 頭!









zzz01202.jpg
溶着をするために簡易に舜着で仮止めしておきます

丁度PPAPでは あ~ん!ってところでしょうかね?(^^;









zzz01203.jpg
溶着しましたよ~ しかしかなり汚い(vv; この後余分を整形して・・・・・・・・








zzz01204.jpg
そこそこしっかりとしたものが出来たかと思いきや・・・・・・・

装着連結したら あらあら 
ペンパイナップル折れちゃった~ざんね~ん!

やることなすこと しょうもない・・・・・・・

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

サンライズ電飾完了 [車輛改造工作]

⇒今日のトップに戻る

zzz00314.jpg
ついでに磨き上げてみました









zzz00315.jpg
M車ですので これも全部ばらして掃除します









zzz00316.jpg
結果は 点灯するし静かに走行します(^^ 1998年製ですぞ~古い製品ですから

フライホイールではありません。(^^;









zzz00317.jpg
続いては3000番台、問題なく点灯した先頭車 多少のチラつきがありましたので

これもバラシて掃除しましょう









zzz00318.jpg
れれれ~???? 集電板はとても綺麗です????









zzz00319.jpg
台車集電板もとても綺麗です 前のオーナーさん ライトのチラつきが気になって

集電系の交換を行ったのでしょうかね~ (道理で・・・・・・)









zzz00320.jpg
なんとか1998年製のサンライズの電飾が完了しました

これから0番台もこの作業を行ってみることにします 多少のチラつきがありました

ので・・・・・・・・









話は変わります
zzz00324.jpg
現在、私はこの様な温度調節の出来る半田ごてを使用しています









zzz00325.jpg
通常はこの様に420℃ これではジュンパパさんから頂いたウレタン銅線の被服を

焼ききることが出来ませんでしたので・・・・・・









zzz00326.jpg
ワンランクアップさせて・・・・・・・さて?何℃?

1メモリ50℃ですが420℃から2メモリなのに最後は500℃ですから?????・・・・









zzz00327.jpg
これは撮影用に電源を切ったコテでの表現ですので頭が汚れています この様に

実際にはウレタン銅線の先端にペーストを施して こて先にハンダを盛って その

半田の中にウレタン銅線をもぐらせて暫し・・・・・・・・どうやら被服が焼ききれて先端に

ハンダが乗ったようです(^^; カッターで向くよりこれは楽ですね~ でも今までも

挑戦したのですが 時間が掛かりすぎたり被服が焼けても部分的だったりで その

後半田付けしても 簡単にもげてしまったりしたものですからカッターで剥いていたの

ですが 熱量が足りなかったのでしょうね~(^^;









zzz00321.jpg
それで試しに半田付けを行ってみました

問題ないですね~(^^









zzz00322.jpg
これで3本目のユニットが完成しました









zzz00323.jpg
残りのユニット製作に必要な分だけ切り出して いよいよ半田メッキ工事へと突入!

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

御心配おかけしました [車輛改造工作]

⇒今日のトップに戻る

zzz00299.jpg
先ず最初は 初期不良を疑ってみた しかし、先行の0番台は全車問題なく点灯

これは古い3000番台の問題があるのでは? とも疑ってみた

結果直に接続したライトユニットは この様に問題なく点灯しましたので これは

安心して先に進められそうです









zzz00300.jpg
そこで完全分解と参ります









zzz00301.jpg
車輪も磨いて台車シューも磨いて いよいよ床板集電板を磨くことになりました









zzz00302.jpg
手持ちの1000番のペーパーで集電板を磨いています 一見綺麗そうなのですが

良く見ると日焼けしたような変色は確認されます 全部磨く必要もありませんので

肝心な部分の磨きに集中します 結構綺麗な色に成るにはそこそこの時間が掛かり

ましたぞ~









zzz00304.jpg
そうして 組み上げてみました

完全点灯です 転がしてもチラつきも全くなく やはり集電系の問題であったこと

確認できましたので 他の車両もこの方法で作業しちゃいましょう(^^









zzz00305.jpg





zzz00307.jpg




zzz00309.jpg




zzz00310.jpg




zzz00312.jpg
後一輌で 中間トレーラー全てが完了します これからして 一応問題なく点灯した

と思われる先頭車2輌と動力車、結果はこれら集電不良の仲間ですから 現在は

点灯していても 集電は脆弱性があるであろうから それらもついでに磨いて

やりましょうかね~(^^; そうなると先行工事の0番台も同じようにした方が得策?

転がしてやると多少のチラつきがありましたから 改善させましょう~

まだまだ工事続きますね~ 先ずはプチ旅行から帰宅した後の報告となりました。

御心配おかけいたしました~

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

点灯せず [車輛改造工作]

⇒今日のトップに戻る

zzz00292.jpg
時折点灯します こうなったら手を触れられません 触れたら消えます(^^;









zzz00293.jpg
どうやらこの製品は1998年製のようで 相当古いです

そのせいで 集電関係が悪いのか? これは一度ばらして掃除したら改善するかも?











zzz00294.jpg
問題なく電飾した方はこのように2008年製ですから










zzz00295.jpg
で、早速足回りを分解して・・・・・・・











zzz00296.jpg
集電板は結構錆びていますね~ これを洗浄して 車輪も掃除して・・・・・・












zzz00297.jpg
それでもやっぱり点灯しません どうやら全部ばらさないと駄目なようです(vv;

先頭車2輌と 動力車は問題なかったのですけれどね~中間車4輌は全滅です

暫くは駅の上屋の照明の作業に戻りましょうかね~

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。



⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

通電がない! [車輛改造工作]

⇒今日のトップに戻る

z82202.jpg
そこで まだある しかも高野豆腐の様になってしまった木粉粘土を千切って追加

して2~3日寝かそうと思います。









z82203.jpg
さて、ここで重大発表が・・・・・・と言っても子供が出来たわけでは有りませんけれど(^^;

先日塗装をしたターンテーブルが どうやら通電不良を起こしているようです

最初は電源切り替え忘れ打と思っていたのですが どうも切り換えても機関車

動かないし、調べたら通電が無いです 今、C62がいるところは通電がありますが・・・









z82204.jpg
もう一度ばらして確認してみます









z82205.jpg
蒸機の様に車輪の多いものでは線路に乗せるのに大変ですので ここはテスト機の

63君にお願いします









z82206.jpg
通電の無い部分に印を置いて・・・・・・・・

1線1線ターンテーブルを回転させながら通電確認を行っていかなくては・・・・

恐らく先日の塗装で端子が被ってしまったのでしょうか? 構造自体知りませんでした

ので この直下に集電子があったことは露知らずでしたね~

手間が掛かりそうな予感が・・・・・・・・

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ

針に糸 [車輛改造工作]

⇒トップに戻る
z58910.jpg
茶釜っていうのも珍しいですよね~ 私はこの茶釜時代を見たことありませんでした









さて、本題です
z58902.jpg
止む無く剥がしてしまったデッキ扉も復帰しました が、まだまだ塗装までの道のりは

遠いです









z58903.jpg
デッキステップの貼り付けを行っています

扉開閉式と固定式とでは作り方が違います(当然!)









z58904.jpg
事前に手摺用の欠き取りをしてありましたので そこに手摺を差し込んで固定します

これがあたかも針に糸を通す作業みたいで なかなか命中しません 昔はおふくろが

針に糸を通してくれって 針と糸を持ってきて 何度も頼まれたこと思い出します 

今の自分がそんな状態になりました~









z58905.jpg
妻板側の手摺は 内側に曲がっています この曲げが今まで上手く行ったことが

有りませんでした









z58906.jpg
今回は試しにこんなことをやってみます

マスキングテープを任意の位置に貼りつけ その境目に・・・・・・・・









z58907.jpg
「コ」の字型に曲げた手摺を定規で挟み 余った足を下方へ折り曲げて作ってみました

なかなか良いようです 今日はオハ1輌とオロ1輌の2輌が完了しました

残りのオハの作業が終われば 塗装近しってところでしょうか?

そっか~ サボ受けもありましたね~

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

泥縄爺さん [車輛改造工作]

⇒トップに戻る
z51502.jpg
皆さんがやっていた前面のカプラーの連結可能化がどうしてもやりたかったんです

しかもスノーブローが大好きなもので これは絶対外せないため工事をず~っと

どうするか考えていたんですよ~









z51503.jpg
カプラーの取り付けスペースは殆どありません









z51504.jpg
付属の重連用カプラーはでかい、 でかいだけなら未だ我慢の域なのですが・・・・・










z51505.jpg
カーブではスノーブローがこんな風になってしまい 興ざめなんです~(vv;









z51506.jpg
自分の技術では無理かもと思ったのですが やらずに諦めるのもなにかな?って

動くことにします

カプラーポケットの枠部分にΦ0・3mmの穴を開けました









z51508.jpg
下まで貫通させました~

ここまでは良かったのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・









z51507.jpg
シンキョーカプラーのひげと台座を切断したものに やはりΦ0・3mmの穴を開け

ます、勿論こんな方法ではありません これはあくまで撮影用で 実際にはしっかりと

カプラーを押さえての穴あけです









z51509.jpg
はははは・・・・・曲がっちゃいました~

これで使えるかどうかこの先も作業を進めます









z51510.jpg
カプラーポケットにカプラーを収めてΦ0・25mmの真鍮線を差し込んで固定しました

首は振りますが復帰は出来ません

 

 

 

 

 



z51513.jpg
さて、ここが泥縄爺さんのすごいところ(^^;

車体への固定方法を考えていませんでした~ トホホ

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


夢破れたり~ [車輛改造工作]

⇒トップに戻る

z50001.jpg
ダイキャストフレーム そのままではMAの車体に嵌りませんので 両端の赤線部を

カットして 更に中央の突起を平らに均さなくては・・・・・・・









z50002.jpg
それでなんとか終了しました









z50003.jpg
一寸嵌めてみました 運転室がシースルーになりました~

しかし、ここでも問題が・・・・・・









z50005.jpg
昨日紛失した絶縁ナットですが 見つからないのでプラ板で作りました









z50006.jpg
組み上げて嵌めてみたら 入りません 何かがぶつかっているようです それで上部を

面取りしたのですが それでも嵌りません(vv;









z50007.jpg
どうやら窓ガラスの厚み分入らないようなので またまたフレームの削りが続きます









z50008.jpg
大事故です、 鑢で削りをかけている間に手が滑って落下!

お見事にバラバラになってしまいました~









z50009.jpg
それでも瞬着を使って修復しました

けれどこれで電気的に導通がなくなってしまいました








z50011.jpg
そのため リン青銅板を渡して 接着、さらにアセテートテープで補強









z50012.jpg
走行テストを行った結果 何とか走るようになりました~









z50013.jpg
最後にデッキを付けて完成~(^^

ん?









z50014.jpg
落とし穴でしたね~ 初期のEF57はオーバースケールだったのですね

デッキが車体からこんなに離れています 最初からボディーの長さが少し違う?

新規の車体と比べてみたら やはり初期EF57は はるかにOSでしたね~

これで、見事に夢がやぶれました~なんとも無駄な一日でしたね~









z50015.jpg
気を取り直して 先へ進みます

旧客の製作の続き・・・・・・・・







z50016.jpg
図面を完成させていきます

さて、窓は開けようか? 開けるとしたら今回は3等車だけに?

それで今回の製作は・・・・・・・

最終的な予定は?

スハニ32 台車TR23 1輌

オハ35張り上げ    TR23 2輌

オハ35折り妻    TR23 1輌

オハ35ノーマル    TR23 1輌

オハ35変形1    TR23 1輌

オハ35変形2    TR23 1輌

オロ40張り上げ    TR23 1輌

オロフ33        TR23 1輌

スハニ32        TR23     1輌

スイネロフ38    TR73 1輌

スロハ32    TR23 1輌

オハシ30    TR23 1輌

以上、計13輌となりました~ なんとも欲張りな爺さんだこと・・・思いませんか?

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。
 


ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

快走ED61 [車輛改造工作]

⇒トップに戻る

でも、最初の話題はEF57ではなく・・・・・
z49901.jpg
こちらのTOMIXのED61の話題から・・・・・・・

先日中古?いやジャンクとして入手したきた車両です。  ライトの交換をして試運転

を行ったところ 流石ジャンクですね~ 冷水鉄道では路線を走破することが出来ず

手の届き難い山の中で停止してしまったり、いたるところのしかも決まった場所で

停止してしまう駄々っ子だったんです。

これはもう、新湘南電鐵 横浜工廠さんのところで全検整備をと考えていたら 期せず

してお声が掛かったんです 勿論手に負えないのでお願いしていて 昨夜退院して

きたので 早速の試運転を行いました。


マンネリ動画ですが機種が違いますのでその辺は御容赦を・・・・・・(^^;

今回は中速~高速運転でしたが 結構低速も効くようです 流石の腕前です

もう私、模型をやっていても怖いものが無くなったようです(^^;









z49904.jpg
さて、56の件に戻ります

KATO初期のEF57のフレームを使ってEF56-12宇都宮機関区へと作り変えよう

って思ったら KATOの57(上)は少々車長が長いようです そのまま乗せ換えること

は出来ないようです どうにも苦戦しそうです(^^; でも、大丈夫! 最終的には

横浜工廠さんた後ろに付いていますので ここは思い切ってバリバリと・・・・・・・









z49905.jpg
しょっぱなから問題です フレームが車体に収まりません どこかに当たっています









z49906.jpg
屋根板を外して確認も いやはやどこがぶつかっているのか全くわかりません

仕方なく全部分解してしまいました 結果は未だ判りません 判ったことはこのフレーム

幅があるのでこのまま使ったらガラス板自体入りません モーターも大きいので

フレーム幅が一杯、ひょっとしたらモーターが見えるくらいまで削り取らないとならない

予感!









z49907.jpg
思案している間に絶縁ナットひとつ紛失してしまったようです 探せど探せど見つからず

陽水さんの歌 ♪探すのをやめたとき見つかることもよくある話~うふっふ~♪ なんてね

そんな訳で滑り出し絶不調なり~・・・・・・

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございした。

ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
前の10件 | - 車輛改造工作 ブログトップ