So-net無料ブログ作成
検索選択

とんだ難工事 [製作記]


⇒今日のトップに戻る

zzz01496.jpg
導光レンズを先ずは製作

片や両デッキで、片や片デッキのためレンズの長さが違います









zzz01497.jpg
ブリッジダイオードも着々と・・・・・・









zzz01498.jpg
定電流ICも付けて準備完了?

っとここまではよかったのですが・・・・・









zzz01499.jpg
床板集電板を紛失したものの代用をと取り付けたシューがいとも簡単に

曲がってしまいました この方法だとシューを戻すことが出来ません

別の方法を考えなくては・・・・・









zzz01500.jpg
考えているうちに気が変わってしまいました

車内でブリッジだのコンデンサーだの 挙句の果てに集電方法などを

含めて考えると nari-masaさんが行っている床下機器仕様にしたら

工事が簡単かな?って変な考えを起こしてしまいました

もともと使っている床下は実車に近い床下機器ではないのでその辺は

無視することにします









zzz01501.jpg
導光レンズにチップLEDを接着しました









zzz01502.jpg
それでは構想を練って取り付け位置を選んで 台車にあたらない位置を探して

機器を配置、固定しました









zzz01503.jpg
配管中です(^^;









zzz01504.jpg
集電板がある車両も 床板をペーパーで自作したものを使いますので

集電板を固定することが出来ません

そこで通電を兼ねてここから床下への通電を行おうかと思います









zzz01505.jpg
こうやって床下へパイピング









zzz01507.jpg
集電板のない床板も新たな方法で集電するように改造 そしてこれが

床板上面の配線です ここまでで床上配線は完了










zzz01508.jpg
床下側も完了









zzz01509.jpg
少々曲がってしまいましたね~ まっ、あまり見えるところではないので

無視します(^^;









zzz01510.jpg
こちらはマイネ41の床上配線で









zzz01511.jpg
これが床下(配管)配線です

いや~この工事思ったよりも大変で とんだ難工事になってしまいました。

完成までにはもう少々掛かりそうです 

以上途中経過でした

今日も戯言に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


⇒今日のトップに戻る



ブログランキングに参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


鉄道模型 ブログランキングへ
nice!(28)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 28

コメント 10

東濃鉄道

いやぁ~凄い工事になりましたね。床板が分断され、機器の間を配線が這い巡りと。この方法は量産向きではありませんね。でもこれで、通電性能が他よりアップできれば、工事のやり甲斐がありますね。
by 東濃鉄道 (2017-02-19 19:07) 

nari-masa

お早うございます。
予想外の難工事になってしまいましたね。
ちょっとびっくりです。
うちのはハンダ付けをしない手抜き工法だから簡単なんですね、きっと(^^;;;
by nari-masa (2017-02-20 06:30) 

トータン

東濃鉄道 さん コメントありがとうございます。
そうなんです しかも配線位置も考えず進めたものだからこんなことになってしまいました 元をただすと集電板がないことから始まってしまったんです しかも1両は全く違う床板だったもので苦戦しています。
by トータン (2017-02-20 06:36) 

トータン

nari-masa さん コメントありがとうございます。
単純に同じ工程でって考えていたのですが 開けてびっくり玉手箱でした もともと電飾は考えないで製作した車両とは言え床板集電板がないことから 集電板があっても固定できないなど前回までやっていたことが出来ない状態でして さてどうしようと暫く考えた結果がこの方法が一番かな?って感じたんですが いざやってみるととんでもないことに気づきました でも、今日には通電テストも出来そうですので OKなら車体側はチップLEDとレンズのみの構成になってすっきりとした感じになりますね もう少しあと少しです(^^;
by トータン (2017-02-20 06:41) 

Gut

床下配線は大変そうですね。
線が中と外をいったりきたり。
でも、塗装したらそれっぽく見えていいかもしれませんね。
床下機器を全く見ていない私にとってはですが(笑)
by Gut (2017-02-20 07:24) 

トータン

Gut さん nice!、コメントありがとうございます。
そうですね~床下機器配置など余り気にしたことが無いというか知識がないため こんなことが出来るんですね~ 恐らくこれらはタブーでしょうから真似などする方は居ないと思いますので ここは安心して進めてみました 床下に関してはトレーラーが過疎で動力車が密ってな意識しかないんですよ~(^^;
by トータン (2017-02-20 07:38) 

がおう☆

こんにちわです。

元々の集電機能が装備された床下パーツなら、ここまで大変では無かったように思いますが、そこは自作車両、点灯させるとなると様々な工夫が要りますね。
床下の電子パーツも、通電の線がパイプのように見えそうなくらい、緻密に取り回されているのが、非常に丁寧だなぁーと感心しています。
by がおう☆ (2017-02-20 11:23) 

トータン

がおう☆ さん コメントありがとうございます。
そうなんですよ~ 集電板、ほかに流用してしまったようで見つかりませんでしたし 特に1両はどうやら緩急車用で集電板が4枚仕立てのものだったかと思うのです 他には使えないので切って使ってしまったのかもしれません(^^;
でかいブリッジですので床を選んじゃうんですよ~ 限られた場所しか床下に設置できませんので往生しちゃいます 
by トータン (2017-02-20 12:48) 

ぼち吉鉄道

こんばんわ。
前コメントの流れちゃいましたね(^^;)
表面実装型ですと、小さく出来そうですよ。
あとチップコンデンサもスペースは小さく出来ます。
でも、トータンさんの技量ならば、なんとかなっちゃうのでしょうね(^^;)

by ぼち吉鉄道 (2017-02-20 17:40) 

トータン

ぼち吉鉄道 さん コメントありがとうございます。
あれ~? 前コメント流してしまいましたか? それは申し訳ありませんでした
小さいブリッジがあってもいずれにしても入りきりませんので 大変な思いは致し方ありませんね まだまだ大型のブリッジが大量にあるため小型のものの購入はだいぶ後になってしまいそうです
取り敢えず今回決めた車両の電飾は完了しました まだまだ電飾していない自作車両も沢山あるのですが 室内自体出来ていないため 今後の課題となりますね(^^;
by トータン (2017-02-20 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。