So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょい工作 ブログトップ
前の10件 | -

今年の抱負 [ちょい工作]

⇒トップに戻る

z34704.jpg
しかし、その前に仕掛品を片付けてしまわないと ばらしたままだと部品を紛失して

しまいそうですし 気になって仕方ありませんので・・・・・・・・

で、通電はかなり改善したのですが それでもスロー運転にするとどちらかの動力車

が止まってしまいます そこでもっと集電効率を上げようと 2輌8軸集電にしようかと

リン青銅板で こんな形のものを作ってみました

あっ、説明不足でしたね~ これはED42の改造工作のお話です(^^;










z34703.jpg
それを、こんな風に使って なんとか隣の車両に通電できないものかと・・・・・・・・

で、今のところアイハブノーアイデアなんです(^^; これで通電ドローバーにしようと

はじめたのですが ドローバーが思うように動いてくれず 現在沈没です(^^;









z34801.jpg
それでは、他の作業をと ケント紙をこの様に細く切り出して・・・・・・









z34802.jpg
こんな風にみじん切りにしました









z34803.jpg
それで、先日トレペで作ったものの改悪版として作り変えたライトケースに貼り付けて

います。

とんでもなく小さいので 目が寄っちゃいます。(@@)









z34805.jpg
こんな感じにしたいなと考えています が・・・・・・・・・・・・・・・









z34806.jpg
実際にはこんな感じで インパクトはありません

以前製作したライトケースより前方が薄くしてあるんです しかも段差を表現して

いるのですが どうにも見えません










z34807.jpg
全部で8個作らなければならないライトケースですが そのうちの2つは点灯する様に

しなくてはなりません。

そこで、これ以前にジュンパパさんから頂いた街灯なのですがマイクロチップLED?

とんでもなく小さなもので これ利用できないかな?って確認したら全くケースから

外せる感じはありませんでしたので・・・・・・・・・

(あれ~?この件は内緒だったっけかな~ ボケたようです(vv; ジュンパパさん不味かったら削除しま~す。)
















z34809.jpg
これまた ジュンパパさんに頂いた先のものより少し大きめのチップLEDを使おうと

思い挑戦してみたのですが 一つは一瞬のうちに緑に光り パチッと言う音と共に

パンクしてしまいました そのご2つ挑戦したのですが 全く点灯することなく これらも

パンクしてしまったのでしょうかね~ とにかく今の私にはこれの極性が判りません

注釈の絵で判断したのですが 画像中凸型の模様がありますが 現物には▲マーク

の表示のためあてずっぽで配線したら・・・・・・・・・・頂いた個数で完成するかな~(vv;

さい先の悪い出足となりました

今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとう御座います。 


ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

ジプシーセットと廃車と [ちょい工作]

⇒トップに戻る
z33501.jpg
中古で入線したEF58ですが ホイッスルを飛ばしてしまい この状態でした

見るに見かねてブログの友人様が・・・・・










z33502.jpg
テープLEDと一緒に送ってくれました 冷水鉄道はこうやって皆様方の応援で

成り立っています 嬉しいですね~皆様に支えて頂けて(^^V









z33503.jpg
こちらの色が微妙なもので 向こうに一つだけ残っているものを使うことにします

こちらは2個付いていますので 又飛ばしてしまった時には使えますからね~









z33504.jpg
そして 飛んでいくな~飛んでいくな~って心に念じての取りつけ作業でした 

このようにホイッスルが付いて完成になりました~









z33505.jpg
そうそう、試運転の際に無くなっていました握り棒ですが これもついでに付けて

しまいます ついでに?瞬着で固定しましたが 接着の効く材質ではないですよね

でも、そのままよりはもつかも?









z33506.jpg
これで完了しました









z33508.jpg
何年か前にもやったのですが これ、ジプシーセットなんです B3水張りパネル裏面

今まで作業を行っていた部屋の明け渡しのため このセットを持って あっちへ行ったり

こっちへ来たりして あらゆる場所で作業できるようにとの思いなのです

つまり コタツを出すので立ち退きを命じられているんですね~(^^;









z33509.jpg
で、そのジプシーセットでの最初の作業は?

これ、先日、583の電飾のときに作った室内灯ユニットなのですが M車には高さの

関係で使えなかったもの・・・・・・一つだけです









z33512.jpg
部品が足りなくて 電飾を延期している581系の一輌に電飾をしようと・・・・・・・









z33510.jpg
作業開始!









z33511.jpg
あっという間に出来上がってしまいました









z33513.jpg
で、今度は次の作業に・・・・・・・・

これが問題でした~

nari-masaさんの様にヘッドライトの交換準備でもしようかと思ったのですが

ヘッドライトが点きません 更に片側の動力台車の動きが異様に硬いんです









z33514.jpg
ばらして調整してみようかと思ったら 脆くもダイキャストブロックがポキリッ!

最悪ですね~ これ処女と年増の分量違反の成分ではないでしょうか? 余りにも

脆いです 

*注  ここで言う処女とは新しい原料で 年増とは古くなったものを粉砕して処女と混ぜ合わせて再利用のもの

     の業界用語の様です











z33517.jpg
一寸触っただけでこれもんですよ~ 通常は処女が何割位? 年増が何割の配合

って教わっていたような気がしますが この感じだとアルミも亜鉛だか錫も100%年増

なのではないか?・・・・・・・・・・でなければこんなに脆いはずはないと思いますが・・・・









z33515.jpg
なのでEF56-12は廃車が決定となりました これらの部品はMyAssyってことに

なりました









z33516.jpg
で、このボディーは当座永久欠番となりました トホホ

今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとう御座います。

ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

常点灯対応 [ちょい工作]

⇒トップに戻る
z28203.jpg
ふと、思い立って こちらの方面へ行って見ました









z28206.jpg
まだ、紅葉には ちと早かったようです









z28208.jpg
天気が良いのですが 全体的に霞んでいます  華厳の滝です










z28211.jpg
屏風岩









z28215.jpg

z28216.jpg

z28217.jpg
龍頭の滝









z28219.jpg


z28221.jpg
湯滝





z28220.jpg

z28222.jpg
ザ・ダイナミック(^^









帰宅後ですが もう、そんなに時間は無い
z28224.jpg
こんな作業くらいしか出来ませんよ~

今回のKATO EF57-1には この部品のみ付属です











z28228.jpg
早速交換して ついでにネオジム磁石の車上子を設置しました













z28229.jpg
男前?美人? になったようです しかし常点灯にはなりません ライトが点灯する

前に走り出してしまいます(^^;












z28231.jpg
そこで 常点灯化工事を行います

このコンデンサーを撤去するだけなんです 本当はスナバ回路とやらも必要なのですが

それは必要に応じてと言う事で 今回は横着を決め込みます(^^;









z28232.jpg
はい、撤去完了です









z28233.jpg
で、このように常点灯となりました









z28234.jpg
修正する必要のない 明るいライトです(^^

確認動画です

いよいよ編成試運転と言う事になるのですが 客車がない(vv;

今日も戯れ事に最後までお付き合いありがとう御座いました。

ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

操作小屋 [ちょい工作]

⇒トップに戻る

z18902.jpg
先ずは操作小屋を取り外してみました

こんな小さなモーターが隠れていました

こんなモーターなら蒸機のボイラーの中にすっぽりと納まってしまいますね~

Zゲージにも使えそうです(^^









z18903.jpg
そんでもって 取り外した小屋が これです

ガラス表現なのか 外壁と比べて 窓ガラス部分は鏡面仕上げになっています









z18904.jpg
ルーターでざっと窓の穴あけをやってみました

あとは 根気良く鑢で削ってやります









z18905.jpg
自分の技術からしたら 結構綺麗に抜けたかも?(^^









z18906.jpg
クリヤー部品に緑の線を入れて はめ込んでみました

やはり窓が抜けてガラスが入っている方が感じいいです(^^









z18907.jpg
取り付けてみました

中のモーターが丸見えですが なんとなく判らない感じもあります

雰囲気は出たと思いますよ~









z18908.jpg
ほらね!

角度によっては 部分的に透けて向こう側が見えます









z18909.jpg
気になっていた 窓なし小屋が こんな風になって 溜飲が下がったようです(^^









z18901.jpg
その他の作業は これ

車止めを部品が有る分だけ 作ってしまい 後は これを適宜切断して線路端に

取り付けようと思います









z18910.jpg
それと トグルスイッチの配線もやってみました

これは「1」と「1’」の配線です 一応中間OFFのトグルスイッチを使用しました

中間OFFにしなければ 「1」と「1’」は どちらか一方に通電されます

残り5個のスイッチ配線をすれば ターンテーブルの電気工事は終了になりそうです

テストの結果「1」と「1’」の運転は 大成功と言うことになりました



そしてその原理は?・・・・・・・・・
turntable.jpg
こんな単純なものでした 主桁から送られる極性は一切関係ない 頭の悪いこの爺

でも、なんとなく判ってしまう原理でしょう?(^^;



今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました。

 


ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スーパーなめくじ [ちょい工作]

zzz8753.jpg
そうそう、こんな感じの撮影をしたような記憶があります









zzz8737.jpg
なくなってしまったステップを何時までも追いかけていてもしようがないと プラランナー

を削って作ったステップも 小さいので もろくも即骨折(^^;









zzz8738.jpg
そんなに簡単に折れてしまうのなら 曲がってしまうかも知れないけれど 折れない

物を作ろうと・・・・・・

0・1mm厚のリン青銅板を使って作ったらどうか?って思ったんです

ん? 0・1mm? そう言えば・・・・・・・・・









zzz8739.jpg
いつも捨ててしまう これがありましたね~

これ、プラらンナーならぬ ジョイントランナーです(KATO) これの印部分を使い

作ってみようと思います









zzz8740.jpg
こんな風に切断して・・・・・・・









zzz8741.jpg
こんな風に加工しました









zzz8742.jpg
kinkin さんにお願いして D51テンダー後部のステップの画像を提供して頂いて

一寸簡単な形にアレンジして 最終的には こんな感じに加工しました









zzz8750.jpg
それに つや消しの黒を塗って なくなっていない側のステップも取り外して 自作もの

を貼り付けました リベット表現など出来ませんが 無いよりはましと考えます









zzz8751.jpg
kinkin さんの画像ではだいたいこんな感じでした

勿論形式が違いますので 実車とは似ても似つかないかもしれませんが ステップの

厚みは やはりプラより薄くて良いかも?









zzz8752.jpg
一寸簡単すぎ? いい加減な作りかも知れません

でも 付いていないよりはマシと思う









zzz8754.jpg
購入以来 寂しい存在かも知れなかったのに これで存分に運転も出来そう(^^









zzz8756.jpg
世界にたった一つのステップを付けて 誇らしげに見えるのは 私だけかも?(^^;









zzz8743.jpg
さて、配線工事なのですが 色々考えていると この部分 ON-OFFスイッチでは

やはりダメかも?ってことで 再び ON-OFF-ON スイッチに交換して配線

テストの結果 やはりこれがベストかも?ってな結論に達しました









zzz8744.jpg
この 駅構内の操作方法は 通常は上にしておきます この場合走行線と同じ電圧

が流れますので 駅を通過して行きます

スイッチを中間にすると 停止です

そして スイッチを下に下げると 走行線には関係なく駅構内のみで減速、加速、

方向転換が出来るようになります そんな感じです(^^









zzz8747.jpg
一応 A線は通過線も退避線もそれぞれ別な動きが出来ることを確認しました

今度はB線の工事です 予め交換してあった ON-OFF スイッチを取り外して・・・・・









zzz8748.jpg
新たに ON-OFF-ONスイッチを取り付けて さ~てB線スタンバイって・・・・・・

今日も拙いブログに最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました。

ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

入線報告01-04 [ちょい工作]

zzz8415.jpg

本当は EH10-1 パンタが中央寄りのものが欲しかったのですが・・・・・・

でも、結果的にED10だと やはりパワーがありませんので考えちゃいます(^^;

これは今年の1月4日に入線したものです









zzz8404.jpg
プリント基板の印の部分を切断することにします 板を切るのではなく中の導板ですよ









zzz8406.jpg
抵抗とコンデンサーを取り外します 常点灯対応にしますので コンデンサーは外した

ままになります








zzz8408.jpg
使う部品は この三つです

ダイオード、定電流IC、チップLED









zzz8409.jpg
ダイオードの足を切断した残りを この様に半田付けして チップLEDの取り付け

の台にします









zzz8410.jpg
ライトケースに入る長さで余分の足を切断します

この時点では気付かなかったのですが ダイオード、IC共に極性が逆でした

この続きをやった後 見事に点灯したのは良いのですがほんの瞬間で煙が出て

チップLEDは見事に焼きついてしまいました トホホ(vv










zzz8411.jpg
で、やり直したのがこれです 

でも、チップは白色ですので・・・・・・・









zzz8412.jpg
導光レンズにクリヤーオレンジを塗ってやりました









zzz8413.jpg
左がオリジナル 右が今回の作品です

やはり白っぽく光っていますが 肉眼では少しオレンジ色に輝いています オリジナル

のものより明るいので 脱色してしまう感じです









zzz8417.jpg
もう一つの入線はこれです

KATO EF60-0 茶釜です 私が子供の頃見たのがこの色のものでした

懐かしいです









zzz8418.jpg
前に入線していた 同じKATOの500番台特急色との記念撮影です

ここまでで冷や水鉄道 768輌目の入線と成りました









zzz8419.jpg
中古でしたがナンバー取り付け済みってあったので 部品の取り付け作業が省ける

って思っていたら 取り付け済みは ナンバーだけでした

変な形の避雷器と 私の大嫌いな奇形カプラー









zzz8420.jpg
なので カプラーは先日購入したこれを使います

たしか66前期形ナックルは以前は全部組み上げた状態だったような・・・・

面倒なんですね~ 今はこの様に自分で組み立てるように変貌していました

記事が長くなってしまいますので 取り付け終わったシーンは明日にでもってことで

先ずはマンネリ走行動画をご覧下さい

明日はいよいよ今回入線した最後の車輛の紹介と言うことになります 

今日も拙いブログに最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました。


ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

手強い [ちょい工作]

zzz8388.jpg
その 訳ありって・・・・・・

ほら! こちら側のヘッドライトが点灯しないんです 中古ですが それが原因で

これとんでもなく安かったんです(^^; ランクはDです









zzz8383.jpg
で、今回の入線はこれだけ

機関車2輌に DC3輌編成なんです

これは 追々紹介させていただきます(^^;









zzz8373.jpg
そのEH10の問題よりも 気になっていたこのKATO DD54の走行音

それを何とかしてみようかと・・・・・・・・








zzz8374.jpg
とりあえず ばらします









zzz8375.jpg
既にATS車上子は設置済み









zzz8376.jpg
常点灯の処理もして有りましたね~









zzz8384.jpg
これで全部ばらしました これらを これからクリーニング そして要所に給油の予定









zzz8386.jpg
集電部品を クリーニングしたり・・・・・・

組み上げました~(^^

さて、これの効果は もう少し後でと言うことで・・・・・・・・









zzz8389.jpg
また EH10の話題に・・・・・・

カプラーはアーノルドです これの交換を・・・・・・









zzz8390.jpg
しかし カプラーの開口部が少し小さい

小さいのはそれでリアルかも?で良いのですが KATOのナックルすら入りません(vv

なので開口部をほんの少々切り取って広げます









zzz8391.jpg
スカートはネジ止め式です









zzz8392.jpg
それにカプラーの取り付けには この2本の柱が丁度ナックルカプラーの幅とほぼ

同じで 取り付けたとしたら ナックルカプラーは首を振ることは全く出来ません

これは切断です これって結構手強いですね~ もっと簡単にカプラー交換を

考えて欲しい気がします









zzz8393.jpg
切り取って ナックルをセッティングしたのですが 板バネが硬すぎて これまた

カプラーが首を振りません 板バネはKATOのものを同寸に切断して交換

事なきを得ました って言うか 少々無理はあるものの とりあえずは軽く首を振る

ので これは様子見ですかね(^^;








zzz8397.jpg
ね? 一寸無理がありますよね~(^^;










zzz8394.jpg
手摺とかも金属部品な感じで細いし 尚且つ乗務員扉の手摺もちゃんと付いています









zzz8395.jpg
そしてこんなところにも・・・・・








zzz8401.jpg
更には 運転席も計器類まで表現されています(^^










zzz8398.jpg
ちょっと高さが低いようですが これも様子見ですかね?









さて、 ここで 先のDD54の状態と 入線したてのEH10-15の試運転なんぞ・・・・

EH10は この感じでは手強いようです









zzz8399.jpg
それと EH10の片側車輛のライトの不点灯 これも・・・・・・・









zzz8400.jpg
片方の分は この様にちゃんと点灯しますよね~











zzz8402.jpg
これは 何か対処したのでしょうかね~ 

点灯する下のものと 点灯しない上の様子が違いますよね~









zzz8403.jpg
抵抗にコンデンサ それと 見たことも無いLED? これを何とかしなくては・・・・・

思っていたよりも手強そうです










zzz8382.jpg
そうそう、 またまた眉唾の配線図が出来ました まただめだろうな~ トホホ

今日も拙いブログに最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました。

ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

パネル作るぞ~完 [ちょい工作]

zzz7848.jpg
この機種は相当古いですよね~ 昔のままの金型なのでしょうかね?










本題です
zzz7835.jpg
路線図にスイッチ類の穴を開けると この様に悲惨なことになります









zzz7836.jpg
それを丸やすりで ひとつひとつ整形して行きます









zzz7837.jpg
このくらいで許してやることに・・・・・・









zzz7838.jpg
スイッチの取り付け作業です









zzz7839.jpg
このVRは ツマミがネジ止め式ですので そのままネジ止めすると このスプリング作用の部分

が 潰れて 直ぐにツマミがガタガタになってしまいますので 1tのプラ板をこの様に隙間に

突っ込んで ポキンッ って折ります









zzz7840.jpg
そうしたら この様にツマミをネジ止めして終りです 

このVRは走行用のツマミになります









zzz7841.jpg
もう一つ ツマミが付きます 

小さい方のツマミは常点灯の電圧調整用です









zzz7842.jpg
そして最後は右の加減速スイッチです

このスイッチを右に廻すと 徐々に加速して 中央で惰走して左に廻すと減速すると言う代物

なんです 右端の穴は方向転換スイッチの予定です









zzz7843.jpg
まだまだ穴あけの作業が続きます










zzz7844.jpg
穴あけ位置を決めています

ここにはストラクチャーの給電用のスイッチが付く予定です









zzz7845.jpg
はい、これで穴あけは一応終りです 後は旧パネルのスイッチを移植するだけ?

ってな訳でパネルの製作は完了ということに成りました

今日も拙いブログに最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました。

ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

パネル作るぞ~⑧ [ちょい工作]

zzz7822.jpg
長いですね~ 冷や水最大のタンカーなんですよ









zzz7823.jpg
でも、冷や水の悪路では これは脱線特異車なんですゥ~(vv









zzz7824.jpg
ノブえもん さん 大好きな3軸台車です









zzz7825.jpg
タンク端面の手摺はモールドです









本題です
zzz7826.jpg
オートリバースの押しボタンスイッチをパネルに設置します

これ同時に押さないと機能しませんので 今日はそれの工事からです









zzz7827.jpg
1tのプラ板を用意して









zzz7828.jpg
こんな風に・・・・・・









zzz7829.jpg
整形して・・・・・・・









zzz7830.jpg
赤く塗りました 

これで ボタンの何処を押しても必ず同時に稼動しますよ(^^









zzz7831.jpg
さて、電圧計ですが このパネルの路線図のどの部分のメーターなのか判り辛いので 路線図と

同じ色の帯を貼り付けて判別することにします










zzz7832.jpg
はい、こんな感じです どうです何処を操作しているか一目瞭然ですよね~









zzz7833.jpg
取り付けるスイッチの位置を決めて行きます 今はつまみを置いてあるだけです










zzz7834.jpg
今度はパネルに スイッチ類を取り付ける穴を開けることになります

ってなところで 時間一杯になってしまいました

今日も拙いブログに最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました。

ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

パネル作るぞ~⑦ [ちょい工作]

zzz7807.jpg
写真では良く見るのですが 実車は未だ見たことないんです(vv








zzz7808.jpg
金属製の手摺が豊富に付いています









zzz7810.jpg


zzz7813.jpg










本題です
zzz7814.jpg
製作中のパネルに電圧計を取り付けます









zzz7815.jpg
先日製作した型紙を使って位置を決めます









zzz7816.jpg
彫刻刀を使って トンカチでトントンして 抜き取ります









zzz7817.jpg
この2つ穴をあけるのに結構手間取りました ふ~(><;









zzz7818.jpg
やっとの事 必要な4箇所の穴あけが完了しました

この後取り付けネジ部分の穴を開けなくてはなりません









zzz7819.jpg
そして・・・・・・・・・旧パネルから移植完了しました まだ魂は入っていません









zzz7820.jpg
路線図の路線が少々長すぎましたので 電圧計を被せてしまったのですが この結果 この先に

繋がっているように見えて面白いかも?

今日も拙いブログに最後までお付き合い頂きましてありがとう御座いました。

ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
前の10件 | - ちょい工作 ブログトップ