So-net無料ブログ作成
検索選択

塗装前まであと・・・ [車両製作記]

⇒トップに戻る

z62006.jpg
色々な車両を繋ぐために 密連と密自連の双方が繋げられるカプラーを持っています

さらにホース類も色々と・・・・・・・・・ホースの多い機関車です









z62003.jpg
こちらもKATO製 一次型ですが 初期製品ですので ボディーを持ち上げるだけで

フレームと分離しますよ(^^;









z62004.jpg
こちらはTOMIXのEF63です 碓氷峠最終列車に使われたようです









z62005.jpg
TOMIX製品には 前面横にアンテナが付くようになっています









本題です。
z62001.jpg
昨日てっきり塗装の準備まであと一息かと思ったのですが デッキのステップ

取り付けていない、手すりを付けていない・・・・・・・・・









z62002.jpg
製造銘板も忘れていました まだまだ塗装には早いですね~ いやいや急ぐ余りの

早とちりでした。

それで、ステップをつけています。









z62008.jpg
完璧に忘れていた製造銘板を切り抜きます









z62009.jpg
こんな風になります。

1輌に4枚ですから 合計で36枚とこれまた大変









z62010.jpg
ステップ部のバリを切断すれば 残りの作業は デッキ手すりですね~









z62011.jpg
で、ここまで漕ぎ着けることが出来ました。  後は手すりの製作に・・・・・・・・・










z62012.jpg
いよいよ塗装前あと一歩と言うところとなりました

これが出来たら 冷や水鉄道にまたまたガラクタが増えることと相成ります(^^;

今週中の塗装が叶うかな?

今日も戯れ事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。


ブログ村に参加しています 宜しければ 下のバナーをポチっとして頂くと嬉しいです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
nice!(31)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 11

麗しの蒸気機関車

冷や水鉄道管理人様

マイネ40 11に標記されているJGRの標記についてですが・・

マイネ40は昭和23年7月に日本車両、川崎車両で21両製造された車両です。この頃はGHQ配下により、日本人用車両の新製造は禁止されており、外国人観光客輸送用との名目で進駐軍用に製造しています。

JGRは、ご存知のようにJapanese Govemment Railways(運輸省)の略です。外国人用車両の意味で標記したようですが、連合軍に接収された車両にはこの標記が無いようですので、何故マイネ40に標記されたかは、私が調べた中では確認できませんでした。

昭和24年6月に日本国有鉄道が発足しましたので、このタイミングでJGRの標記は消滅したのではないかと思います(あくまでも私の推測です)

碓氷峠鉄道文化むらに保存されているマイネ40 11は
昭和30年7月、称号改正(1等車廃止)にてマロネとなり、
昭和43年3月、老朽化によりオヤ41 2に改造されています。
昭和62年2月、廃車

よってこの展示車両は、オヤ41 2からの復元車両のようです。
昨年内部の公開があったようで、室内写真もネット検索で出ています。オヤの時代に畳敷きにされてしまい、当時の豪華さはありませんが下記ご参照ください。
ご参考まで・・
http://www.sankei.com/images/news/141009/lif1410090017-g6.jpg

http://www.sankei.com/images/news/141009/lif1410090017-g3.jpg





by 麗しの蒸気機関車 (2015-11-16 03:39) 

麗しの蒸気機関車

冷や水鉄道管理人様

写真が小さかったので、再度添付いたします。

http://www.sankei.com/images/news/141009/lif1410090017-p3.jpg

http://www.sankei.com/images/news/141009/lif1410090017-p6.jpg

http://www.sankei.com/images/news/141009/lif1410090017-p8.jpg

by 麗しの蒸気機関車 (2015-11-16 03:44) 

トータン

麗しの蒸気機関車 さん 情報ありがとう御座います。
そうでしかか~ やはり改造されていたんですね~ 畳敷きの前はどうだったのか判らないですが いずれにしても畳み表現も出来ませんのでせめて間仕切りくらいは・・・・・・・・壁の色が判るのが嬉しいです その内取り掛かろうかと考えています ありがとうございました。
by トータン (2015-11-16 12:47) 

U3

根を詰めすぎですよ(笑)
by U3 (2015-11-16 21:00) 

東濃鉄道

一時、碓氷峠、観光用鉄道で残すような噂話があったと思うんですが、残念ですが幻と化してしまったようです(>_<)
KATOの初期製品、購入後手つかずのうちにリコール期間が終わって、不具合のまま(とほほです。)
客車製作、リーチ状態ですが、手摺作業は最後の難関ですね(@_@;)
by 東濃鉄道 (2015-11-16 21:33) 

ぼち吉鉄道

こんばんわ。
すごい進んでいますね~♪
サボ受けの切り方、あんな工夫があったとは…。
紙でどうやってと思っていましたが、なるほど裏技があったのですね♪
やはりすごい!
こっちは、色々調整が…(>_<)
うまくいきませんね。
ちゃぶ台ひっくり返したい気分です。
by ぼち吉鉄道 (2015-11-16 21:43) 

がおう☆

こんばんわです。
EF63、余裕ができたら2両導入したいものです。
ただし、春先までは無理のようですが( ̄□ ̄;)!!

後は手すりだけですか。
ちょっと手すりの数もハンパではありませんけど(笑)、もうすぐ塗装へと行けそうですね。
by がおう☆ (2015-11-16 21:48) 

トータン

U3 さん nice!、コメントありがとうございます。
いや~ 早く製作を終えて部屋を明け渡さないと・・・・作業部屋なんて贅沢な場所がありませんので・・・・(vv;
by トータン (2015-11-16 23:19) 

トータン

東濃鉄道 さん コメントありがとうございます。
そうですね~そんな噂はありましたね~ で、立ち消えってことになったのですか? だとしたらそれは残念です。
リコールあったのすら気づきませんでした、知った時にはもう相当期日を費やしていましたので断念しました。
手すりの他にわすれものがありました 今日それをこなしたのですが 仰せの通り最後の難関が待っています(^^;
by トータン (2015-11-16 23:23) 

トータン

ぼちきち鉄道 さん コメントありがとうございます。
サボ受けの作業、今までの方式ですと成功率が50~60%程度で確率が悪かったのですがね、思いついた今回の方式だと成功率90%以上でして その分作業が早まったかと思います。
電気関連は大変ですよ~ 判りますよその気持ち でも、半田ごても飛んでいってしまい 畳を焦がしてしまう恐れあります(^^;
by トータン (2015-11-16 23:28) 

トータン

がおう☆ さん コメントありがとうございます。
模型では推進が駄目なようですから・・・・M車との間のトレーラーが浮き上がってしまうなんて・・・・模型ですから先頭に置いて牽引が良いかも?(^^;
そうですね~簡単な方の手すりだけでも34本 更には妻板側にも34本 考えただけでもゾ~っとします トホホ・・・・・・・・
by トータン (2015-11-16 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。