So-net無料ブログ作成
検索選択

落とし穴 [製作記]


⇒今日のトップに戻る
zzz01320.jpg
夏は40℃ 冬は10℃以下となるレイアウト場 そんな過酷な場所では

普通の状態の環境で この様な現象が起きてしまったら 使う気になりません

とんだ落とし穴でしたね~









zzz01321.jpg
めげては居られません 量産の作業が待っていますから・・・・・

って言うことで 車体側の端子を10両分作りました









zzz01322.jpg
1輌ずつやっていると やはり量産には適していませんので 全車車体をばらして

作業しようと思い ばらした車両部品に番号をふっておきます









zzz01323.jpg
これでもうバラバラにしても元に戻しやすいですよね~









zzz01324.jpg
こんな感じです









zzz01325.jpg
そんな訳で全車分解完了となりました









zzz01326.jpg
集電部品とライトユニットを取り付けるために天井のこの部分を切断します









zzz01327.jpg
しかし、ここで再び落とし穴!

低屋根部分がモハはあります この部分天井との隙間は全くありません 当然

ブリッジダイオードはおろか配線すらと通すことが不可能のようです









zzz01328.jpg
それらの工事は後回しにして その他の作業を先に進めます

集電用の穴をあける印を・・・・・・









zzz01329.jpg
そこに穴をあけて・・・・・・









zzz01330.jpg
集電棒をこんな感じで差し込み舜着で固定します









zzz01331.jpg
そしてまた落とし穴

事前に確認しておかなかった罰ですね~ サシの連結面には簡易運転台が

あって そこにはこの様にガラス部品が入っていたんですね~ これは唯

位置をずらすって訳には行かないよう・・・・・・









zzz01334.jpg
なぜならこの簡易運転台には当然の如く運転台窓があります この窓のど真ん中に

集電棒と集電板が丸見えになってしまう訳ですね~









zzz01332.jpg
結果量産出来ない車両がこの4両と言うことになりました~(^^;









zzz01333.jpg
気を取り直して 量産できる車両を片づけてしまいましょう

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ